「日産 ノート オーラ」の記事一覧

日産 ノート オーラに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

伝説の「432R」感のあるカスタム車まで登場! フェアレディZと隠れ家キャラバンの日産ブースは必見【東京オートサロン2022】

この記事をまとめると ■東京オートサロン2022の日産ブースの見所を紹介する ■ついに日本仕様の新型フェアレディZを公開、特別仕様車「Proto Spec」も用意 ■キャラバンやノートのカスタムモデルやスーパーGT参戦の...

続きを読む...

「年グルマ」に選ばれた日産ノートシリーズ! 「かなり違う」4モデルの選び方

この記事をまとめると ■日産ノートシリーズが2021-2022年日本カー・オブ・ザ・イヤーの大賞を受賞した ■ベースモデルに加え、スポーツモデル、高級モデル、クロスオーバーモデルが揃う ■それぞれが異なる魅力を有し、幅広...

続きを読む...

エキサイティングな家族になること不可避! ご近所とはふた味違う新世代ファミリーカー5選

この記事をまとめると ◼︎新世代のファミリー向けクルマを紹介 ◼︎パワートレインなども多様化していて選択肢は多い ◼︎決め手は家族のライフスタイルを考えること 楽しさが詰め込まれた最新のファミリーカーとは  皆さんは「フ...

続きを読む...

欧州で新型が出るも日本のマーチは10年放置! ファンが気になる「消滅回避の鍵」はe-POWERの浸透にある?

この記事をまとめると ■日産マーチの国内モデルは2010年以来11年にわたってモデルチェンジしていない ■欧州に投入された新型マイクラは3ナンバーサイズとなっており国内での競争力に欠ける ■シリーズ式ハイブリッドが普及す...

続きを読む...

強すぎるトヨタの国内販売! そんななかトヨタに唯一勝ったクルマとは?

この記事をまとめると ■トヨタグループで2021年に売れたクルマは、国内メーカーの売り上げの約半分を誇る ■トヨタ一強に思われるが、一部敵わない車種もある ■ただ、総じて見るとほぼトヨタ一強とも言える状況に変わりはない ...

続きを読む...

やっとオーラで成功! 長い間「泣かず飛ばず」だった国産プレミアムコンパクトの悲哀

この記事をまとめると ◼︎2021年のカーオブザイヤーを日産ノートシリーズが受賞 ◼︎日本にあったプレミアムコンパクトカーを振り返る ◼︎あまり日本では根付かなかった文化ではあるが、ノートオーラは大成功の兆しがある 日本...

続きを読む...

300万円以下なのになんだこのセンスは! 乗り手の格まで上がりそうな「オシャレの塊」クルマ5台

この記事をまとめると ◼︎リーズナブルでも乗り手のセンスが光るクルマを紹介 ◼︎インテリアの仕立てや乗り心地のよさで運転もリラックスできる ◼︎オシャレなクルマから降りてくるとオーナーも素敵に見える 乗ってるだけで人間力...

続きを読む...

ワゴンRスマイルにヤリスクロス! ベースと全然違うクルマなのに独自車名じゃなく「派生車」扱いにする思惑とは

この記事をまとめると ■今人気の車種の多くは実は派生車であることが多い ■派生車を多く揃える理由に「ネームバリュー」に対する依存度が大きい ■派生車の売り上げや登録台数は元なったクルマに含まれるので数が増やせる 売れ筋モ...

続きを読む...

同じお金を払うならドッチが幸せ? 国産新車 vs 高級輸入車の中古を4番勝負で比べてみた

この記事をまとめると ■国産車の新車と高級輸入車の中古はどちらがお得か徹底比較 ■1000万円クラスの高級車も中古なら数百万円で買える ■輸入車のネックは維持費だがそれを踏まえても買うべきかどうかを検証する 国産の新車と...

続きを読む...

定番のリヤドアスピーカーもサブウーファーも採用せず! それでもノートオーラの「BOSE」を元プロミュージシャンが絶賛するワケ

この記事をまとめると ■日産ノートオーラに設定されるBOSEパーソナルプラスサウンドシステムの印象をお届け ■ヘッドレストスピーカーにより一般的オーディオでは耳に届きにくい音も再現されている ■ヘッドレストスピーカーのカ...

続きを読む...

【試乗】ノートであってノートにあらず! ちゃんと「違い」を感じさせてくれるオーラはまごうことなきプレミアムコンパクト

この記事をまとめると ■+40mmの全幅拡大で3ナンバー化した日産ノートオーラに公道試乗 ■高速もコーナリングもどっしりと安定してフラットに走り操る楽しみもある ■見た目も走りも、日本にはなかなか存在していなかったプレミ...

続きを読む...

新登場アクアが苦戦! ライバルのノートが背後に迫る! 「半導体不足」が左右する最新自動車販売ランキング

この記事をまとめると ■全体の販売台数は前年同期比で100%を割り込んだ ■販売台数トップは先月に引き続きトヨタ ヤリスシリーズ ■注目は派生車ノートオーラの登場で大きく販売台数を増やした日産ノートシリーズ クルマが売れ...

続きを読む...

単なるスマッシュヒットじゃない! 売れ行き絶好調の「オーラ」が「日産復活」の鍵を握るワケ

わずか3週間で1万台を越えた!  5ナンバーコンパクトハッチバックとなる、“日産ノート”の3ナンバーワイドボディ版として、“日産ノート オーラ(以下オーラ)”が6月15日に発表されてから、好調な販売が続いていることを販売...

続きを読む...

デイリーランキング