「スズキ ワゴンR」の記事一覧

スズキ ワゴンRに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

またも顔の違うワゴンRが追加! 大注目も「カスタムZ」を含めて最新ラインアップを整理してみた

この記事をまとめると ■スズキ・ワゴンRは軽自動車に革命的な室内の広さを与えたパイオニア的存在 ■現行型は2017年にFX、FZ、スティングレーという3つグレードを用意して登場 ■2022年8月の仕様変更で新設定されたカ...

続きを読む...

オラ感控えめな精悍フェイスのモデルを追加! スズキ・ワゴンRが一部仕様変更で新たに「カスタムZ」をラインアップ

この記事をまとめると ■スズキ・ワゴンRが一部仕様変更を実施して新モデル「カスタムZ」を追加 ■「カスタムZ」には専用意匠の精悍な顔つきが与えられた ■ワゴンRシリーズが一部仕様変更、安全・快適装備の充実化が図られた 精...

続きを読む...

スズキの軽自動車全14種類の特徴を解説! 特徴や違いとは?

この記事をまとめると ■スズキは魅力的な軽自動車を多数揃える ■価格の安さや燃費の良さも強みだ ■各モデルの詳細を解説する スズキの軽自動車の魅力とは? その1:新車価格が安い 「軽自動車は安い」との認識は過去のものと言...

続きを読む...

オレたちの崇める「神グレード」が! 他メーカーでシレッと使われた悲しい「グレード名」のクルマたち

この記事をまとめると ■世界的名車と同じ車名を名乗るクルマをピックアップ ■同じグレード名を名乗りながらもまったく面影がないモデルもあった ■海外で販売する際は敬意を評して車名を変えたケースもある 先輩がいるにも関わらず...

続きを読む...

バカ売れ王者はどこで間違えたのか? 昔は「売れまくった」のにいまや「どうした?」なクルマ4台

この記事をまとめると ■いつのまにか売れなくなってしまったクルマがある ■今回はプリウス、ワゴンR、スカイライン、シビックをピックアップ ■4台の歴史と事情を振り返る かつて軽ナンバーワンだったワゴンR  2021年度の...

続きを読む...

「ミニカトッポ」に「アルトハッスル」! 「トール軽」バカ売れ前夜の「挑戦車」たち

この記事をまとめると ■軽自動車の主流となるトール軽の歴史を振り返る ■ボディの形はバリエーションに富んでいたが大きな成功はしなかった ■軽自動車が成功するための鍵は車内空間の広さにある そもそもナゼ軽自動車はトール系の...

続きを読む...

4枚ドアすべてがガルウイング! 28万円のワゴンRを300万円で改造した普段乗り車がスゴイ

この記事をまとめると ■前後4枚のドアをシザースドアにしてしまったワゴンR ■28万円で購入したワゴンRに約300万円のカスタム費用をかけている ■62歳のオーナーはワゴンRをカスタムするときのノリは20代のままだ ドア...

続きを読む...

苦しいのに「ニヤニヤがとまらない」! メーカーの予想に反して「バカ売れ」したクルマとは

この記事をまとめると ■予想に反して売れないクルマも多いが、今回はその逆となったクルマを紹介する ■売れすぎるとそれはそれで問題が発生するケースがある ■予想より売れまくったことで、今では看板車種となったクルマも存在する...

続きを読む...

フェラーリ乗りが敬礼! ニッポンの軽自動車の凄いところ

この記事をまとめると ■フェラーリ乗りがニッポンの軽自動車のスゴいところを解説 ■軽自動車の「マン・マキシマム、メカ・ミニマム」の精神はフェラーリの対極にある ■フェラーリ乗りもニッポンの軽自動車には敬意を払っている ニ...

続きを読む...

スズキ・ワゴンRとは? スティングレー・スマイルなど派生モデルも人気の車種をご紹介

この記事をまとめると ■軽自動車の歴史を変えた1台であり、日本を代表する軽自動車がスズキ・ワゴンRだ ■軽自動車規格内で以下に居住性を高めるかに挑みトールワゴンというジャンルを開拓した ■現行型ワゴンRは6代目となり、カ...

続きを読む...

グッチにBEAMSに「バカ売れ伝説」のパルコまで! クルマとファッションの大胆コラボ車6選

この記事をまとめると ■クルマにメカ的な要素を求めない層を取り込むためにアパレルとコラボした過去がある ■限定車もあればカタログモデルとなったモデルまでさまざまな販売形態があった ■人気モデルでは、1代限りではなく新型が...

続きを読む...

ワゴンRスマイルにヤリスクロス! ベースと全然違うクルマなのに独自車名じゃなく「派生車」扱いにする思惑とは

この記事をまとめると ■今人気の車種の多くは実は派生車であることが多い ■派生車を多く揃える理由に「ネームバリュー」に対する依存度が大きい ■派生車の売り上げや登録台数は元なったクルマに含まれるので数が増やせる 売れ筋モ...

続きを読む...

現行N-BOXもなんのその! かつて爆発的ヒットを遂げた軽自動車3台

この記事をまとめると ■いま軽自動車が売れていてとくにホンダN-BOXは大ヒットとなった ■しかし過去にもバカ売れした軽自動車が存在した ■この記事では3台の具体例を挙げて解説する 左側ドアの鍵穴まで省いてコストダウン!...

続きを読む...

愛され続ける理由は「初代」にあった! 何代も続く「名家カー」のルーツを探る

この記事をまとめると ■初代の存在が偉大すぎて、その勢いは今でも衰えない ■コンセプトは当時のまま進化していることが多い ■ネームバリューは圧倒的なので、それを生かした商品展開が今後も増えるだろう 今でも売れ続ける人気モ...

続きを読む...

まさかの日本語! ダジャレ! 噂から公式まで「パンチ効きすぎ」の車名の由来4つ

この記事をまとめると ■車名の意味を紐解くと深い意味が隠されていることがある ■軽自動車にシャレの効いた名前が多い ■諸説ある場合もあればメーカー公認のシャレまで多数存在 ただ出すだけじゃ面白くない! 車名に遊び心を入れ...

続きを読む...

デイリーランキング