「タグ: ハイブリッドカー」の記事一覧

ハイブリッドカーに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

百花繚乱のハイブリッド車! 本当に「コスパ」に優れる5台とは

イメージもよく長期的に見た出費は少ない一石二鳥なクルマも!  現在も新型コロナウイルス禍ではあるものの、クルマの販売はメーカーによる差も小さくないにせよ堅調だ。これには新型コロナウイルス感染を防ぐため、移動手段にクルマの…

続きを読む...

クルマの電動化で「従来の技術」は通用しない? 自動車整備士を取り巻く環境変化とは

一級整備士資格が新設されたことで対応可能に!  自動車業界100年に一度の大変革期といわれている。そのおもな変革を示すのがCASEというアルファベットで「コネクテッド・オートノマス(自動運転)・シェアリング・エレクトリッ...

続きを読む...

ハイブリッドの代名詞! 名車プリウスの歴史や最新型のスペック・販売価格を紹介

世界にハイブリッドを広めた偉大なクルマ  日本どころか世界にハイブリッドカーを認識させ、広め、現在の電動化の波を作り上げたクルマがトヨタ・プリウスだ。卓越した燃費性能を誇り、その後のエコカーブームに火を付けた立役者でもあ…

続きを読む...

以前は「そんな燃費出ない」とクレーム多数だったクルマのカタログ表記! いまのWLTCは本当に出せる?

一部を除いてWLTCモードと実用燃費の乖離は少なくなっている  カタログに掲載される燃費の測定方法はここ20年で10・15モード、JC08モード、走行パターンごとの燃費も測定されるWLTCモードと変わっている。10・15...

続きを読む...

このクルマがなければ時代が変わっていた! その後に多大なる影響を与えたブームの火付け役4台

今や大人気のスーパーハイトワゴンの火付け役となった一台!  いまや当たり前のように認識されている人気カテゴリーでも、最初から存在していたわけではない。また、前々から生まれていたカテゴリーであっても爆発的な人気につながるに…

続きを読む...

リタイヤ組の両親に勧めるならこのクルマ! 150万円以下でも先進安全装備充実な中古車3選

現行モデルでタマ数が豊富なモデルも  現在販売されている新車のほとんどに装着、もしくはオプション設定されている先進安全装備。うっかりよそ見をしてしまったときなどに効果を発揮する衝突被害軽減ブレーキや、駐車場などでのアクセ…

続きを読む...

ハイブリッド=走りがつまらないは嘘! 手頃な価格と走りと燃費の3拍子揃ったハイブリッド車3選

走りの満足度が非常に高いモデルも  ハイブリッドは環境には優しいけど、スポーティーさとは無縁では……というイメージが強いかもしれないが、2014年以降、F1だって1.6リッターのハイブリッドターボのパワーユニットで、80...

続きを読む...

なぜハイブリッドカーのブレーキに違和感を感じるのか?

バイワイヤのブレーキに対する慣れの有無が原因  ハイブリッドカー、具体的にはトヨタ・プリウスを初めて(久しぶりに)運転したドライバーから「カックンブレーキで扱いづらい」という声が上がることは珍しくない。その理由はプリウス…

続きを読む...

トヨタ・ホンダに割って入る三菱の技術力! 本格化する国産PHEVの覇権争い

充電がなくなったときにエンジン性能の差が如実に現れてくる  外部充電した電力によるモーター駆動と、燃料補給による内燃機関というふたつのパワーソースを持つことで、次世代車の中心的存在になると予想されているのがプラグインハイ…

続きを読む...

ハイブリッド車はバッテリーが上がったクルマの救援ができないって本当?

車種によってはハイブリッドシステムが故障するので厳禁  冬はバッテリーが弱り、過放電が起こりやすい季節。JAFの2016年年末〜2017年年始のロードサービス救援依頼内容を見ても、一般道では、過放電バッテリーが第1位(1...

続きを読む...

「もっともカムリらしくないデザイン」を採用! 新型トヨタ・カムリが誕生

居住性や積載性は確保しつつロー&ワイドなスタイリングに  アメリカでは2002〜16年の15年連続で乗用車販売台数No.1を獲得するなど、100ヵ国以上の国と地域で累計1800万台を販売しているトヨタのFFミドルクラスセ...

続きを読む...

【疑問】ハイブリッドはスポーツカーに不向きなシステムか?

パワーユニット全体の大きさと重さがネックになる  はい、不向きです。ハイブリッドのパワートレインというのは、つまりエンジンとモーターの両方を持ち、それを組み合わせるということになりますね。ということはパワートレインが確実…

続きを読む...

アクアがマイチェンでSUV仕様を追加

 トヨタのコンパクト・ハイブリッドモデル「アクア」が2011年12月の登場以来初となるマイナーチェンジを行った(13年に2度、14年に1度一部改良)。  今回のマイナーチェンジの注目すべき点は、クロスオーバースタイルの新...

続きを読む...

デイリーランキング