「ロールスロイス」の記事一覧

高級ホテルよりも豪華! 女性もうっとりする衝撃インテリアを持つクルマ4選

シャンパン用クーラーボックスにシアターシステム!  クルマは見た目が8割! なんて言う人もいますが、やっぱりその見た目に見合うインテリアも大事ですよね。ドアを開けた瞬間に「うわぁ〜」と思わずため息が漏れてしまうか、「えっ…

続きを読む...

日本導入は6月! 最高級のラグジュアリー空間をもつSUVのロールスロイス・カリナンが誕生

魔法の絨毯のような乗り心地は健在!  ロールス・ロイスは、究極のラグジュアリーSUVを目指して開発した、「ロールス・ロイス カリナン」を発表した。カリナンの車名は、現在ブリティッシュ・クラウンジュエリーに所蔵されている、...

続きを読む...

日本は年末発売予定! 超最高級車8代目ロールス・ロイス・ファントムが公開

究極の静粛性と至高の乗り心地を実現 ロールス・ロイスの、そして世界の頂点に立つ超高級サルーン「ファントム」が14年ぶりにフルモデルチェンジ。すべてが新設計された8代目がワールドプレミアを果たした。 92年の歴史を持ち、B...

続きを読む...

8代目ロールス・ロイス・ファントムが7月末にロンドンで世界初公開される!

自動車シリーズとしてもっとも長い歴史を持つ最高級サルーン ロールス・ロイスは、1925年の初代デビュー以来92年間に製造されたなかでも極めて特別なファントムを紹介する展示イベント「ザ・グレート・エイト・ファントム展」を、...

続きを読む...

ロールス・ロイスが開発中のSUV「カリナン」の公開試験を開始!

真冬の北極圏や地上最高気温の砂漠で耐久テストなどを実施する予定  世界最高高級車ブランドといわれるロールス・ロイスは、「どこでも余裕でいける」モデル「カリナン」について、12月2日より公開試験を開始すると発表した。カリナ...

続きを読む...

ロールス・ロイス初のコンセプトカーはまるで執事付きの全自動運転車!

ロールス・ロイス史上最高の超快適移動空間  世界一の高級車ブランド、ロールス・ロイスは、全自動運転車の「ロールス・ロイス ビジョン・ネクスト 100」を発表した。これはロールス・ロイス初となる完全なコンセプトカーだという...

続きを読む...

ロールス・ロイス・レイスの限定車の価格は4430万2000円!

世界限定25台のRRレイス・ウンブラ・コレクションは日本導入4台!  イギリスのロールス・ロイスの正規ディーラー、コーンズ・モータース株式会社は、世界限定25台の「ロールス・ロイス「レイス・ウンブラ・コレクション」の特別...

続きを読む...

3740万円のロールス・ロイス「ドーン」正式予約注文の受付開始!

スーパー・ラグジュアリー・ドロップヘッド・モデルの名は「夜明け」  ロールス・ロイス・モーター・カーズが2015年のフランクフルト・モーターショーで初公開したニューモデル「ドーン」が日本の正規ディーラー全4拠点において、...

続きを読む...

ロールス・ロイス「ビスポーク」は日本で過去最高の8105万5000円也!

25台限定の特別モデル  ロールスロイスがこの世に誕生したのが今から110年前の1904年。以来、世界中の超富裕層を相手に高級車を作り続けてきた。その中でも「ビスポーク」と呼ばれる、顧客の特別注文にできるだけ応えるために...

続きを読む...

[フランクフルトショー]世界中のセレブが注目するロールスロイス「ドーン」登場!

60年ぶりに復活した最高級ロールスの「夜明け」=ドーン  デジタル発表会という形で全世界に同時配信でお披露目されたロールスロイスのニューモデル「ドーン」。世界中のセレブが注目する中、このドーンの実車がついにフランクフルト...

続きを読む...

ハロウィンにゴースト・シリーズⅱ登場

高級車の代名詞といえるロールスロイス。景気回復がもたついている、といわれている日本市場においても販売は好調で、10月にして、既に昨年の年間販売台数を超えているという。そんななか、同ブランドの中核モデルである「ゴースト」が.…

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  3. 巨大メーカーでも計算違い? 姿を消した一発屋のトヨタ車7選

    巨大メーカーでも計算違い? 姿を消した一発屋のトヨタ車7選

    クセが強すぎて1代で終わってしまったクルマも存在 クルマの系譜というの...

  4. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  5. 若者のクルマ離れ……って言われても買えないんじゃ! 新車の高額化が止まらないワケ

    若者のクルマ離れ……って言われても買えないんじゃ! 新車の高額化が止まらないワケ

    走りや安全性の追求が車両価格を上げる 最近、よく耳にするのが、「最近の...

  6. 価格高騰へのカウントダウンが始まった!  いま買わないと後悔必至の昭和の名車4選

    価格高騰へのカウントダウンが始まった!  いま買わないと後悔必至の昭和の名車4選

    今後どんどん価格上昇すると見込まれるモデル 今年の4月30日をもって幕...

  7. この3列目は使えない! 6人以上で乗るなら選ばないほうがいいミニバン&SUV5選

    この3列目は使えない! 6人以上で乗るなら選ばないほうがいいミニバン&SUV5選

    椅子はあるけれど日常的に座ることは厳しい! ミニバンだけでなく、最近は...

  8. 「トナラー」以外にもあった! 最近のドライバーの理解しがたい習性3選

    「トナラー」以外にもあった! 最近のドライバーの理解しがたい習性3選

    サンバイザーは下げた状態がスタンダード!? トナラーについての拙稿への...

  9. 普通車が余裕で買える! 衝撃の高額プライスの現行軽自動車トップ5

    普通車が余裕で買える! 衝撃の高額プライスの現行軽自動車トップ5

    1位はじつに300万円近いプライスタグ! 軽自動車は本来、小さく、扱い...

  10. いまや20インチも当たり前! 自動車メーカーが進める大径偏平タイヤ化のメリットとは

    いまや20インチも当たり前! 自動車メーカーが進める大径偏平タイヤ化のメリットとは

    見た目はもちろん運動性能の面でメリットは大きい 最近は純正装着でも17...