「タグ: 対策」の記事一覧

対策に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

愛車にリコールが発生! 対策が終わるまで「乗らない」ほうがいいのか?

この記事をまとめると ■リコール対象になった場合、無償で部品交換や調整を受けることができる ■リコールの対策をしないまま乗っていてもすぐに不具合などが出るようなことは少ない ■リコール対策をしないままだと次回車検を通すこ...

続きを読む...

車両盗難防止に推奨するディーラーも! 「節電モード」のドアロックって何?

あるディーラーでは「節電モード」を推奨  東京隣接県のとある新車ディーラーのセールスマンいわく、「最近車両盗難が多くなっています。新車ディーラーの店舗に置いてある試乗車なども狙われているとのことで、その管理を厳重に行うよ…

続きを読む...

防犯カメラも無視! わずか5分で盗む! 「大胆」になっていくイマドキ自動車盗難と対策

犯行にかかる時間はわずか5分!  常時録画のドライブレコーダーや防犯カメラが普及して、映像が記録されやすくなったことから、テレビやネットで紹介されることが多くなったのが車両盗難風景だ。ショッキングではあるが、これらの映像…

続きを読む...

クルマのUVカットガラスに潜む罠! 肌の大敵「紫外線」を防ぐ本当の対策とは

この記事をまとめると ■現時点でメーカー純正採用される窓ガラスで100%UVカット効果のあるガラスはない ■スーパーUVカットガラスを採用するのはフロントガラスとフロントドアガラスのみ ■UVカット100%を実現して車検...

続きを読む...

トラウマで運転嫌いになることも! 初心者が「怖さ」を感じがちなポイント5つと対策

ちょっとした動作を加えることで怖い思いをしないで済むことも  卒業・就職シーズンになると、自動車教習所はどこも満杯、というのがお約束でしたが、今年はコロナ禍の影響もあってずっと満杯の状況が続いているようです。きっと、もう…

続きを読む...

コロナ禍で売れなくなった商品ランキング1位は酔い止め薬! 恐怖の「車酔い」が起こる理由と予防策

乗り物酔いに苦労している人は多い!  楽しいはずのドライブが、一転して辛い時間になってしまう「車酔い」。子供の頃から酔いやすかったという人は、すでに「クルマに乗る」と考えただけで気分が悪くなってしまうこともあるといいます…

続きを読む...

盗難車ランキング上位5位は全部がトヨタ! 狙われやすい理由とは?

この記事をまとめると ■盗難にあったクルマの台数トップ5はすべてトヨタ車 ■被害に遭うクルマは海外で人気の車種が多い ■被害を最小限に抑えるために保険を見直すべき 海外からの注目が高い車種は盗難も急増している  「駐車場...

続きを読む...

ぶつかっていなくても事故は成立する! いま急増中の「非接触当たり屋」に要注意

この記事をまとめると ■かつての当たり屋は自らクルマにぶつかってきた ■ドラレコが普及したいま「非接触当たり屋」が増えた ■その手口と対策を紹介する たとえぶつかっていなくても事故扱いになる!?  ふらりと現れた歩行者が...

続きを読む...

クルマの進化で街の「整備工場」が悲鳴! 4月に変更された「特定整備」の中身とは

昔ながらの小さな整備工場が苦労する可能性  ディーラー、街の整備工場、用品店のピットなど、クルマの整備士という“プロフェッショナル”がいるところとしてお馴染みなのが認証工場だ。認証工場であれば、難易度や危険度が高い「分解...

続きを読む...

EVバスに「バス業界人」が驚嘆! 「バステク」でみた中国の脅威とは

中国製電動バスの完成度に参加者も驚きの様子  10月30日に埼玉県さいたま市にある埼玉スタジアム2002において、株式会社ぽると出版主催、公益社団法人 日本バス協会、一般社団法人 東京バス協会協賛、国土交通省関東運輸局後...

続きを読む...

コロナ禍で自動車トラブルにも変化! 今夏JAFの出動理由で増加中の「バッテリー」の不具合とは

10分以下の走行ではうまく充電されず傷めてしまうだけ  ロードサービスを行っているJAFからは、出動理由のデータが細かく発表されているのだが、見ていて最近気になることがある。それがバッテリー関係のトラブルが増えているとい...

続きを読む...

他車にイラッとしても「執拗にあおる」のは人として未熟! 「あおり運転」をしがちな人がすべき対策とは

あおり運転として摘発されたうち約4割が1キロ超も挑発していた  2017年のいわゆる東名高速夫婦死亡事故以降、あおり運転はたびたびニュースでも大きく取り上げられ、今年の6月から「妨害運転罪」が創設され、違反1回で免許取消...

続きを読む...

子供の「グズり」にはワケがある! 自宅とはまったく違う「クルマのなか」の快適化5つ

車内の環境を快適にすることで改善されることも  独身時代はあまり運転していなかった女性でも、結婚して子供ができるとクルマがあった方が何かと便利だということで、ママ専用のセカンドカーを購入したり、平日でも頻繁に運転するよう…

続きを読む...

いつまで経っても運転は疲れる! そんな人が見直すべき項目7つ

運転する環境を変えることで疲れを抑えられることも  コロナ禍で私たちの暮らしは大きく変わりましたが、公共交通機関を避けて外出をするためなどで、これまでほとんど乗らなかったクルマの運転を頻繁にするようになった、という人も多…

続きを読む...

愛車へスマートに搭載可能! マツダが防水バッグに防災グッズなどを詰め込んだ「車中泊セット」を発売

愛車に備えておきたいアイテムが詰まっている  マツダは、災害時などに活用できる車中泊セットを全国のマツダ販売店にて発売開始した。メーカー希望小売価格(税込み)は、1万5950円。  この車中泊セットは、防水のロールバッグ...

続きを読む...

デイリーランキング