「トヨタ/レクサス センチュリー」の記事一覧

トヨタ/レクサス センチュリーに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

筆舌に尽くしがたい快感と音! 4気筒から12気筒まで人生一度は味わいたい傑作国産エンジン7選

この記事をまとめると ■大排気量・高出力・高回転といった魅力的なエンジンを搭載した国産車を振り返る ■量産車ながらレーシングエンジンと言っても過言ではないスペックを備えたエンジンもある ■中古車で100万円程度から狙える...

続きを読む...

もとはGMのマネ!? トヨタ車なのに「トヨタエンブレム」を着けていないクルマを集めたら圧巻のラインアップだった

この記事をまとめると ■トヨタは現在乗用車を52車種ラインアップしている ■トヨタエンブレム以外を装着したクルマを昔から数多く設定している ■エンブレムを変えているのはGMのやり方を真似したのが始まりと言われている トヨ...

続きを読む...

こんなパワー秘めてたの!? 見た目じゃ判断できない驚きの隠れマッチョクルマ3台

この記事をまとめると ■見た目とは裏腹にハイパワーなクルマを紹介 ■ベース車がある場合が多いのでそのクルマのスペックに準じてるケースが多い ■限定車ともなればより突き詰めた仕様になっている場合もある スポーツカーでもない...

続きを読む...

禁断の同門対決! トヨタ・センチュリーとレクサスLSはドッチがスゴイ?

この記事をまとめると ■トヨタにはブランド違いでセンチュリーとLSというふたつのフラッグシップがある ■2車では採用されるプラットフォームもパワートレインも異なっている ■センチュリーはショーファードリブンなクルマでLS...

続きを読む...

公道を走ってるけど見慣れたナンバープレートがない! 御料車に装着される丸い「皇の字」プレートとは

この記事をまとめると ■天皇皇后両陛下がお乗りになる御料車には見慣れたナンバープレートがない ■公道を走るにはナンバープレートが必要で御料車にも専用のプレートが装着されている ■御料車用にも車検はあり、公道を走るうえでの...

続きを読む...

庶民は知らない大金持ちやVIPのクルマ移動! 2台の人気ショーファーカーの後席をリポート

この記事をまとめると ■ショーファーカーの後席の乗り心地はなかなか知る機会がない ■普通のクルマにはついていない装備などが用意されていることも ■この記事ではセンチュリーとマイバッハSクラスの後席について解説 セレブのみ...

続きを読む...

10年なんてひよっこ! 40年作り続けられたクルマもあった! モデルライフが長過ぎる超ご長寿国産車5選

この記事をまとめると ■10年以上生産された国産車をピックアップ ■ジムニーやジープなど用途が決まっているクルマは長年製造されやすい ■スバル360は自動車の進化が著しかった時代でも10年以上生産された モデルチェンジを...

続きを読む...

高額車ってだけじゃない! だだっ広いだけでも違う! オーナーが後席に乗る「ショーファーカー」ってどんなクルマ?

この記事をまとめると ■ショーファーカーと呼ばれるモデルがある ■意味としては運転手付きのクルマ ■日本車だとセンチュリーが代表格 日本車ではセンチュリーが代表格  日本ではあまり馴染みがないというか、庶民には縁がないと...

続きを読む...

売れなかろうが関係なし! 個性命で「ライバル不在」の孤高のクルマ5選

この記事をまとめると ■他にライバルのいない個性派国産車をピックアップ ■唯一無二の存在がそのクルマの価値観を高めている ■メーカーの色やこだわりが色濃く出ているのが特徴でもある ありそうでない! 個性派すぎる国産車を集...

続きを読む...

アメリカ大統領車は時速100キロも出ない! 初代ビートルを使用! 世界各国の意外な「元首車」アレコレ

この記事をまとめると ◼︎各国の大統領は、自国のブランドのクルマに乗る傾向が強い ◼︎専用車ともなると、防弾装備などを備えており装甲車のようなスペックのクルマもある ◼︎世界一貧しい国とされている国の大統領は初代ビートル...

続きを読む...

なんと月の平均販売台数10台以下も! 国産車4台の「売れなさすぎる」理由

この記事をまとめると ■1カ月での登録台数が10台以下というクルマをピックアップ ■悪いクルマではないのだが、価格と魅力が釣り合ってないケースが目立つ ■なかには、販売当初から300万円以上値上げされたモデルもある 業界...

続きを読む...

いま買えることが「奇跡」! トヨタ&レクサスに感謝の「大排気量V8エンジン」搭載国産車4選

日本で購入できるV8エンジン搭載車は激減している  エンジンのダウンサイジング化どころか、電気自動車や水素燃料電池車への移行が進もうとしている昨今、日本で買える日本車でV8エンジン搭載車があるのはトヨタ&レクサス...

続きを読む...

京商SAMURAI最新作! 世界に1台だけの特別な「トヨタ・センチュリー オープン」が1000台限定発売

ビッグスケールならでは細かいディテールにも注目  日本のみならず、世界中の多くのファンが支持する京商。同社の人気モデルカーシリーズ「SAMURAI」。最新作として4月23日(金)に発売されるのが「1/18 トヨタ・センチ...

続きを読む...

現行車なのに月販「ひと桁」! 中身はスゴイのに「売れなさすぎ」のクルマ5台とその理由

高額すぎる価格帯とニーズの不一致が原因で売れていないものもある  2021年、コロナ禍においても国産車市場はほぼ元通りになっています。1月にもっとも売れたのはトヨタ・ヤリスで、その販売台数は1万8516台。2番手のホンダ...

続きを読む...

中古車高騰の流れは「スポーツカー以外」にも波及! 価格上昇の予兆がある「意外なクルマ」3選

25年ルール適合車はこれからさらに価値が高くなりそうだ  ここのところ驚くべきスピードで価格が上昇している1990年代のスポーツモデル。底値の時代では100万円以下で狙える個体も少なくなかった日産R32型スカイラインGT...

続きを読む...

デイリーランキング