「タグ: 旧車」の記事一覧 - 5ページ目

旧車に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

日本ラリー界の誇れるイベント「レジェンド・オブ・ザ・ラリー」が開催

レジェンドドライバーと名マシン群が駆け巡る  日本のラリー界を牽引してきた歴史的なラリー車やラリードライバー、その愛好者たち、さらにラリーイベント文化を愛する様々な人たちが参加している競技が、10月4日に長野県の乗鞍観光...

続きを読む...

ヒストリックカーって何? クラシックカーとの違いはどこにあるのか

その個体の歩んできた履歴に価値があるものがヒストリックカー  最近の価格高騰が話題になったり、製造中止になっていた部品の再販が行われるなど、日本でも古いクルマに脚光が当たりつつある。日本の場合は、趣味性のある古いクルマの…

続きを読む...

旧いクルマに乗るのは罪? 旧車に厳しい日本の税制は本当にエコなのか

旧車に乗ることは環境負荷の低減になっている  古いものを大切にしよう、というのは世界に共通する美学だ。海外では建築物や美術品などに加え、クラシックカーも大事にされている。20世紀の工業の発展に大きく寄与し、人々の暮らしを...

続きを読む...

インドネシアで感動! 日本よりも愛される日本の旧車たち

単に「丈夫だから」ではなくシッカリ愛されている  いまではASEAN域内では最大ともいわれる自動車市場を形成するインドネシア。そのインドネシアの首都ジャカルタでは、かなり昔の日本車が街なかを走っているのを見かけることが意...

続きを読む...

3回目となるオートモビルカウンシルが開催! 魅惑のヘリテージカーが約100台展示

購入可能な展示車両は初日から売約済みとなったモデルも! 今年で3回目となる「オートモビル カウンシル」が8月3日〜5日の3日間、千葉県・幕張メッセで行われた。「クラシック ミーツ モダン」をテーマに、国内外の往年の名車が...

続きを読む...

ゴールデンウィーク最終日に貴重なクルマ約50台が都内をパレード!「THE 銀座RUN」開催

バラエティ豊かな車種の走行に皆釘付け! 6年目の開催となる「THE 銀座RUN Ehicial Meeting(以下:銀座RUN)」が5月6日に開催され、拠点となる東京港区にある東京プリンスホテルに国内外の名車が集結した...

続きを読む...

クルマ好きが「昔のクルマのほうが良かった!」と懐かしむこと7つ

クルマに乗せられているのではなく乗っている感があった昔 「昔はよかった」なんて、懐古主義のおじさんのような言葉だけは発したくなかったが、クルマに関しては、たしかに昔はよかった面がある……。改めて振り返ってみよう。 1)昔...

続きを読む...

最近注目度が上がっている「クラシックカー」ってそもそも何?

海外は主に戦前車を指すが日本の場合比較的新しいクルマが多い  クラシックカーイベントなど、古いクルマに対して普通に使われるのがクラシックカー。意味としてはそのまま「古いクルマ」で、そもそも定義というのはない。  ちなみに.…

続きを読む...

【RMオークション】子供用カートが92万円!? 最高落札価格はメルセデス300SLが約1億6547万7620円

三菱3000GTは残念ながら落札ならず…… アメリカ・南フロリダで行われた「フォートローダーデールオークション」に、約300台のクルマとグッズなどが出品された。今回は珍しい国産スポーツカーがリストに入っていたことがトピッ...

続きを読む...

【大阪オートメッセ2018】ディクセルがサーキットも走れるコスパ抜群のブレーキパッド「SSタイプ」を参考出品!

所有者のニーズに合わせたブレーキパッドが登場! 2月10日(土)より12日(月・祝)までインテックス大阪で開催した「大阪オートメッセ2018」。地元・大阪から出展しホール6bにブースを構えたブレーキパーツメーカー・ディク...

続きを読む...

「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

愛称が付けられるということは人気車種の証 大好評の第1弾に引き続き、まだある愛称の数々、第2弾をお届け。今一度資料を整理しつつ振り返ってみると、愛称が付く時代というのはやっぱりクルマ好きがたくさんいたんだな、としみじみ。...

続きを読む...

ダイハツ・ブーンを往年の名車化! シャレード デ トマソをモチーフにしたキットを発売

お客さんの声ではじめて製品化につながった記念すべき第一号  最近、何かと熱いダイハツが、東京オートサロン2018の初日に「BOON SPORTO Package」を発表、発売を開始した! これは、去年の東京オートサロンに...

続きを読む...

あの水中メガネを見事に再現! ホンダアクセスがCR-Zをベースに仕立てた現代版Zが誕生

水中めがねの愛称で親しまれたホンダZを再現  カスタマイズカーイベント、東京オートサロン2018で気になった一台といえば、ホンダアクセスのコンセプトカー『Re:Z』。ホンダアクセスとして中古車市場に出回っているクルマをリ...

続きを読む...

【ムービー】ダイハツ新型コンパーノは発売されるのか? 直撃インタビュー

ダイハツが「小型車をやる」という意思表示 ダイハツブースでは、鮮やかな赤に包まれたどこか懐かしさのあるクルマが展示され、ひときわ注目を集めていた。 その名もDNコンパーノ。 コンパーノといえば1963年から1969年まで...

続きを読む...

デイリーランキング