「タグ: 商用車」の記事一覧

商用車に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

安全が犠牲にされる運用も散見! 大型商用車の「スタッドレス問題」が根深い

スタッドレスタイヤでも夏での使用を考えて作られたものもある  ホワイトアウトによる大渋滞や衝突事故で触れられていたのが、先頭がトラックで、スタッドレスを履いていなかったのではないかということ。大型トラックやバスはかなりの…

続きを読む...

ドライバーの高齢化! 整備士不足! 「問題」解決に期待大の「トラック独特」のコネクテッド技術とは

商用車のコネクト技術はかなり進んでいる  昔であれば想像もできなかったのが、各車両が通信をしてクラウドやセンターなどとつながるコネクティッド。音楽が聞けたり、スマホ内のマップをインパネ上のモニターに表示させて検索したり、…

続きを読む...

「安さ」が重要な軽トラック! 脱・純ガソリンエンジン時代に「生き残る」術はあるのか?

原価を抑えて商用EVを実現することは可能  東京都の2030年や、国の2030年半ばでのエンジン車販売禁止の動きは、商用車にも影響を及ぼすだろう。ことに生産財として扱われる商用車は、車両価格が安いことがなにより重要である...

続きを読む...

真っ先に普及すべきなのにほぼ「見かけない」! 商用車EVに立ちはだかる「壁」とは

商用車は効率よく走れなければ本来の役目を果たせない  商用車にEV(電気自動車)が現われない理由は、生産財だからである。同じクルマでも、乗用車は消費財だ。つまり、それで金銭的利益を生まなくても、便利であったり、快適であっ...

続きを読む...

じつはディスクよりも制動力が高いドラムブレーキ! 大型乗用車に採用されないワケ

構造上ディスクよりも制動力を引き出しやすい  自動車教習所では「エンジンブレーキってどのボタンで使うんですか?」という質問があるという都市伝説的な笑い話もあるが、ブレーキというのはクルマにとって重要な機能である一方で、ユ…

続きを読む...

驚異の使い勝手がもつ驚きの「万能性」! 意外にファミリー向けの「働くクルマ」6選

営業カーや現場カーだって家族使用にも応える万能グルマ!  室内が広くて荷物がたっぷり積めるクルマが欲しいけど、新車はどれも予算オーバーだな〜という人、いませんか? クルマは足としてガンガン使いたいから、本革シートとかイル…

続きを読む...

すべてが「名車」扱いなのになぜ? いすゞが乗用車から離れて「復活しない」謎

国内ではビッグホーンを最後に乗用車事業から撤退した  2022年を目途に本社を、創業の地である東京・大森から神奈川・横浜に移転すると発表している「いすゞ」。その創業は1916年。国内の現存自動車メーカーのなかでは最古の歴...

続きを読む...

いま軽トラ・軽1BOXが熱い! 商用車を乗用で乗るメリットとブーム到来の理由

維持費の安さが軽商用車のメリット!  ここのところ、にわかに盛り上がりを見せている軽トラ、軽バンのカスタマイズ。車高をグッと下げてエアロパーツをまとう定番のスタイルのほか、車高を上げてオフロード系のタイヤを履かせるアゲ系…

続きを読む...

これが本来の姿だ! スズキ・アルトバンの軽自動車すぎる潔さ

これぞ本来の軽自動車の姿だ!  最近の軽自動車は高い。そんなに豪華装備じゃなくてもいいし、走りはそこそこかもしれないが燃費が良く、気軽に買えて乗れるのが軽自動車というものじゃないか。と、思ったりする今日この頃だが、ふとし…

続きを読む...

高速でカッ飛んでいくけど大丈夫? 質素な商用バンが速く走れるワケ

商用車は空荷状態だと足がとても硬いのが特徴  高速道路で遭遇する意外と速いクルマ。その代表的な存在が商用車だ。とくにトヨタのハイエースやプロボックス、日産のNV系など、商用車のど定番モデルが高速道路をカッ飛ばすシーンを遭...

続きを読む...

「買うは高く売るは安い」という常識を覆す「値落ちしにくい」輸入車とは

輸入車特有のキュートさやオシャレさを加えた実用車も!  輸入車というと“買う時は高いけど売るときは安い“というイメージをお持ちではないだろうか。確かに高級輸入車の上級モデルなどは、一年乗っただけで半額近くまで買い取り価格...

続きを読む...

クルマ好きに隠れファン多し! 軽トラック販売ランキングTOP8と各車のウリとは

OEMも多いが8つのブランドから販売されている  目立たない存在であるが、軽トラックは2019年の日本車全体の販売台数が約520万台、軽自動車が約191万台販売された中で18万2563台を売り上げた (軽商用全体は43万...

続きを読む...

【環境への影響は大きそうだがなぜ?】トラックやバスのEV化が進まない理由とは

原価が下がらなければ導入は難しいだろう  消費財と生産財という言葉がある。同じクルマでも自家用車は消費財であり、商用車は生産財だ。個人が自分のために使うクルマは、本人が納得すれば経済的に多少の損はあっても、趣味嗜好などを…

続きを読む...

【なぜ販売台数でダブルスコア?】日産キャラバンがトヨタ・ハイエースに勝てないワケ

取り扱いディーラー数では遜色ない  普段路上を見ていても意識しないと気付きにくいが、商用1BOXバンを中心に10人乗りワゴンや14人乗りマイクロバスのコミューターもあるトヨタ・ハイエースは頻繁に見かける1台である。対して...

続きを読む...

営業成績は上がり農作物のデキもよくなる!? 単なる道具じゃない快適性抜群の商用車5選

長時間使用することの多い商用車は快適さが重要  営業や配送の仕事に使われる商用車はユーザーがクルマと接する時間が長いだけに、車内が快適に過ごせるものだとパートナーとして非常に有難い存在だ。そんな快適な車内や装備を持つ商用…

続きを読む...

1 / 3123

デイリーランキング