「レガシィ」の記事一覧

京商特注のWRC参戦スバル・レガシィが18分の1スケールモデルとして世界限定300台で発売!

WRCでスバル&STiの存在感を示した貴重な1台  ファンも納得のラインアップを誇る、ホビーメーカーの京商。同社が取り扱うブランド「OttO Mobile」に、京商オリジナルとして特別に少数注文したスペシャルモデル「1/...

続きを読む...

最強GT-Rに土をつけたモデルにWRC最強マシンも! レースで勝つために生まれた日産以外の国産車8選+1

トヨタはラリーを制するために耐久性や軽量化を極めた  市販車ベースのマシンで競い合うレースで勝つために、レギュレーションの範囲内でより有利に戦えるようモディファイされた市販車=ホモロゲーションモデルをピックアップする企画…

続きを読む...

【古くて安く買える中古車なのに新しい!?】今どきのクルマと比べても見劣りしないモデル3選

旧型や絶版車でも古さを感じないモデルが存在!  新車で買ったクルマでも、いつの日か旧型(もしくは絶版車)になる日が来てしまう。メーカー側も購買意欲をくすぐるためにマイナーチェンジを施したり、フルモデルチェンジを施したりと…

続きを読む...

これは売れない! 登場時の多くの批判にも負けず後に人気車種となった不屈の魂をもつクルマ3選

アグレッシブすぎて当初は非難が相次いだクルマも下克上!  クルマも人と同じように第一印象は重要だ。そのためスタイルに代表される第一印象がよくないクルマは人以上に浮上できないことが多い。しかし、少なからず登場時は批判されな…

続きを読む...

一時代を築いたビッグネームが見る影もなし! 人気下降の国産車6選+α

モデルチェンジでライバルに遅れをとって人気薄に  クルマに限らず、芸能人、飲食、ファッションなど、あんなに流行ったのに今では人気急降下……というのはよくあること。売ってはいるけど、見る影もないというものは枚挙にいとまがな...

続きを読む...

ターボ全盛時の日陰の存在! サッパリ売れなかったが走りが凄かったスバルのNAスポーツ車3選

ターボ車の影に隠れてしまったNA搭載のスポーツグレード  90年代~2010年ぐらいまで、スバルはターボ車がよく売れた。初代レガシィ/初代インプレッサの時代から4代目レガシィが売られていた頃までは「売れ筋は上級グレード」...

続きを読む...

時代の流れかハデさはないが秀作ぞろい! 平成15年生まれのクルマ6選

先代モデルのネガを潰した秀逸作が多数誕生  5月1日から新しい元号「令和」がスタートし、31年の長きに渡って続いた平成の元号が終わった。31年間続いた平成という時代はバブル景気の絶頂期と崩壊、阪神大震災や東日本大震災とい...

続きを読む...

失敗もあるがミレニアムらしい挑戦的なクルマが多数登場! 平成12年誕生の名車&迷車6選

異業種合同プロジェクトの衝撃作も登場した  5月1日から、新しい元号の令和がスタートし、平成が終わった。31年間続いた平成という時代はバブル景気の絶頂期と崩壊、阪神大震災や東日本大震災といった大規模災害、長かった不景気な...

続きを読む...

GT-Rだけじゃない! 日本人が弱い「R」の付くクルマ10選

ホンダもRの付くクルマは多い  日本人が大好きなRなクルマ。探せば探すほど出てくる感じだ。その1ではトヨタと日産を中心に紹介したが、今回はホンダなどを見てみることにしよう。 1)ホンダ・シビックRS  RSは初代シビック...

続きを読む...

ワゴンでも月販1万台超えという怪物! 業界騒然となった2代目スバル・レガシィ

初代モデルの良さを引き継いで登場  発売は1993年10月。WRCでも退役間近だった初代レガシィがニュージーランドで悲願の初優勝を遂げ、その感動冷めやらぬという雰囲気のなかでの登場だった。  バブル経済の崩壊でクルマやカ...

続きを読む...

平成元年生まれの怪物! スバル車の壁を打ち破った「初代レガシィ」の衝撃

悪路走破性には優れるも高速時の安定性に苦戦  初代レガシィは、スバルファンのみならず、多くのクルマ好きから名車として高く評価されている。社内開発コードは44B。開発テーマのひとつに掲げられたのは「世界に通用する走り」だっ...

続きを読む...

和製ハマーからナンパ師御用達のデートカーまで「平成8年生まれ」の衝撃国産車10台

ボックスティッシュ置き場もある衝撃のデートカーも登場  平成の元号が間もなく終わり、令和がスタートする。31年間続いた平成という時代はバブル景気の絶頂期と崩壊、阪神大震災や東日本大震災といった大規模災害、長かった不景気な...

続きを読む...

【試乗】名機! スバル レガシィ アウトバック ディーゼルの日本導入を切望

国内の2.5リッターNAと同等の静粛性  ニュルブルクリンク24時間レースにSUBARU MOTOR SPORT 応援プロジェクトとして現地観戦ツアーに同行した筆者だが、現地で欧州仕様のスバル レガシィ アウトバック デ...

続きを読む...

[ムービー]日本で買えないロードスター2.0とレガシィ3.6R緊急試乗

買えないから欲しくなるのか、それとも本当にいいのか検証! 「日本の環境に最適なのが、1.5リッターエンジンを搭載したロードスターです」という言葉は本当なのか? その言葉を確かめたいと思っている皆さんに朗報をお届けしたい。...

続きを読む...

1 / 212

デイリーランキング