「タグ: ヤリスクロス」の記事一覧

ヤリスクロスに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

大人気「ゆえに」ヤリスクロスを勧められない! カローラクロス導入予定で悩むディーラーの現場

夏以降は怒涛の新車ラッシュとなる!  トヨタ・ヤリスシリーズが2020事業年度締め(2020年4月~2021年3月)年間販売台数において、軽自動車も含む通称名(車名)別販売ランキングで、強敵ホンダN-BOXを押さえてトッ...

続きを読む...

年度末セールでも「トヨタ一強」状態は続く! コロナ禍でも好調の新車販売の中身

コロナ禍でうまく営業できなかった分を年度末で挽回したい  自販連(日本自動車販売協会連合会)、全軽自協(全国軽自動車協会連合会)から、2021年1月の新車販売台数統計が発表された。登録乗用車は20万8279台(前年同期比...

続きを読む...

ヤリスには「壮大な」計画が隠れている! クロスやGRなど別モノ車が全部「ヤリス」を名乗るワケ

ヤリス&ヤリスクロスは開発チームが同じ  2020年、登録車の新車販売トップとなったのは15万1766台のトヨタ・ヤリス。年間販売では王者ホンダN-BOXに届かなかったものの、月間でいえばN-BOXを超えることも珍しくな...

続きを読む...

大混戦のコンパクトクロスオーバーからトヨタ・ライズを調査! トヨタの小型SUVでおすすめは?

コンパクトクロスオーバーはし烈な人気争いが続いている  トヨタ・ライズはトヨタ車でありながらダイハツが企画、開発、製造している5ナンバーサイズの小型クロスオーバーSUVだ。日本自動車販売協会連合会(自販連)が発表した20...

続きを読む...

何が違う? ドレがいい? トヨタの小型SUV「ライズ」「ヤリスクロス」「アクアクロスオーバー」の悩ましき同門対決

トヨタはコンパクトクロスオーバーモデルを3種類そろえている  トヨタ車ファンがコンパクトなクロスオーバーモデルを選ぶのは、今では車種展開が豊富で、けっこう悩むところかもしれない。なにしろ、最新のヤリスクロスのほか、ライズ…

続きを読む...

ヤリスクロス・CX-3・クロスビーなど百花繚乱の「200万円以下SUV」! 徹底比較で買いを検証

日本の道に合うことや立体駐車場に入ることが比較ポイントに!  世は空前のSUVブームだ。しかも、コンパクトなクロスオーバーから本格クロスカントリーまで、選び放題。さらに我々にとってうれしいのは、これからSUVに入門するの...

続きを読む...

ヤリス+ヤリスクロスでN-BOX超え! 単なる「数字のマジック」じゃない「ホンモノ」の商品力

販売台数は一般ユーザーの誤解を招く統計方法で算出されている  2017年以降、国内販売の総合1位はほぼ一貫してホンダN-BOXだったが、2020年9月には状況が変わった。トヨタ・ヤリスが2万2066台を登録して、N-BO...

続きを読む...

まるで別のクルマ! グレードの違いで「キャラ」がまったく変わる「選択注意」な最新車3台

上級グレードはホンダらしい乗り味だが……  クルマには、グレードによって複数のパワーユニット、タイヤサイズが用意され、駆動方式も2WDと4WDがそろっていることがある。同じクルマとはいえ、その違いによって、絶対的性能はと...

続きを読む...

ヤリスクロスの4WD車はあくまで生活四駆? ガソリンとHVのシステムを斬る

燃費を重視する制御はあるがアンダーパワー気味なのが難点  コンパクトなクロスオーバーSUVとして登場したトヨタ・ヤリスクロス。すでに人気は沸騰していて試乗もしないまま予約したユーザーは4万人ほどもいるという。その多くはF...

続きを読む...

ヤリスクロスは「グレード構成」が完璧! 圧倒的に売れると断言すできる走りとは【試乗】

絶対売れると断言できる完成度  コンパクトSUV。いまもっとも熱い販売バトルが繰り広げられている激戦区である。とはいうものの、トヨタ一人勝ちの様相を呈している。販売台数ランキングの上位にはトヨタのモデルが並ぶ。そしてその...

続きを読む...

他社は「名前を変える」のになぜ? トヨタの新型SUV「ヤリスクロス」が「ヤリス」を名乗るワケ

他メーカーは異なる名称で差別化することが多い  トヨタの新型クロスオーバーSUV「ヤリスクロス」が注目を集めている。選ばれたメディアやユーチューバーがヤリスクロス(プロトタイプ)の試乗レポートを一気に公開するといったPR...

続きを読む...

デイリーランキング