「タグ: 立ち往生」の記事一覧

立ち往生に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

プロが対策十分で乗っているのにナゼ? 雪道で立ち往生する大型トラックが多いワケ

この記事をまとめると ■冬になるよく雪道での立ち往生がニュースになる ■発生の原因の多くは大型車 ■なぜ準備万端のはずのトラックなどが動けなくなってしまうのかを考察した 立ち往生の原因の61パーセントが大型車  毎年、冬...

続きを読む...

立ち往生が頻発するロシアではウォッカも常備! 最悪「死」もあり得る「降雪時期」にしておくべきクルマの準備とは

この記事をまとめると ■日本列島に寒波が襲来して多くのクルマが立ち往生している ■ロシアではクルマに毛布と人によってはウォッカを載せておくのが常識 ■日本でも毛布と水などのサバイバルセットを標準搭載しておくのもいいかもし...

続きを読む...

今シーズン目立つ大雪での「立ち往生トラブル」! 自動車保険が助けになるケースも

大雪で立ち往生したときに役立つ特約が存在する  大雪を原因とした、2020年12月の関越道における立ち往生や2021年1月に起きた北陸道での立ち往生は記憶に新しいところ。そうした状況に陥ってしまった場合、任意保険に特約を...

続きを読む...

雪による立ち往生で60時間の缶詰! 事前に「通行止め」の措置がとれないワケ

「予防的な通行止め」の判断は容易ではない!  今年のお正月明けは、各地で記録的な大雪に見舞われた。福井県では北陸道が大雪でストップ。1000台以上が立ち往生し、陸上自衛隊まで出動し、解消まで60時間もかかってしまった。 ...

続きを読む...

ナメてかかると命を落とす! 梅雨時期に起こりうる「冠水道路」で立ち往生したときの正解とは

冠水している場所の走行は極力避けて迂回する方が良い  梅雨がやってきた。これから夏になるとさらに台風シーズンもやってくる。また、気候変動の影響でゲリラ豪雨も増えている。ゲリラ豪雨が怖いのは強い雨足に視界が遮られるだけでな…

続きを読む...

遮断機が下りずに電車が通過するなんて見たことないのに……踏切手前でのクルマの一時停止が義務なワケ

踏切手前の一時停止の義務は道交法が定めている  2019年に大きく報道された交通事故のなかでは、9月に起きた京急の踏切事故も記憶に残る。神奈川県横浜市の踏切内において、トラックが立ち往生してしまい、そこに列車が衝突したと...

続きを読む...

間違えると命の危険もある「雪でクルマが立ち往生」した際の対策とは

暖房のためにエンジンをかけて一酸化炭素による中毒死が1番怖い  3月1日から2日、春の嵐の影響で北海道では数年に一度の猛吹雪というニュースが流れていた。先月も北陸地方で1500台以上のクルマが大雪で立ち往生したことも……...

続きを読む...

デイリーランキング