「トヨタ/レクサス スプリンタートレノ」の記事一覧

トヨタ/レクサス スプリンタートレノに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

21世紀が到来! クルマが大きく進化した2000年代に若者が憧れたクルマ5選

この記事をまとめると ■2000年代初頭に人気のあったクルマをプレイバック ■昭和に誕生したスポーツカーも人気が高かった ■最先端技術などが多用された新時代のクルマが多く世に放たれていた クルマのあり方が大きく変わった2...

続きを読む...

昭和車は「だから」カッコイイ! 「リトラ」と「クーペ」の2大武器が胸熱のクルマ4選

この記事をまとめると ■リトラクタブルヘッドライトとクーペスタイルを持つクルマが昭和には多かった ■どれもスポーツカーの象徴的な装備として人気があった ■現在ではリトラクタブルヘッドライトは作れないので貴重な存在だ スポ...

続きを読む...

ターボに比べて日陰の存在! ほぼ絶滅したスーパーチャージャー搭載でヒットを飛ばしたクルマ5選

この記事をまとめると ◼︎スーパーチャージャーを採用したクルマを紹介 ◼︎大きなレイアウト変更が不要だったのでスポーツカーのほか商用車でも重宝された ◼︎80年代〜90年代のクルマに多く採用されていたが今でも生き残ってい...

続きを読む...

驚異の偶然か寄せたのか「双子のような」激似っぷり! 他メーカーなのに「そっくり」デザイン車3組

この記事をまとめると ■同じような時期に出たクルマ同士でデザインがそっくりなクルマが存在する ■そっくりというか、むしろ参考にして似せたという伝説を持つクルマもある ■車種によってはクルマ好きでも一瞬間違える場合もあると...

続きを読む...

マンガ・ドラマ・映画で一躍スターにのし上がったクルマ3台! 気になるいまの中古相場を探ってみた

この記事をまとめると ■人気作品ともなれば、登場するクルマの中古車相場が高騰しがちだ ■作品は人気なのに中古車が全然ないケースもある ■当時かなりの数売れたがメーカーの撤退でクルマが処分されることも 買えば気分はスター!...

続きを読む...

「ハチロクはドライバーを育てるクルマ!」マンガか映画のセリフのような言葉の真相とは?

この記事をまとめると ■軽量コンパクトなFRは昔でも練習マシンとして貴重な存在だった ■程よいパワーで燃費もよく、タイヤも小さいのでランニングコストが非常に安かった ■AE86と性格が似たようなマシンは現代にもあるが、当...

続きを読む...

ハンドリングとトラクションを稼ぐFFの秘密兵器! トヨタの「スーパーストラット」はなぜ消えた?

走行性能と安全性向上を図る究極のストラットとして開発された  スーパーストラットサスペンションというのを覚えているだろうか?  1991年にトヨタがAE101型カローラレビン/スプリンタートレノで実用化したマクファーソン...

続きを読む...

新車価格の2倍3倍当たり前! 「異常高騰」な中古国産スポーツ4選

あんなに安かったと思えば、もはや高級車の部類に……  本来、中古車というものは新車では手が出せなかった価格帯のクルマや、新車当時に憧れたクルマをようやく手にするというのが一般的だった。しかし最近では90年代スポーツカーを...

続きを読む...

伝説の名車「ハチロク」と似て非なるもの! 「ハチゴー」って何?

SOHCの1.5リッターエンジンが搭載される  走り屋にはお馴染みだったし、頭文字Dで武内 樹の愛車として登場するので少し知名度は上がったと思われるAE85。一般のクルマ好きにとってはAE86の誤植かと思ったという人もい...

続きを読む...

もう二度と登場しない可能性大! ノンターボなのに「リッター100馬力」を達成した「凄ワザエンジン」搭載車7台

この記事をまとめると ◼︎各社が凌ぎを削った馬力競争の結果で生まれたの珠玉のエンジンが昔は多くあった ◼︎NAエンジンといえばホンダのVTECが有名だが、三菱も日産もトヨタも追従していた ◼︎テンロクで200馬力という超...

続きを読む...

20〜30年落ちでも新車時の「2倍3倍」当たり前! 恐るべき「中古価格」の国産スポーツ車4選

2000万円超やASKとなっている高額な個体もある!  お金さえあればだれでも最高のコンディションのものが購入できる新車とは異なり、中古車しか存在しないモデルであれば、時間の経過とともに程度のよい個体は減少してしまう。そ...

続きを読む...

勝手に賞賛! 20世紀に誕生した世界に誇れる偉大すぎる日本車5選+α

中古市場で「億」を超える取引額の名車も  かつて新世紀という言葉が近未来を示す時代があった。いまや21世紀であることが当たり前であり、なおかつ次の22世紀というのは未来といっても自分たちが生きているとは思えず、リアルな未...

続きを読む...

多くのファンが涙に暮れた! いつしかFRからFFに変わってしまった国産車3選

FF化によって広い室内空間やコスパは高まったものの……  今や大半の自動車が採用している前輪駆動方式。しかし、1980年代前半まではまだまだ前輪駆動方式に懐疑的な部分もあり、本格的に前輪駆動方式に移行したのは90年代に入...

続きを読む...

20年前のクルマなのに新車時の2倍も! 限定車でもないのに価格高騰の国産中古車4選

中古スポーツなのに振り回すことに気が引けるモデルも  一般的に自動車というものは購入時が高く、年数が経過するごとにその価値が目減りして価格も下がっていくものだ。もちろん、走行距離などによってもその下がり幅に違いはあるもの…

続きを読む...

280馬力までいかに到達したか? 昭和の国産車パワー競争の歴史と名車11台

国産初のスーパーカーは今の実用車並の150馬力  令和になって約半月。まさに「昭和はむかしになりにけり」といったところだが、昭和の自動車史で面白いのは、何といってもエンジンの高出力化競争。  70年代のオイルショックや排...

続きを読む...

デイリーランキング