「タグ: 社外品」の記事一覧

社外品に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

安いクルマは安っぽい音? クルマによって「ホーン」の音色が大きく異なるワケ

構造によって音が異なるためスペースやコストに影響される  危険を防止するためにやむを得ないときや、法令によって警音器を鳴らさなければならない場合を除き、むやみに鳴らすと違法になるクラクション。  ジェントルなドライバーな.…

続きを読む...

かつての定番「ヤンキーホーン」や「エアホーン」! 最近見かけなくなった理由とは

この記事をまとめると ■昔はクルマのホーンを変更するカスタムが流行っていた ■なかでもエアホーンと呼ばれるものはいまほとんど見かけない ■まだ販売しているものの減少した理由について述べている 社外ホーンでも保安基準に適合...

続きを読む...

純正が人気だがちょっと待った! いまどきの「市販ナビ」がもつ「優位性」とは

カーナビの大画面化によって両者の違いはそれほどなくなってきた  今やドライブの必需品ともなっているカーナビには、新車購入時やディーラーで取り付ける純正ナビと、カー用品店で後付けする市販ナビの2通りがある。それぞれにメリッ.…

続きを読む...

高くても「純正」の選択が吉! 社外品は避けるべきクルマのパーツ7つ

ディーラーなどで純正パーツを取り寄せることも可能!  純正パーツが用意されているもののなかにもアフターパーツがあるのはご存じだろうか。広い意味ではオイルやタイヤがそうだし、メンテナンスパーツでもオイルフィルターやエアクリ…

続きを読む...

排気熱での変色じゃなかった! チタンマフラーの美しい「焼き色」のグラデーションはどのように付けられるのか?

クルマ用のチタンマフラーは出荷前に色付けされていることが多い  社外のチューニングマフラーは素材がいろいろとあって、そのなかでも軽量で人気なのがチタン製だ。耐熱性には少々欠ける素材ではあるのだが、軽量以外の魅力が焼き色だ…

続きを読む...

お金があっても「純正無双」じゃない! 新車装着すべき「オプション」と「社外」も検討すべき装備

後付けできないものは不可欠な最重要装備となる  新車を購入する際、オプション装備やアクセサリーを同時購入することがある。合わせて買って、たとえばローンを組めば、支払いが楽になるというケースもあるだろう。が、装備やアクセサ…

続きを読む...

厳しい「音量規制」で「パワーアップ」も困難! 自動車カスタムの定番「マフラー交換」のいま

排気音量は年々厳しくなる傾向にある  エンジンのパワーアップ、チューニングの第一歩としてスポーツカーから、SUV、ミニバン、軽自動車にまで定着しているマフラー交換。  パワーアップの要諦は、エンジンへの吸入空気量を増やす...

続きを読む...

「高いモノ」が「最適」じゃない! じつは難しい「ブレーキパッド」の選び方

国産車と輸入車の純正パッドは特徴が異なる  ブレーキパッドは消耗品のひとつ。乗用車で通常3~4万kmごとの交換が推奨されている。車検のときに残量を点検し、新品の半分(5mm)ぐらいまで減っていたら交換するのが理想で、残り...

続きを読む...

ハイブリッド車のLEDヘッドライトバルブ交換に要注意! 専用品以外は点灯が安定しないケースも

電圧変化が大きく交換後すぐ切れることも多い  最近はヘッドライトも含めて、社外のLEDバルブが多く出ていて、手軽にクリアな光りを楽しめるようになったが、注意したい点はいろいろとある。  品質自体もさることながら、LEDの...

続きを読む...

デイリーランキング