「日産 スカイラインGT-R」の記事一覧

日産 スカイラインGT-Rに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

筆舌に尽くしがたい快感と音! 4気筒から12気筒まで人生一度は味わいたい傑作国産エンジン7選

この記事をまとめると ■大排気量・高出力・高回転といった魅力的なエンジンを搭載した国産車を振り返る ■量産車ながらレーシングエンジンと言っても過言ではないスペックを備えたエンジンもある ■中古車で100万円程度から狙える...

続きを読む...

5000万円のR34GT-Rに2000万円のRX-7ってこんな値段で誰が買うんだ!? 新車の5倍6倍当たり前の「異常価格」の国産中古スポーツ4選

この記事をまとめると ■高騰が止まらない国産スポーツカーを紹介 ■北米地域へ輸出しやすくなる通称「25年ルール」の存在が価格高騰へ拍車をかけている ■新車価格の3倍4倍は当たり前となっており「ASK」表示も多い 新車時の...

続きを読む...

「やっぱりエンジンは直6だよ!」と思わせる陶酔感! 人生一度は味わってほしい「直6名機」と搭載車5選

この記事をまとめると ■直6エンジンのメリットとデメリットを紹介 ■コストや搭載スペースなどの都合から最近では直6エンジンは希少になりつつある ■搭載される直6エンジンのフィーリングが素晴らしかった名車たちを振り返る 直...

続きを読む...

髪型だと日本のリーゼントのこと!? かつて高性能車が採用した「ダックテール」とは

この記事をまとめると ■クルマのデザインで語られる「ダックテール」は、ヘアスタイルでも同様の呼び名がある ■クルマの世界ではリヤに装着した三角断面のスポイラーが「ダックテール」と呼ばれる ■最近ではリヤにウイングを搭載す...

続きを読む...

1億も見えてきた!! スカイラインGT-Rの中でもさらに特別な「限定モデル」5台の「目玉が飛び出る」おったまげ中古価格

この記事をまとめると ■高額車両が多いGT-Rのなかでもさらに高額なモデルを紹介 ■限定車ともなればノーマルモデルの倍以上の価格となっているケースも多い ■生産台数が2桁ほどしかないスペシャルモデルは相場が存在しない領域...

続きを読む...

第2世代スカイラインGT-Rの「R33」だけ型式が違う! 長年ファンを悩ませる「C」のミステリーとは

この記事をまとめると ■第2世代GT-Rの型式はそれぞれE-BNR32、E-BCNR33、E-BNR34となる ■なぜR33型の型式にだけ「C」のアルファベットが入っているのかを検証 ■「C」は電子制御四輪操舵機構のスー...

続きを読む...

赤黒ボディを見ただけでクルマ好きは血の温度が一度上がる! 「ADVAN」カラーが脳裏に焼き付いているレースマシンたち

この記事をまとめると ■赤黒ツートーンのボディを纏った「ADVAN」カラーのクルマから印象深いモデルをピックアップ ■ADVANカラーの「赤」には情熱・気持ちの熱さが、「黒」には強さ・確かさが込められている ■髙橋・土屋...

続きを読む...

ひと昔前の不人気グレードまで目玉が飛び出る高額っぷり! 新車価格超えもゴロゴロの国産中古スポーツ4選

この記事をまとめると ■高値で取引されている国産スポーツカーをピックアップ ■新車価格を上まわるクルマも多く、ノーマルが好まれがちだ ■販売価格=下取り額ではないので売る際に過度な期待を持つのは禁物 まだまだ王者の風格が...

続きを読む...

中古スポーツカーの価格が新車の高級車が買えるレベルにまで爆騰! 今後値下がりするかはアメリカの動向次第だった

この記事をまとめると ■海外での人気が日本市場での品薄を招き、一部スポーツカーの中古車価格が爆騰している ■日本のスポーツカーはますます減っており、中古車市場に出まわる台数も減ると予想できる ■BEVシフトにより内燃機関...

続きを読む...

ただの「いいクルマ」では足りない! 伝説があってこその名車! GT-R・ロードスター・ハチロク・ランクルが愛される理由

この記事をまとめると ■日本には数々の名車がある ■なかでも熱烈的なファンを持つのがGT-R、ロードスター、ハチロク、ランドクルーザー ■これらのクルマが愛される理由に迫る 愛されるクルマにはストーリーがある  誕生から...

続きを読む...

いまスカイラインがヤバイ! GT-Rじゃない「普通のモデル」の中古価格が爆騰していた

この記事をまとめると ■R32〜R34までのスカイラインも中古車相場が高騰してた ■極上車になると程度の悪いGT-Rと同レベルの価格帯というケースもある ■ハコスカも10年前の3倍以上の価格で取引されている  GT-Rの...

続きを読む...

「ターボ vs DOHC」戦争時代にNAで勝負! 圧倒的なパワーを実現したホンダのエンジンがスゴかった

この記事をまとめると ■クルマ性能競争の中で「ターボ vs DOHC」という言葉が盛んに使われた時代があった ■自主規制下で280馬力を達成するターボ車は多かったがNAで実現したものほとんどない ■3リッターNAで280...

続きを読む...

ことごとく排ガス規制で潰されてきた高性能車! それでもめげない開発者たちの戦いとは

この記事をまとめると ■これまでに何度も排ガス規制によって多くの高性能車が生産終了に追い込まれた ■その後、規制をクリアする技術の開発によって高性能車は復活を果たすことになる ■カーボンニュートラルも内燃機関で実現できる...

続きを読む...

ロードスターや第二世代GT-R! クルママニアが言いがちな「やっぱり初代が1番よかった」説は本当に正しいのか?

この記事をまとめると ■新型が出るたびに言われる「前のがよかった」は本当にそうなのかを検証 ■先代の弱点をブラッシュアップしている以上前のほうがいいという例は少ない ■好きなものに乗るのが結局は1番なので、あまり押し付け...

続きを読む...

もはや新車のスーパーカー並って異常だろ! 新車の2倍3倍当たり前の「1000万円オーバー」中古国産スポーツ3選

この記事をまとめると ■国産スポーツカーで1000万円超えの車種を紹介 ■当時の販売価格は500万円以下の場合が多いので、今では2倍以上となる ■増えることのないクルマなので、これからも上がり続ける可能性が高い 上がり続...

続きを読む...

デイリーランキング