「タグ: バイク」の記事一覧

バイクに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

2輪車ロードレースのアジア最高峰シリーズが日本上陸! FIM ASIAロードレース選手権シリーズ第3戦 がスポーツランド菅生にて開催

この記事をまとめると ■アジア圏で大人気の2輪レース「ARRC」が日本に上陸 ■日程は8月13日(土)と8月14日(日)の2日間で場所は宮城県のスポーツランド菅生だ ■大会期間中はアジアン料理や文化が楽しめるイベントも同...

続きを読む...

旧車の高騰にひよってる奴いる? いねえよなぁ!? 「東卍」の影響で旧車バイクの相場が爆上がりしていた

この記事をまとめると ■今も昔もヤンキーをターゲットにしたマーケティングは一定以上の成果をあげている ■アニメ「東京卍リベンジャーズ」のヒットで旧車バイクの相場が高騰している ■今回は作中に登場するなかでも人気の高い旧車...

続きを読む...

なんとハーレーもBMWも出していた! 4輪だけじゃなくバイクもEV化が着々と進行中

この記事をまとめると ■クルマの電動化は着実に進んでいる ■ではバイクはどうか? ■バイクの電動化の現状、また免許区分について改めて解説する ホンダの電動二輪はカセット式のバッテリーを採用  クルマではEV化が着実に進ん...

続きを読む...

新車は本当に人生最後になるかも知れない! いま味わわないと手遅れになる「純ガソリンエンジン」車4選+α

この記事をまとめると ■ガソリン車が消滅する可能性が否定できない今、買っておきたいクルマを紹介 ■ハイブリッドなどが増えた今でもガソリンエンジン車はまだまだ販売されている ■楽しいエンジンが載ったバイクを選ぶのも手だろう...

続きを読む...

クルママニアの皆さま「知ってた?」 ロータス・アストン・フェラーリの名を冠した「バイク」が存在した!

この記事をまとめると ■スポーツカーブランドのバイクはこれまでありそうでいてじつは少なかった ■ロータスやアストンマーティンの名を冠したバイクファクトリー製モデルがある ■ワンオフモデルならフェラーリのバッジを付けること...

続きを読む...

「シティ+モトコンポ」の夢の6輪生活を復活希望! いまなら電動技術でバカ売れの可能性も

この記事をまとめると ■乗り物好きからすると「バイクとクルマ」を持つことは夢だ ■現実問題、バイクとクルマを同時に楽しむことは難しい場合が多い ■日本では過去にバイクとクルマを同時に楽しめるモデルが存在していた 「バイク...

続きを読む...

永遠の論争に決着! 4輪と2輪はドッチがどのぐらい速いのか?

この記事をまとめると ■四輪と二輪、それぞれをシチュエーション別にどちらが速いかを検証 ■総合力ではタイヤの数と空力に勝る四輪が圧勝 ■パワーウェイトレシオに優れる二輪は加速とコストパッフォーマンスに優れる あらゆるパフ...

続きを読む...

バイクのように剥き出しだけどヘルメット不要! 3輪バイクと違う3輪車「トライク」とは何もの?

この記事をまとめると ■オートバイのように見える三輪車(トライク)はノーヘルで乗ることができる ■オートバイに取り付ける「サイドカー」はヘルメットが必要なので注意 ■トレッド幅によって「二輪車」か「普通自動車」か区別され...

続きを読む...

「自動二輪車」か「自転車」扱いか? 免許はあれど取り締まりが曖昧な「125cc未満」のバイクの不思議

保険や法律上のカテゴリー分けがややこしい  新型コロナの影響もあって、バイクの人気が高まっていて、ここ数年減少していた販売台数は上り調子に。さらに販売店も新車の販売だけでなく、乗らずに放置していた車両の復活整備で、多忙に…

続きを読む...

名前は知ってるけど意味は不明! 「ラジアル」と「バイアス」2種類のタイヤの違いとは?

低速や悪路での乗り心地、荷重面はバイアスタイヤのほうが良い  タイヤの構造には大きく分けて2種類あるのはご存知だろうか。ラジアルタイヤとバイアスタイヤなのだが、乗用車では前者が主流というか、ほぼすべてのクルマがラジアルタ.…

続きを読む...

普段の「クルマ通勤」を「バイク」に変えたら驚いた! 最近の道路交通のキケン7つ

危険な運転の仕方をしている人が多数!  仕事場に行くのに元々はクルマを使っていたが、電車通勤だった家人が使いたいというので、そちらに回し、春ということもあって自分はバイク通勤にスイッチ。稼働状態のバイクが4台もあるので、.…

続きを読む...

まさかのオンパレード! バイクでは当たり前だがクルマ好きには驚くこと7つ

乗用車では使わない素材でできているパーツも!  リターンライダーという言葉を目にしたり耳にすることが最近増えているが、意味としては若かりし頃に乗っていて、一旦やめたけど、時間的・金銭的な余裕ができたので、またバイクに乗り…

続きを読む...

バイクのすり抜けってあり? 違法じゃなくても警察や自動車学校教官は否定的

道交法的に違反とはならないが……  原動機付自転車から大型二輪までを総称して「バイク」と呼ぶが、その魅力は風を切って走ることにある。そして現実的には渋滞していても「すり抜け」をすることで目的地まで素早くいける機動性にある...

続きを読む...

スズキ・スイフトスポーツ カタナエディションはバイク好きにも刺さる衝撃作【大阪オートメッセ2020】

1981年発売の「GSX1100S KATANA」がルーツ!  2020年2月14日(金)より16日(日)までインテックス大阪で開催中の「第24回大阪オートメッセ2020」。3号館にブースを構えるスズキのなかで、スポーツ...

続きを読む...

バイクが歩道を爆走! 歩行者お構いなしのカオスなベトナム交通事情

長距離を歩く習慣がないベトナムはバイクが生活の中心  ベトナムにおける2017年の四輪新車販売台数は約27万台となる一方で、二輪車は約327万台と、まさに“桁違い”にオートバイが売れ、そして街なかを数多く走り回っているの...

続きを読む...

デイリーランキング