「タグ: クラクション」の記事一覧

クラクションに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

近くで鳴ると「かなりビビる」けど違法じゃないの? 普通の乗用車よりかなり大きいトラックの「大音量ホーン」の基準とは

この記事をまとめると ■大型車のクラクションの音量は大きく聞こえる ■理由は大型車と乗用車でクラクションの種類が異なるから ■クラクションの規定について詳しく解説する 大型車と乗用車ではクラクションの種類が違う  大型バ...

続きを読む...

仲間のトラック同士がすれ違うときにクラクションで挨拶! 一般車はビックリするけどあれって「違法」じゃないの?

この記事をまとめると ■トラック同士がすれ違うとき、クラクションで挨拶を交わしていることがある ■これは違反にならないのかについて解説する ■ハザードや挙手挨拶についても記述 NGな場面でクラクションを鳴らすと「警音器使...

続きを読む...

クラクションは違法? 会釈は危険? 運転中の5つの「サンキューサイン」の正解とは

誤解を招かずに意図が伝わるのは手を上げる方法  道路沿いの店舗から道路に出てくるときや、道を譲ってもらったとき、合流時にスペースを作ってくれたときなどに、相手のドライバーに、「ありがとう」の意を伝えておくのが、スマートと…

続きを読む...

安いクルマは安っぽい音? クルマによって「ホーン」の音色が大きく異なるワケ

構造によって音が異なるためスペースやコストに影響される  危険を防止するためにやむを得ないときや、法令によって警音器を鳴らさなければならない場合を除き、むやみに鳴らすと違法になるクラクション。  ジェントルなドライバーな.…

続きを読む...

クラクションはホーンなどを作るメーカー「クラクソン社」が訛ったものだった!

英語ではホーンといわないと通用しない  セロテープやタッパ、マジックテープなど、普通に使っているものの、じつはある商品の名前だったりするものは多い。たとえば、お尻が洗える便座はなんでもウォシュレットと呼ぶけど、TOTOの...

続きを読む...

【注意】クラクションは鳴らしても鳴らさなくても違法の場合あり

法律で定められているが解釈が難しい  簡単なようで、正確に答えられるかというと、意外に難しいのがクラクションの使い方だ。感覚として、「無闇やたらに鳴らしてはダメ。だからほぼ使わないのが正しい」という意見と「危険はいっぱい…

続きを読む...

デイリーランキング