「タグ: メンテナンス」の記事一覧

メンテナンスに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

いまのクルマを「旧車」と呼ばれるまで乗り続けるには新車に近い「いま現在」からの準備が必須だった!

この記事をまとめると ■いま所有しているクルマに長く乗る方法を考える ■パーツをストックしておく必要がある ■昔よりも修理のハードルが高くなっているものも存在 走り続けるにはパーツのストックが重要  今では「旧車」と呼ば...

続きを読む...

10万円単位で入れたタイヤとブレーキが秒で終わった……サーキット走行で「消耗させない」コツとは

この記事をまとめると ■サーキットではタイヤやブレーキパッドの消耗が激しい ■温度管理などを行い丁寧に乗ると消耗スピードを和らげることができる ■消耗品が長持ちすればその分出費も抑えられるので効率よく走ることができる サ...

続きを読む...

新品時は仮の姿だった! 交換後「慣らし」を経て真価を発揮するクルマのパーツ3選

この記事をまとめると ■「慣らし」が必要なパーツをピックアップ ■あまり馴染みがないが、「車高調キット」も慣らしという期間が存在する ■オイルに関しても新品よりも少し熱を入れたくらいの方が性能が発揮できると言われている ...

続きを読む...

愛車も1年お疲れ様でした! 年末だからちょっとお金をかけたい「ご褒美メンテ」3つ

この記事をまとめると ■まもなく2022年が終わる ■年末にクルマの大掃除やメンテナンスをするという人もいるだろう ■今年1年頑張ったクルマに施したい“ご褒美メンテ”を紹介 1年の締めにオススメのメンテナンスを紹介  大...

続きを読む...

「純正」か「安価な社外品」か「高価なアフターブランド」か? 誰にでも交換時期がくるクルマの消耗品3つの選び方

この記事をまとめると ■消耗品に社外品を使用するメリットや注意点などを紹介 ■純正品より安価な場合も多く、街乗りレベルでは問題になることは少ない ■社外品を選ぶ際は、純正で指定されている規格などに沿っているか気をつけよう...

続きを読む...

冬タイヤを履くときの「ホイール」はどうする? この時期重要が急増するスタッドレス用ホイールの賢い選び方

この記事をまとめると ■スタッドレスタイヤ用に使用するホイールの選び方を解説 ■インチダウンをすることで導入コストを下げることができる ■ホイールはサビるので、保管前のメンテナンスも重要だ スタッドレス用に純正ホイールを...

続きを読む...

ATやCVTも長寿命なだけでじつは消耗品! 長く乗るならメンテ必須だった

この記事をまとめると ■クルマはさまざまな消耗品の塊だ ■じつはATやCVTも例外ではない ■必要なメンテナンスについて解説する 何もしなくていいワケじゃない!  クルマは消耗品の塊だ。小さなところではエアクリーナーやワ...

続きを読む...

「別に走るからいいでしょ」なんてとんでもない! 今のクルマでも「メンテが重要」な場所7つ

この記事をまとめると ■クルマのメンテナンスフリー化が進んでいる ■しかし今でもメンテナンスが必要な箇所は存在 ■7つの例を挙げて解説する 今でもメンテナンスが必要なモノはある!  自動車の進化のひとつにメンテナンスフリ...

続きを読む...

夏はクルマを確実に「ヤレ」させる! 秋にやるべき「ダメージ回復メンテ」6選

この記事をまとめると ■夏が終わったあとにやっておきたいクルマのメンテナンスを紹介 ■エアコンやボディなど熱に関係する箇所はダメージを受けやすい ■タイヤなどの消耗品もこのタイミングでチェックしておこう 過酷な夏を駆け抜...

続きを読む...

エアコンが夏バテだと!? 真夏の猛暑が落ち着いたら行うべき「カーエアコン」のメンテ5選

この記事をまとめると ■カーエアコンはメンテナンスをすることによって効率が上がる ■猛暑のストレスは相当なため、夏の終わりにはとくにチェックが重要 ■今回は5つのメンテナンス項目を挙げて解説する ガス圧や量は適正に保つの...

続きを読む...

1万円から数十万円までまさにピンキリ! クルマのコーティングの金額と効果をざっくりまとめてみた

この記事をまとめると ■クルマ用コーティングの種類と価格の違いを解説 ■長期間もつコーティングは施工も大変なので価格が高くなりがちだ ■ライフスタイルに合わせて安価な物を定期的に施工するか高価な物を長く使うかがわかれる ...

続きを読む...

「黒いからダメ」「サラサラだから替え時」は間違い! クルマのエンジンオイルの寿命は見た目や手触りでは判別不能だった

この記事をまとめると ■かつてエンジンオイルの色や粘度で状態を確認する人は多かった ■しかしその方法によって状態を判断することは難しい ■走行距離と時間で管理するのが一般的だ オイルの劣化は見た目だけではわからない  昭...

続きを読む...

カーマニアたるもの変態と呼ばれてこそ一流! クルマ業界に蔓延る行きすぎた「○○男子」の生態

この記事をまとめると ■「草食系男子」と同じような方向性でクルマ業界にいる「○○(系)男子」を探してみた ■各属性に所属する男子のこだわりは異常で生き甲斐になっているケースも多い ■あまり行き過ぎた趣味は引かれてしまう可...

続きを読む...

サイズが合ってれば大丈夫だろ……は昔の話! クルマの進化でいまどきのバッテリー選びは知識が必要だった

この記事をまとめると ■クルマ用のバッテリーにはいくつか種類がある ■交換する際はクルマに合ったバッテリーを選ぶことが重要 ■そこで今回は、バッテリーの種類とそれぞれの特徴を解説する 鉛バッテリーにはさまざまな種類が存在...

続きを読む...

高級ワゴンが10万円以下とかマジか!? 「ボルボ V70」の中古が「安すぎる」ワケとその中身

この記事をまとめると ■中古車市場で「ボルボV70」が破格の値段で取引されている ■故障のリスクを懸念しているユーザーが多いが故に安価な設定になっている ■国産車より費用が嵩むが、メンテナンスさえ定期的に行えば長く乗れる...

続きを読む...

デイリーランキング