「タグ: アルファード」の記事一覧

アルファードに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

アルファードを選べば間違いなし……は待った! エルグランド・オデッセイ・デリカにしかない猛烈な魅力

この記事をまとめると ■いまもっとも売れているミニバンといえばトヨタ・アルファードだ ■しかしライバル車の方が優っているポイントも存在する ■日産エルグランド、ホンダ・オデッセイ、三菱デリカの魅力について解説したい エン...

続きを読む...

一部改良直後でも「70万円値引き」の可能性! 超絶人気「アルファード」の最新購入事情をディーラーに潜入して確かめた

オプション装備などを惜しまなければ下取り時も有利に  4月28日にトヨタ・アルファードとヴェルファイアが一部改良を行った。法規対応をメインとした小規模なものとなっている。ただ、一般的には小規模とはいえ、改良などを行うと値...

続きを読む...

ドリキン土屋圭市の次期愛車候補になれるか!? エルグランドAUTECH&モデリスタ・アルファードをサーキットで試す【CARトップTV】

熟成のエルグランドと最新のアルファード、評価はいかに  いまや日本車の象徴とも言える存在になったミニバン。コンパクトからLLクラスまで、さまざまなモデルが発売されている。今回は人気のトヨタ・アルファードと日産エルグランド...

続きを読む...

トヨタ・アルファード&ヴェルファイアが一部改良! 装備充実で利便性や機能性アップ

ヴェルファイアはグレード体系をシンプルに  トヨタ自動車は、人気ラグジュアリーミニバン「アルファード」および「ヴェルファイア」を一部改良。アルファードには特別仕様車S”TYPE GOLD II”を...

続きを読む...

アルファードを超える豪華ミニバンとして期待は大きかった! なのに「グランエース」が低迷する理由

アルファードより圧倒的に少ないが販売目標はクリアしている  2021年1〜3月の販売統計を見ると、トヨタ・アルファードが各月ともに1万台以上を登録した。2020年にトヨタの全店が全車を扱う体制に移行して、姉妹車となるヴェ...

続きを読む...

アルファードの「バカ売れ」は残価設定で「超お得に買える」だけが理由じゃない! 販売店が「どうしても売りたい」裏事情

この記事をまとめると ◼︎アルファードが売れる背景には残価設定ローンの存在がある ◼︎販売台数が多いとリセールは見込めない ◼︎トヨタ陣営は、ここまでの売り上げが出ることを予想していた可能性がある 残価設定ローンでノアヴ...

続きを読む...

「優れた性能」をもつライバルを圧倒! 「トヨタ車」がバカ売れする「販売力以外の」理由

いいクルマづくりだけではダメな場合も……  2020年における国内の新車販売台数を見ると、トヨタ(レクサスを含む)が小型/普通車の50%以上に達した。今は国内で売られる新車の37%が軽自動車だから、これを含めるとトヨタの...

続きを読む...

経済的不安が叫ばれるいま2台の高額車が絶好調の不思議! トヨタ・アルファード&ハリアーが売れるワケ

全店舗全車取り扱いがアルファード人気を加速させた  最近はクルマの価格が高まった影響もあり、軽自動車の販売比率が増えた。2021年1月&2月には、国内で売られた新車の39%が軽自動車であった。  その一方で、高価格とされ...

続きを読む...

アルファードが4月に「改良」の情報! 「70万円値引き」もある「いま買うか」を判断する「変更点」とは

この記事をまとめると ■アルファードに一部改良が予定されている ■主な対応は法規対応を中心に装備の充実 ■大幅値引き可能な今かそれとも改良後か、ベストは購入時期を伝えること 改良を控えて在庫一掃の可能性もアリ  現在展開...

続きを読む...

アルファードが衝撃の70万円引き! 年度末決算セールの狙い目となる「在庫あり」のトヨタ車とは

ほぼ即納可能なモデルも多く存在している  2月と3月の2カ月間をメインに展開されるのが、年度末決算セール。一部メーカーでは、積極的に年度末決算セールのテレビコマーシャルをオンエアしているので、承知しているひとも多いはず。...

続きを読む...

年度末セールでも「トヨタ一強」状態は続く! コロナ禍でも好調の新車販売の中身

コロナ禍でうまく営業できなかった分を年度末で挽回したい  自販連(日本自動車販売協会連合会)、全軽自協(全国軽自動車協会連合会)から、2021年1月の新車販売台数統計が発表された。登録乗用車は20万8279台(前年同期比...

続きを読む...

登録車販売はトヨタが独走! 経済的に厳しいコロナ禍で高収益の「高額車」が売れる理由とは?

僅差ではあるもののスズキの販売台数を上まわる!  2021年1月上旬に、自販連(日本自動車販売協会連合会)が登録車、全軽自協(全国軽自動車協会連合会)が軽自動車、それぞれの2020年12月の単月新車販売台数を発表した。2...

続きを読む...

知られざるニーズがあった! 高級車なのに「簡素」な廉価グレードが用意されるワケ

廉価グレードがあることで上級グレードが売れるという法則  日産のフラッグシップサルーン「フーガ」には、電動チルト&テレスコピック機能などの装備を簡略化した「Aパッケージ」なる隠れグレードが用意されている。また、キング・オ.…

続きを読む...

突如アルファードがバカ売れ! 知られざるディーラーマンの「うま味」が鍵

アルファードは台当たり収益率が抜群に高いモデルだ  すでに多くのウェブニュースで伝えられているが、自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表した、2020年11月の単月登録車通称名(車名)別販売ランキングにおいて、トヨタ・...

続きを読む...

衝撃の「価格差」はドコに理由? 同じクルマなのに最安値と最高値グレードがあまりに開いている車種3台の中身

標準モデルと比べて2倍近い価格設定がされているモデルも!  1台のクルマの価格は、最上級グレードでも、常識的には最廉価モデルからその1.5倍以内ぐらいが一般的だ。たとえば、ホンダN-BOXを例に挙げれば、N-BOX Gホ...

続きを読む...

デイリーランキング