「ロールスロイス」の記事一覧

日本導入は6月! 最高級のラグジュアリー空間をもつSUVのロールスロイス・カリナンが誕生

魔法の絨毯のような乗り心地は健在!  ロールス・ロイスは、究極のラグジュアリーSUVを目指して開発した、「ロールス・ロイス カリナン」を発表した。カリナンの車名は、現在ブリティッシュ・クラウンジュエリーに所蔵されている、...

続きを読む...

日本は年末発売予定! 超最高級車8代目ロールス・ロイス・ファントムが公開

究極の静粛性と至高の乗り心地を実現 ロールス・ロイスの、そして世界の頂点に立つ超高級サルーン「ファントム」が14年ぶりにフルモデルチェンジ。すべてが新設計された8代目がワールドプレミアを果たした。 92年の歴史を持ち、B...

続きを読む...

8代目ロールス・ロイス・ファントムが7月末にロンドンで世界初公開される!

自動車シリーズとしてもっとも長い歴史を持つ最高級サルーン ロールス・ロイスは、1925年の初代デビュー以来92年間に製造されたなかでも極めて特別なファントムを紹介する展示イベント「ザ・グレート・エイト・ファントム展」を、...

続きを読む...

ロールス・ロイスが開発中のSUV「カリナン」の公開試験を開始!

真冬の北極圏や地上最高気温の砂漠で耐久テストなどを実施する予定  世界最高高級車ブランドといわれるロールス・ロイスは、「どこでも余裕でいける」モデル「カリナン」について、12月2日より公開試験を開始すると発表した。カリナ...

続きを読む...

ロールス・ロイス初のコンセプトカーはまるで執事付きの全自動運転車!

ロールス・ロイス史上最高の超快適移動空間  世界一の高級車ブランド、ロールス・ロイスは、全自動運転車の「ロールス・ロイス ビジョン・ネクスト 100」を発表した。これはロールス・ロイス初となる完全なコンセプトカーだという...

続きを読む...

ロールス・ロイス・レイスの限定車の価格は4430万2000円!

世界限定25台のRRレイス・ウンブラ・コレクションは日本導入4台!  イギリスのロールス・ロイスの正規ディーラー、コーンズ・モータース株式会社は、世界限定25台の「ロールス・ロイス「レイス・ウンブラ・コレクション」の特別...

続きを読む...

3740万円のロールス・ロイス「ドーン」正式予約注文の受付開始!

スーパー・ラグジュアリー・ドロップヘッド・モデルの名は「夜明け」  ロールス・ロイス・モーター・カーズが2015年のフランクフルト・モーターショーで初公開したニューモデル「ドーン」が日本の正規ディーラー全4拠点において、...

続きを読む...

ロールス・ロイス「ビスポーク」は日本で過去最高の8105万5000円也!

25台限定の特別モデル  ロールスロイスがこの世に誕生したのが今から110年前の1904年。以来、世界中の超富裕層を相手に高級車を作り続けてきた。その中でも「ビスポーク」と呼ばれる、顧客の特別注文にできるだけ応えるために...

続きを読む...

[フランクフルトショー]世界中のセレブが注目するロールスロイス「ドーン」登場!

60年ぶりに復活した最高級ロールスの「夜明け」=ドーン  デジタル発表会という形で全世界に同時配信でお披露目されたロールスロイスのニューモデル「ドーン」。世界中のセレブが注目する中、このドーンの実車がついにフランクフルト...

続きを読む...

ハロウィンにゴースト・シリーズⅱ登場

高級車の代名詞といえるロールスロイス。景気回復がもたついている、といわれている日本市場においても販売は好調で、10月にして、既に昨年の年間販売台数を超えているという。そんななか、同ブランドの中核モデルである「ゴースト」が.…

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  2. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  3. ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    走りと機能を追究したのに見た目で勝るライバルに負けたモデルも 1950...

  4. 日本カー・オブ・ザ・イヤーからスバルとスズキが辞退! その是非を問う

    日本カー・オブ・ザ・イヤーからスバルとスズキが辞退! その是非を問う

    COTYの原点に立ち返れば選ぶ側が決めるべきこと 毎年恒例のイベントに...

  5. 使うのは昭和のオヤジのみ! 時代と共に消えていった自動車用語7選

    使うのは昭和のオヤジのみ! 時代と共に消えていった自動車用語7選

    クルマ自体が進化したために使われなくなった言葉も  昭和は遠くになりに...

  6. なんちゃってヨンクだらけの今こそ乗りたい「悪路御用達」の男前国産SUV4選

    なんちゃってヨンクだらけの今こそ乗りたい「悪路御用達」の男前国産SUV4選

    今や少数派だが存在感と実力はバッチリ! 今はSUVがブームだが、その発...

  7. 愛すべき負け組! 売れないのが残念すぎる魅力的なクルマ3選

    愛すべき負け組! 売れないのが残念すぎる魅力的なクルマ3選

    走りや機能面がいくらよくてもクルマは売れないこともある ミニバン:ホン...

  8. マイナーチェンジも不発! テコ入れしても売れない国産現行車5選

    マイナーチェンジも不発! テコ入れしても売れない国産現行車5選

    売れ筋ジャンルにもかかわらず売れないモデルも 発売されても売れ行きがい...

  9. 雨上がりに放置はNG! 露天駐車のクルマの寿命を延ばすひと手間とは?

    雨上がりに放置はNG! 露天駐車のクルマの寿命を延ばすひと手間とは?

    雨がやんだ直後に走行するだけで錆対策になる 最近はやたらと雨が多かった...

  10. 【月販数十台のクルマも】売れない車種を販売し続ける理由とは?

    【月販数十台のクルマも】売れない車種を販売し続ける理由とは?

    他メーカーへの流出を避けたり海外での販売促進など理由は多い 日系ブラン...