「トヨタ/レクサス カローラ」の記事一覧

トヨタ/レクサス カローラに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

カローラの改良モデルを注文したら想定外の変更でビックリ! エンジンに期待もリヤサス改変は果たして?

この記事をまとめると ■トヨタ・カローラが一部改良を実施し、ガソリン車のエンジンが1.5リッター直3に変更された ■ガソリン車のセダンとツーリングは後輪サスペンションもトレーリングアームに変更された ■サスペンションのコ...

続きを読む...

デラックスなのに廉価グレード!? オヤジ感涙のトヨタ車の懐かし「DX」系グレード5選とその中身

この記事をまとめると ■「デラックス」というグレードは登場時は上級モデルに設定されていた ■時代が進むにつれてより上級グレードが充実し、お買い得グレードにシフトしていった ■装備が充実しながらも安価だったので人気だった ...

続きを読む...

トヨタの水素エンジンは想像以上に現実的! 「EV」や「FCV」以外の選択肢が重要なワケ

この記事をまとめると ■二酸化炭素の排出ゼロはEV以外でも可能ではないかと提言するトヨタ ■トヨタは将来的にEV以外の選択肢がユーザーにあってもいいだろうという価値観を重く見ている ■水素燃料車で着目すべき点は無公害機関...

続きを読む...

カローラはサニーやシビックとだけ争っていたワケじゃない! トヨタの仁義なき「同門バトル」は30年以上前から続いていた

この記事をまとめると ■今の時代、さまざまなボディタイプのクルマが売れている ■昔はトヨタ カローラのような大衆セダンが人気だった ■この時代から既にトヨタ同士のライバル対決が始まっていた トヨタの同系車種のライバル関係...

続きを読む...

もとはGMのマネ!? トヨタ車なのに「トヨタエンブレム」を着けていないクルマを集めたら圧巻のラインアップだった

この記事をまとめると ■トヨタは現在乗用車を52車種ラインアップしている ■トヨタエンブレム以外を装着したクルマを昔から数多く設定している ■エンブレムを変えているのはGMのやり方を真似したのが始まりと言われている トヨ...

続きを読む...

狭っ! 後席使いづらっ! 実用車なのに実用性に欠ける残念なクルマ6選

この記事をまとめると ■ジャーナリストが取材した結果、実用性に欠けていたクルマを6台紹介 ■後席の狭さが目立つクルマは結果的に失敗しがちだ ■観音開きドアは便利そうに見えるが使い勝手はあまりよくない傾向にある 実用性があ...

続きを読む...

商用車ってなに? 乗用車との違いや選び方、人気車種などを紹介

この記事をまとめると ■商用車にはどんなクルマが該当するのかを解説 ■利用用途によって適切なクルマが変わる ■おすすめのモデルについても紹介 仕事の頼れる相棒「商用車」について解説  日頃、何気なく使う「商用車」というワ...

続きを読む...

すべてのドライブトレインが新しくなり快適装備と運転支援技術も充実!  トヨタ「カローラ」シリーズを一部改良して発売

この記事をまとめると ■トヨタ・カローラシリーズが一部改良された ■新たなパワートレインを搭載し、走行性能と環境性能を両立 ■安全装備の機能追加と快適装備の使い勝手の向上も施された 時代に合わせた改良で万人に受け入れられ...

続きを読む...

カローラは贅沢品! 日本とは違うアジアでの「カローラセダン」の立ち位置

この記事をまとめると ■インドネシア・ジャカルタで見かけたカローラのパトカーに着目 ■インドネシアでは奢侈税により、セダン=高級車というイメージがある ■タイ・バンコクではカローラがタクシーとして活躍している ASEAN...

続きを読む...

カーボンニュートラル? わかっちゃいるけどヤメられない! まだまだ日本はガソリンエンジン車が元気だぞ

この記事をまとめると ■世界中でクルマの電動化が活発化している ■日本の自動車メーカーからは今でも大排気量エンジンやハイパワーエンジンが登場している ■電動化に向いていないクルマもあるので、100%電動化になるのはまだ当...

続きを読む...

12代続く大衆車、トヨタ・カローラの歴史と今を解説!

この記事をまとめると ■12代続く大衆車、トヨタ・カローラの魅力を深堀り ■歴代モデルを振り返る ■現在モデルのグレードについても解説 海外向けと同じプラットフォームだがサイズを変更  軽自動車やミニバンを除けば国内専売...

続きを読む...

オートマなのに便利じゃない!? スターレンジって何? MT全盛時の「AT」は今思えば面白かった!

この記事をまとめると ■何かの機会でMTを見たという理由でMT免許を取得する若者が意外と多いという ■今でこそ当たり前のATも、黎明期はクセが強かった ■AT全盛期の今、あえてMT全盛期だった頃のAT車を振り返ってみた ...

続きを読む...

クラウンにスカイライン! 売れなくなった伝統車種の「名前」を意地でも残す「合理的な理由」とは

この記事をまとめると ■各メーカーに長く続いている伝統車種がある ■それらは必ずしもいまでも売れているとは言えない ■クラウンとスカイラインを挙げ、存続させる理由について解説する 新興メーカーとの差別化に伝統的な車名は有...

続きを読む...

カローラ原理主義のマニアが衝撃! 1代限りで終わった「カローラセレス」の異端児っぷり

この記事をまとめると ■カローラを乗り継ぐ筆者は、過去「カローラセレス」に乗っていたことがあった ■カローラセレスは1992年に登場した4ドアハードトップモデル ■それまでのカローラには見られない珍しい部分が多くあった ...

続きを読む...

クルマ好き感涙の「ターボ+MT」なのに庶民でも買える「安かろう良かろう」モデル4選

この記事をまとめると ■MTとターボエンジンを組み合わせた国産車を紹介 ■軽自動車からハイパフォーマンスモデルまで選択肢が広い ■いつ買えなくなるかわからないモデルが多いので検討中の人はお早めに MT+ターボエンジンが選...

続きを読む...

デイリーランキング