「タグ: 注意点」の記事一覧

注意点に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

この春運転デビューするなら覚えておいて欲しい! 初心者&若者に多い「事故」とその「原因」

初心者の事故に多いのは「発見の遅れ」だ  この春運転免許を取得し、ドライバーデビューを果たした皆さんおめでとうございます。自分の意思でどこまでも自由に移動できるクルマの魅力は計り知れないものがありますが、その反面、初心者…

続きを読む...

上空にも気を配る必要あり! クルマ好きなら押さえておきたい「月極駐車場」の決め方4つ

水はけの悪いところや夜間に真っ暗になるようなところは避けたい  春は引っ越しのシーズンで、これから月極の駐車場を探すという人もいるだろう。  月極駐車場を探すときは、①不動産屋を回る。②候補地付近を実際に歩いて探す。③イ...

続きを読む...

コーティングは必要! 最後は水道水で流す! 意外と使える「雨の日洗車」のテクニック

工程を省けるメリットもあるがそのまま洗い出すのはNG  ひところ流行ったマーフィーの法則に、「洗車をすると雨が降る」というフレーズがあったが、雨の日に好んで洗車をする人は少数派だろう。  雨の日に洗車をするには、カッパも...

続きを読む...

不便を愛せてこそガイシャ乗り! 初めて乗ると「驚く」輸入車事情3つ

国産車に慣れていると間違えがちなポイントもある  日常的に使うのであれば圧倒的に使い勝手に優れる国産車。小物入れの多さやシートアレンジの豊富さ、そしてコストパフォーマンスも国産車は非常に高いレベルにあるといえるだろう。 .…

続きを読む...

中古車に「掘り出し物」なし! 相場より安いクルマに待ち受ける悲劇とは

直せないものやエンジンが消耗しているものもある  バーゲンイベントなどを除いて、「中古車に掘り出し物はなし」というのは基本中の基本だ。あくまでも商売、ボランティアでもないので、わざわざ利益を少なくしてまで販売はしないのは…

続きを読む...

ヘタな「手洗い」なら「機械」のほうがマシ! 意外と知らない「洗車の基本」5つ

カーシャンプーは泡立てて使うのが基本!  頻度に違いはあれども、洗車というのは定期的におこなっているだろう。機械洗車のレベルも上がってきていて、昔のように渦状の洗車キズが付くことも減ってきたが、仕上がりでは手洗いに勝るも…

続きを読む...

初心者は「近寄らない」のが正解! 運転に不慣れだと「パニクる」スポット5選

ベテランドライバーでも疲れてしまうような道も!  これまでクルマを所有していなかったり、公共交通機関での移動を好んでいた人たちも、コロナ禍でクルマ移動を優先したり、マイカー購入を検討するようになっているようですね。不特定…

続きを読む...

レーシングカーで行うタイヤの「暖気」! 市販車でも「やるべき」だった

夏タイヤは外気温が7度以上での使用を想定して設計されている  レース本番前のフォーメーションラップの際、各選手がクルマを蛇行させているのは、タイヤの温度を保って、作動温度領域を下まわらないようにするのが目的(走行前は、タ.…

続きを読む...

違反をしなければ安全は幻想! レーシングドライバーがサーキットより「恐ろしい」と語る「公道運転」で注意していること4つ

常に前車の2〜3台前の車両の走行状況まで気にかける  僕の運転免許も今年ようやく「ゴールド」となった。前回の更新時も5年以上無事故無違反でゴールド対象となるところだったが、更新のひと月前に交通違反で検挙されてしまい、残念...

続きを読む...

「輸入車には使わないでください」ってどういう意味? 「洗車用品」の注意書きの謎

輸入車に使用して問題があったとしても保証できない  ワックスなどの洗車用品を購入するときに、よく見ると「使用上の注意/成分について」という項に、「輸入車には使わないでください」 と書かれていることがある。  どうして輸入...

続きを読む...

教習所では教えてくれない! 初心者やペーパードライバーが公道デビュー前に知っておくべき12のマナー

コロナ禍でマイカー移動を選択する人も増えている  コロナ危機は、クルマ社会にも思わぬ状況をもたらした。電車バスなどの公共交通機関よりマイカー移動の方がウイルス感染リスクは低いということで、ペーパードライバー講習を受ける人…

続きを読む...

運転が「怖い」「苦手」と感じる人のポイントは共通している! 運転嫌いにならないために憶えておくべきコツ5つ

ヒヤッとするような体験が苦手意識を生んでしまう  クルマの運転が「好き」という人と「嫌い」という人。その差は、いったいどこで生まれてしまうのでしょう? 「好き」という人のなかには、もともと乗り物が好きだったり、スピードに…

続きを読む...

値引き条件の「手書き記入」は要注意! 「新車購入プラン」用紙で見逃してはいけないポイント

新車購入プランと正式な見積書には大きな違いはない  新車購入商談で値引き交渉を進める、“たたき”となるのが見積書。ふらりと新車ディーラーを訪れ、セールスマンと立ち話程度で気になる新車について話をしていると、セールスマンか...

続きを読む...

【ある意味アルヴェルより豪華だけど買っても大丈夫? 】乗ってわかったトヨタ・グランエースを乗用で使う場合の注意点とは

選ぶべきグレードは6人乗りのプレミアム  アジア向けハイエースをベースに、日本専用の上級送迎車として開発されたのがグランエースだ。グレードは、2/3列目席にアルヴェルのエグゼクティブパワーシートを4脚奢った3列6人乗りの...

続きを読む...

【購入後に後悔しても遅い!】新車を買う前にディーラー試乗で見なければならないポイントとは

気になる新車ということで浮かれて大事なポイントを見逃すな!  新車の購入時、ショールームに出掛けると気分が高揚し、完全なるアウェー状態でもあることから、大切な何かをうっかり見落として、契約。あとで後悔する……なんてことも...

続きを読む...

1 / 212

デイリーランキング