「タグ: ワゴンR」の記事一覧

ワゴンRに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

スズキ・ワゴンRが一部改良! 新型エンジン搭載&安全装備充実で2020年1月20日発売

安全装備も搭載車種が拡大して安心!  スズキは、軽乗用車「ワゴンR」ならびに「ワゴンRスティングレー」を一部改良し、2020年1月20日(月)より発売する。  今回の改良では、前後の衝突被害軽減ブレーキ、後方誤発進抑制機...

続きを読む...

日本人は「R」に弱い!? GT-R以外にも沢山ある「R」な名車7選

いまでは懐かしいいすゞにもRなモデルはある  今年はスカイラインGT-Rが登場して50周年というめでたい年。GT-Rといえば、言うまでもなく、別格の存在であり、日本を代表するスポーツモデルである。それに影響を受けたわけで...

続きを読む...

しょせん軽……なんてバカにする時代は終わった! 新東名の120km/h区間を余裕で走れる軽自動車6選

この記事をまとめると ■高速道路最高速度120km/h時代に通用する軽自動車をピックアップ ■ポイントは基本的な動力性能、直進安定性と横風安定性の高さ、そしてACC付き ■ACC付き軽自動車はホンダN-BOX、新型日産デ...

続きを読む...

普通のオーナー大迷惑!  一部のオラオラドライバーのせいでDQN扱いされがちなクルマ8台

やっぱり王道は威圧系顔のミニバン  クルマというのは、作り手やオーナーの思いに反して、時として、世間からヘンなイメージを持たれてしまうことがある。  真面目なオーナーからすれば、いい面の皮といったところだが、不幸にもDQ...

続きを読む...

本格的な不景気を予感しつつも名&迷車は生まれる! 平成5年誕生のインパクト大な国産車4選

今年復活を遂げるトヨタの名車の2代目もデビュー  平成の元号が間もなく終わろうとしている。31年間続いた平成という時代はバブル景気の絶頂期と崩壊、阪神大震災や東日本大震災といった大規模災害、長かった不景気など、激動の時代...

続きを読む...

軽が高額でどうする! ノンターボで安くても不満少なめの軽自動車4選

軽が高騰するなかまだリーズナブルなモデルはある!  軽自動車が庶民の安い足代わりグルマ……という時代は終わりつつある。性能の進化もさることながら、先進安全支援機能の装備などもあって価格は高騰。たとえば、日本でイチバン売れ...

続きを読む...

3大メーカーじゃなくても爆裂ヒット! 石を投げれば当たるほど売れまくった国産車5選

時代の流れを掴みスマッシュヒットとなったクルマたち  今では個性の時代で価値観や好みも分散して、ひとつのクルマに人気が集中するというのはあまりなくなってきたが、その昔はいろいろとあった。トヨタ、日産、ホンダと紹介してきた…

続きを読む...

新エンジン&プラットフォオームで進化! インドの子会社マルチ・スズキが3代目ワゴンRを発売

累計販売台数220万台を突破した人気モデルの最新作!  スズキは、インドの子会社であるマルチ・スズキ社にて小型乗用車「ワゴンR」をフルモデルチェンジした。  インド製として3代目となるこのワゴンRは、新プラットフォーム「...

続きを読む...

スズキ・ワゴンRとスペーシアが進化版「S-エネチャージ」で燃費性能をアップ!

■トップレベルの低燃費  スズキから「ワゴンR」と「ワゴンRスティングレ−」、「スペーシア」と「スペーシア・カスタム」に“S-エネチャージ”を搭載モデルを8月18日より発売した。  ワゴンR(スティングレー)のS-エネチ...

続きを読む...

大阪オートメッセ2015直前! 出展情報~K-STYLE

2月13日から15日までの3日間、インテックス大阪にて開催される大阪オートメッセ。この西日本最大級のカスタマイズカーの祭典に、軽自動車ドレスアップ誌「K-STYLE(Kスタイル)」はブースを出展する。 展示車両は、過去に...

続きを読む...

デイリーランキング