「タグ: ドライバー」の記事一覧

ドライバーに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

まだまだクルマは男性目線で作られている! 運転女子の「密かに苦労している」こと8つ

この記事をまとめると ■体型や運動神経、感性などは男女で異なる ■それゆえクルマの運転には女子ならではの苦労が伴うことがある ■8つの具体例を挙げて解説する 運転には女子ならではの苦労が伴うことも  世の中には男と女しか...

続きを読む...

当てはまっていたら危ない! 「自動車事故」を起こしやすい人の特徴とは

事故を起こしやすいドライバーの特性は4つある  誰もが避けたい交通事故。しかし、なかには何度も事故を起こす、交通事故多発者が少なからずいる。これは運不運の問題ではなく、ドライバーに原因がある場合が多い。  ではどういう人.…

続きを読む...

乗務員の「高齢化」だけが原因じゃない! プロである「タクシー」の事故が目立つワケ

プロとしての意識が低いドライバーも残念ながら存在……  時おり、タクシーの関係する大きな交通事故のニュースが報じられるが、北海道警察の交通事故分析資料によると、発生件数と負傷者数自体は減少傾向で推移しているとのこと。そし...

続きを読む...

NHK職員による暴行が話題だが「またか」の印象も! タクシードライバーが「恐れる」乗客とは

タクシー乗務員への暴行はたびたび起きている  報道によると、2月15日未明に東京都新宿区内の路上において、NHK(日本放送協会)職員がタクシー乗務員に暴行しケガを負わせ、警察に傷害の疑いで警視庁に逮捕されたとのこと。筆者...

続きを読む...

バスは愛が深くタクシーはドライ! 運転士気質の違いと「いまどき新人」の割り切りっぷり

バスドライバーは「バス愛」が強い印象  小さいころに、「バスの運転士さんになりたい」や、「タクシーの運転士さんになりたい」と思っていたひとも多いはず。タクシー乗務員の求人広告で「好きなクルマをずっと運転しながら稼げる仕事…

続きを読む...

「乗用車」と「トラック」が互いにイライラする日本の日常! なぜ海外は関係が良好なのか?

北米やドイツではトラックと乗用車がお互いに苛立つことは少ない  編集部から、日本と海外でのトラックドライバーと乗用車ドライバーとの関係の違いについて聞かれた。 「日本ではトラックが追い越し車線を無理に走って、その後ろにつ.…

続きを読む...

「左車線回帰」が始まった! コロナ禍で変化する最新「タクシー」事情

お客を逃さないよう一番歩道寄りの車線を走るよう教えられる  都内において道路端でタクシーに乗ろうと待っていると、進行方向に複数の車線のある大きな道路で、空車なのに中央車線を走っている車両が目立っている。新人タクシー乗務員…

続きを読む...

「星占い」に「エクササイズ指南」! オーナーでも知らないクルマの隠れ癒し機能5つ

今日の運勢チェックやリフレッシュが車内でできる  いろいろと精神的ストレスが多いこのご時世。ペットや音楽、美しい景色など、心の癒しをくれる動画やグッズにいちだんと人気が集まっているように思います。  じつはクルマにも、運.…

続きを読む...

「どん底まで落ちた」「運ぶものがない」コロナ禍で苦しむトラックドライバーの声

宅配便は荷物の量が数倍に増えている  新型コロナの蔓延で、閉塞感漂う日本。ライフスタイルも大きく変化して、さまざまな面に影響が出ている。そのひとつが物流だろう。トイレットペーパーやティッシュが品薄のときは、ルート配送がパ…

続きを読む...

普段クルマを運転しない人に憶えておいてほしい! 同乗する時に避けるべき行為とは

無意識のうちにドライバーの迷惑となる行為をしている可能性も  いよいよ4月から、新しい生活がスタートした人も多いことでしょう。社会人として働き始めた人ならば、仕事を覚えるまでは先輩と一緒に外回りをする機会など、誰かが運転.…

続きを読む...

欧米に比べて自動車社会の急激な発展が一因! 海外では高齢者事故が大きな問題とならない理由

“池袋暴走”が大きな転機になったことは間違いない  新型コロナウイルスや株の暴落など、最近は超ド級のニュースが多い。そのようななか、あまり目立たなくなったが、高齢ドライバーによる事故発生に関する報道はいまだに続いている。...

続きを読む...

【ほかの職業よりも圧倒的に高い平均年齢】タクシードライバーの高齢化に問題はないのか

クルマ離れによりタクシーのニーズは増えている  代表的な職業ドライバーといえば、タクシードライバーを思い浮かべる人も多いでしょう。そして、タクシードライバーの高齢化が進んでいるという実感もあるのではないでしょうか。実際、…

続きを読む...

安全装備だけじゃ不十分! 現役で運転したい高齢者が本当に選ぶべきクルマとは

アンチエイジングを考えたクルマ選びが大切  少子化が進む日本は、世界屈指の高齢化社会へ向かっている。人口構成は一朝一夕に変わるものではなく、また平均寿命からすると突然、高齢者が減ってしまうこともない。そして、運転免許の取…

続きを読む...

個人タクシーの行灯に見かける「三つ星」って何?

自由参加の優良個人タクシー事業者認定制度 街中を走っているタクシーの行灯などに星印がついているのを見かけることがあるだろう。これは一般社団法人全国個人タクシー協会が行っている「優良個人タクシー事業者認定制度(通称マスター…

続きを読む...

デイリーランキング