「タグ: 洗車」の記事一覧 - 4ページ目

洗車に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

【日本のクルマはきれいすぎ!】欧米でも汚いクルマだらけの海外の洗車事情

外国人が日本のクルマを見て驚く! 「クルマがきれい!」  日本人が旅行で、フランス・パリやイタリア・ローマに出かけてビックリ。町中に駐車している、クルマが汚い。ルノー、プジョー、フォルクスワーゲン、セアト、シュコダ、フィ…

続きを読む...

【水だけでの洗車はクルマを傷めるからNG!】シャンプーを使うべき理由3つと正しい洗車方法とは

泡立てることによってボディの傷を防ぐ  洗車をするときに行なうのがシャンプーがけ。水だけで洗う場合もあるかしもれないが、愛車が大切ならば避けるべき。汚れが落ちにくくなるだけでなく、ほかにも理由はいろいろとある。ポイントは…

続きを読む...

【故障しそうだが大丈夫?】クルマの給油口・ラジエター・エンジンなどは洗車の際に洗ってもいいのか

細かいところまでしっかり洗うとシャッキリ感が出る  洗車というのは、どこまでやるか迷うところだったりする。なかには洗うと壊れるんじゃないかと思い、手を出しにくい部分もある。今回は各部分、実際のところどうなのかを解説しよう…

続きを読む...

【オールド洗車マニア御用達のワックス!】ジャンル的に使われていたがじつは商品名の「ハンネリ」って何?

作業性がよく、キズ消しや汚れ落としにも効果を発揮する!  洗車マニアの方ならご存じだろう。ひと口にワックスと言ってもいろいろと種類がある。固形ワックスはお馴染みだろうし、ほかにも液体ワックスもある。最近ではコーティング剤…

続きを読む...

SUVブームで採用が増えているクルマの黒い樹脂パーツ! 白くなるのを防ぐ掃除方法とは

黒い樹脂部分は塗装されていない  以前はバンパーすべてなどに使われていた黒い樹脂パーツ。最近では採用が減っているものの、ピンスポットで使われていたり、ワゴンベースのSUVではタイヤハウスのまわりにいまでも装着されている。...

続きを読む...

こんなに簡単で大丈夫? プロ並みのコーティングを実現する洗車好き必見のアイテム「KURE ルックス レインコート」

キレイになったボディにスプレーして拭き上げるだけでOK!  年末といえば大掃除の季節。普段は手を付けないようなところもキレイにして、清々しい気持ちで新年を迎えたいものだ。そして、クルマ好きにとっては愛車もピカピカに仕上げ...

続きを読む...

お手軽施工で驚きのツヤ! 「ルックス レインコート」が凄い!

ドレスアップカーにも流撥水!  いくらセンス良くイジったドレスアップカーでも、ボディやホイールが汚れているとカッコ良さが半減してしまう。だから定期的に洗車して、常にキレイな状態を保っておきたい。  KUREのルックス レ...

続きを読む...

夏はクルマも疲弊する! 夏の終わりに行うべき誰でもできるメンテナンス9つ

今後も良い状態で乗り続けるために要チェック  酷暑続きだけに、夏のダメージは大きいものがある。最近のクルマは品質がよくなり、確かに表立ってダメージがあったり、オイル交換やバッテリーチェックなどのメンテナンスの必要はないか…

続きを読む...

クルマのボディには鉄粉が刺さっている! 刺さる理由と除去の方法とは

鉄粉はブレーキダストや鉄道のレールや車輪などから発生  塗装面には鉄粉が刺さっていることがある。というか、多かれ少なかれ、刺さっていると聞くと驚くかもしれない。まさか自分のクルマに限ってと思う方、タバコやお菓子を包んでい…

続きを読む...

見逃すと大惨事になることも! クルマの下まわりを自分で洗うべき理由とその方法とは

クルマの下まわりの汚れは腐食などの原因になる  クルマは見える部分をきれいに保つのはもちろん大切だが、見えない部分についてもケアが重要。むしろ見えないところこそ、きれいにしたほうがいい場合もある。  その代表格が下まわり.…

続きを読む...

拭いても落ちない白い汚れの正体は? クルマのガラスに発生する「ウロコ」の原因と対策

一度ウロコができるとさらに汚れがつきやすくなってしまう  ウインドウのクリーニングは日ごろのお手入れのなかでも重要なメニューだ。最近はコーティングの普及で油膜が発生しにくくなっているが、走っているうちに汚れるし、視界がク…

続きを読む...

クルマ好きがやりがちだが本当はNG! 円を描くようにワックスをかけてはいけないワケ

ワックスは薄く伸ばすのが基本  洗車場などでワックスをかけるときに、クルクルと円を描くように塗り込んでいる人をよく見かける。このような手法でワックスをかける人は昔からいるが、じつはこの塗り方はNGなのだ。  確かにこの塗...

続きを読む...

最悪ガラスが割れたりボディにシミも! 夏が洗車に不向きな理由と注意点3つ

洗車する場合は部分ごとに行うのが得策  お手入れ好きの方なら常識かもしれないが、夏というのは洗車に不向きなシーズンだ。その理由はもちろん熱。昨今は酷暑だけになおさらで、注意しないときれいになるどころか、逆効果のこともある…

続きを読む...

雨水は無色透明なのに降雨後にクルマのボディに残る「黒ずんだ水アカ」の正体とは?

ボディ表面の汚れが雨水によって固着してしまう  ホワイト系のボディカラーにとって天敵なのが水アカだ。雨水がボディに残ったり、伝ったりしたあとが黒く残るもので、見た目がみっともないだけでなく、クルマ全体のイメージも悪くする…

続きを読む...

塗装は傷むしムリに拭けばキズに! クルマに鳥のフンが付着した際の除去方法とは

酸性ゆえに塗装が傷む可能性が大きい  駐車しておいたら、塗装に鳥フンがボトボトと落っこちていて、大ショック。気分が悪いけど、手で触るわけにはいかないし、困ることもあるだろう。ちなみに鳥フンは気分的に悪いだけでなく、実際は…

続きを読む...

デイリーランキング