「タグ: ローン」の記事一覧

ローンに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

これが世界標準! いま日本はキャッシュで買える「金持ち」でも新車購入でローンを組むワケ

現金一括派向けのローンも利用者が増えている  ダイハツは1月4日から行った、「大初夢フェア」のなかで、2020年12月より展開している、1.5%特別低金利ローン(残価設定ローンが対象)の実施が強調されていた。ちなみにこの...

続きを読む...

「納車」は早いが「金利」が高い! 「未使用中古車」は新車に比べて買いか?

未使用中古車は新車よりも割安な価格で購入できるが……  かつては“新古車”と呼ばれ、この呼び方が業界的に使えなくなると“未使用中古車”となった。そしていまは“登録済み(軽は届け出)未使用車”という表現も使われている。  ...

続きを読む...

いま驚きの「2回ローン」が増加中! コロナ禍時代の新車の「買い方」の変化とは

残価設定ローンの登場がクルマの買い方に変化をもたらした  かつては日本では、新車購入の際の支払い方法は現金一括払いが圧倒的に多かった。新車ディーラーが提携していて、商談時に利用をあっ旋する“ディーラーローン”の金利が長い...

続きを読む...

残価設定ローンと密接な関係! いま新車ディーラーで「メンテナンスパック」加入が増加しているワケ

3年後や5年後の車両状態を保つために加入を進めるケースが多い  新車の購入を検討しようと、ディーラーで見積りをとるとだいたい計上されているのが“メンテナンスパック”。メンテナンスパックとは、各ディーラーなどで期間やメニュ...

続きを読む...

WITHコロナの新車購入は「現金一括」よりも「残価設定ローン」を選択すべき理由とは

ローン利用率が全体の6割となっている店舗も  日本において、新車購入はもともと現金一括払いが主流であった。70年代ぐらいには、ローンは“月賦払い”などとも呼ばれ、「月賦で新車を買った」などと言うと、無理をしている、散財し...

続きを読む...

現金一括よりもローンがお得! ディーラーでの新車購入最新事情

残価設定ローンの登場が新車購入に大きな影響を与えた  日本での新車購入時の支払い方法は長い間、現金一括払いが圧倒的に多かった。現金一括払いといっても、銀行などの金融機関から融資を受けたり、勤め先の共済会など融資を利用し、…

続きを読む...

コンディションは折り紙付きだが価格も高め! メーカー認定中古車は買いか?

修理の技術も高まり本当の極上車を見分けるのは難しくなっている  中古車はその販売をするときには“古物商”の許可申請を行わなければならない。これが意味するものは、たとえ同年式同車種、そして同グレードであっても前オーナーの使...

続きを読む...

最悪自己破産のケースも! 新車購入で流行の「残価設定ローン」に潜むリスクとは

金利面や乗り替えなどのメリットもあるがリスク管理は必要  今メーカー系正規新車ディーラーで扱われるローンのほとんどは残価設定ローンとなっている。残価設定ローンは、3年後や5年後などの当該車両の残価率(新車販売価格に対する...

続きを読む...

現金よりもローンのほうが値引きが大きい! 新車購入時の支払いの不思議 

場合によっては金利をカバーできることも  新車購入時の”値引き”というのは、いくつかのポケットから出たものが集まって構成されている。そのなかでもっとも大きなポケットは車両本体価格からの値引き額(車...

続きを読む...

現金より値引き拡大のケースも! 自動車ローンでの購入メリットとは

中古買い取り価格の強いクルマはローン向き  クルマを購入する際の支払いでローンを組むことのメリットは、何と言っても手持ちのお金がなくてもクルマを手に入れられるという、夢のような話に尽きる。何らかの就業をしていて一定の収入…

続きを読む...

【マリオ高野が実体験で語る】苦しい自動車ローンが男を磨く!

ローン地獄は数々の幸せをもたらしてくれた  クルマが若者にとってなくてはならない必須アイテムだった昭和の時代、ワカモノたちは欲しいクルマを手に入れるためならローン地獄に陥ることを厭わず、クルマ以外のすべてを犠牲にしてでも…

続きを読む...

【疑問】クルマを買うとき頭金ってどのぐらい必要?

超低金利時代ゆえ支払金額でいえば頭金はあまり重要ではない  新車でも中古車でも、クルマを買うというのは人生の一大事。まとまった支払いをする必要がある。そのためローン(かつては「月賦」とも呼んでいた)を組むことは珍しくない…

続きを読む...

デイリーランキング