「新車試乗記」の記事一覧 - 21ページ目

新型コペンは速さより走る楽しさを追求

 ダイハツ・コペンが12年ぶりのフルモデルチェンジ。新型コペンに寄せられた期待は自ずと大きくなったことだろう。乗って楽しく、所有する満足度が高いという初代モデルの魅力を踏襲しながら、軽自動車という枠のなかでいかにスポーツ.…

続きを読む...

メルセデス・ベンツCクラスの驚愕的な進化

 新型Cクラスは、1989年に登場したメルセデス初のコンパクトモデル「190E(W201型)」から数えて5代目となる。これまでの世界累計販売は1000万台を越えるほどの人気モデルとなったわけだ。ちなみに、現在のCクラスの...

続きを読む...

軽自動車規格に適合したケーターハム160登場

 ケータハムといえば、あの独創的な超軽量スポーツ「ロータス・スーパー7」の製造・販売などの諸権利を引き継いだメーカーだ。そんなケータハムから非常に興味深いニューモデル「セブン160」が登場。そのフィーリングをレポートして...

続きを読む...

フェラーリを超えるマクラーレン650S

 マクラーレンMP4-12Cをベースに開発された650Sは、フェラーリ458をライバルとして標榜しているようだが、その狙いはあながち外していないように思う。  エンジンは、12Cに搭載される3.8LV8ターボのチューンア...

続きを読む...

EVにBMWらしい駆け抜ける歓びがあるi3

 BMWが満を持して導入したiシリーズの第1弾であるi3は、EVという要素を除いても大注目に値する次世代車だ。  まずはEV性能。なによりモーター特有のトルクフルな加速力や速度コントロールのしやすさ、そこにBMWらしい高...

続きを読む...

「走る楽しさ」を思い出させてくれるアクセラ

 マツダはアクセラにガソリン、ディーゼル、そして3つのパワーユニット、ハイブリッド(HV)を揃えた。  これまで「スカイアクティブがあればHVは不要」ともとれる姿勢を貫いてきたマツダが、なぜアクセラにHVを搭載したのか?...

続きを読む...

クラストップレベルの室内空間を実現するeKスペース

 軽自動車は近年目覚ましい進歩を遂げている。質感が高まり走行性能も飛躍的に向上したことで、小型車から乗り換えても不満を感じさせることはないだろう。三菱自動車から満を持して登場したeKスペースも多分に漏れず質、機能、デザイ.…

続きを読む...

21 / 23« 先頭...10...1920212223