「日産 シルビア」の記事一覧

日産 シルビアに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

昔のデザイナーってヤバくないか!? 50年以上前とは思えない1960年代の「美し過ぎる」国産クーペ5選

この記事をまとめると ■1960年代に登場した美しいクーペボディのクルマたちを振り返る ■ボディパネルの作製が手作業だったクルマやコンセプトカーの予定だったクルマもあった ■軽自動車ながらジウジアーロの案を生かして設計し...

続きを読む...

シルビア復活は望み薄! 実車の中古も高騰! それなら「モデルカー」で楽しむのもアリじゃない?

この記事をまとめると ■2002年に生産終了したシルビアの中古車価格は上昇の一途をたどっている ■シルビアの復活は、あくまでも噂として期待するレベルにとどめておくのが良さそうだ ■シルビアの姿を記憶に留めておくのであれば...

続きを読む...

複雑すぎて機械じゃムリ! なんと職人が手でボディパネルを作っていた「有名なクルマ」3選+α

この記事をまとめると ■職人がボディパネルを手で仕上げていたクルマを紹介 ■手作業で作っていたがゆえに補修部品がポン付けできないケースもあった ■現在も手作業で作られているクルマが国内メーカーには存在する 昔のクルマはボ...

続きを読む...

生半可なウデじゃ楽しめない! かつて走り屋を狂喜させた歴代コーナリングマシン

この記事をまとめると ■自動車メーカー各社の歴代コーナリングマシンを紹介 ■ユーザーを選ぶほどのピーキーすぎるマシンも多くあった ■ロードスターは初代から現行モデルに至るまでコーナリング性能にこだわっている 自動車メーカ...

続きを読む...

実際乗ってりゃモテた謎時代があったのだ! 歴代最強デートカーを考えたら候補に挙がった6台とは

この記事をまとめると ■デートカーといえば「ソアラ」「プレリュード」が2トップだった ■人気車種に乗ってるだけでモテて彼女が彼氏を自慢するツールにもなっていた ■平成になるとボディスタイルよりユーティリティが重視された ...

続きを読む...

ひと昔前の不人気グレードまで目玉が飛び出る高額っぷり! 新車価格超えもゴロゴロの国産中古スポーツ4選

この記事をまとめると ■高値で取引されている国産スポーツカーをピックアップ ■新車価格を上まわるクルマも多く、ノーマルが好まれがちだ ■販売価格=下取り額ではないので売る際に過度な期待を持つのは禁物 まだまだ王者の風格が...

続きを読む...

中古スポーツカーの価格が新車の高級車が買えるレベルにまで爆騰! 今後値下がりするかはアメリカの動向次第だった

この記事をまとめると ■海外での人気が日本市場での品薄を招き、一部スポーツカーの中古車価格が爆騰している ■日本のスポーツカーはますます減っており、中古車市場に出まわる台数も減ると予想できる ■BEVシフトにより内燃機関...

続きを読む...

圧倒的な人気スポーツ車種の「ハズレ世代」! すっごくいいのにナゼか「不人気」な3台とは

この記事をまとめると ■人気スポーツカーのなかでも不人気扱いされてしまっているモデルを紹介 ■あまり日が当たらない故にお買い得な場合が多い ■クルマのポテンシャルは高いので、楽しく走りたい人にはオススメだ 人気車種だから...

続きを読む...

インディ500にも参戦した桃田健史さんはスポーツカーから大型ピックアップまで振れ幅MAX!【みんなの愛車遍歴 Vol.4】

この記事をまとめると ■モータージャーナリストとして活躍する桃田健史さんの愛車遍歴を紹介 ■桃田さんのクルマ現体験は小学5年生の時に乗ったダットサン・ベイビィだった ■レーシングマシンからピックアップトラックなどさまざま...

続きを読む...

中古スポーツカー価格「高騰」が止まらない! 最近驚異の「爆上げ」をみせているクルマ4選

この記事をまとめると ■80年代〜90年代近辺の国産スポーツカーの値上がりが止まらない ■少し前まで多くあった100万円以下のような個体はほぼ皆無になった ■今後も極端に値下がりするようなことはないだろう あのクルマもい...

続きを読む...

驚異の偶然か寄せたのか「双子のような」激似っぷり! 他メーカーなのに「そっくり」デザイン車3組

この記事をまとめると ■同じような時期に出たクルマ同士でデザインがそっくりなクルマが存在する ■そっくりというか、むしろ参考にして似せたという伝説を持つクルマもある ■車種によってはクルマ好きでも一瞬間違える場合もあると...

続きを読む...

スポーツモデルがヤリスやN-BOX並に売れた時代があった! かつてバカ売れした「2ドアクーペ」3台と「衝撃」の数字

この記事をまとめると ■そもそも30年前はいまより新車販売台数が多かった ■登録車に限れば現在の2倍の数字 ■1990年に今考えると驚異的な売れ行きを達成したスポーツモデル3台を紹介する 月販台数が衝撃の1万台超え!  ...

続きを読む...

ステルビオに4ドアGT-Rで驚くのはまだ早い! オーテックだから挑戦できた「尖りに尖った」名車&迷車5台

この記事をまとめると ■オーテックジャパンは日産車のカスタマイズや福祉車両などを手がける会社 ■長年にわたりさまざまなコンプリートカーをリリースしている ■なかでも一風変わった名車と迷車5台を紹介する エンジンまで変えち...

続きを読む...

80年代のパワー戦争黄金期はよかったなぁ……昭和オヤジが熱狂した「2リッターターボ」の名エンジン3機

この記事をまとめると ■1980年代はまだ各社が馬力を競っていた時代 ■とくに2リッターターボは各社が開発に力を入れていた ■注目すべき名エンジン3機を紹介する 各社が鎬を削ったターボエンジン全盛期  エコが叫ばれる現在...

続きを読む...

日産の名車「シルビア」の凄さを振り返る

日産を代表するスポーツカーでありデートカーだった  日産シルビアと言えば、カーマニアにはお馴染みのFRスポーツだ。主にスポーツカー好きの間で話題に出るのは、1988年に登場したS13と呼ばれる5代目以降のモデルからだが、...

続きを読む...

デイリーランキング