「タグ: AT車」の記事一覧

AT車に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

常に「D」は不経済! AT車でも積極的に「ギヤチェンジ」すべき理由とは

イマドキのAT車の大半がMT操作可能  AT車はDレンジに入れればクラッチ操作とシフト操作なしでイージーにドライブできるのが大きな魅力だ。そこで気になるのが「燃費を向上させる際にもDレンジ任せでいいのか?」ということかも...

続きを読む...

イマドキの賢いATでも手動変速は必要? オートマ車のマニュアルモードの使い道とは

公道でも路面状況によってはMTモードが役に立つ  クルマのエンジンというのは、あるところまでは回転数が上昇するにしたがってトルクとパワーが増していき、ある程度の回転数に達するとトルクもパワーも下降していく定めにある。その...

続きを読む...

大きいほうが安全なのにAT車に比べてMT車のブレーキペダルが小さい理由

市販車ベースのレーシングカーではペダルを大きくすることもある  多くの乗用車でAT車とMT車のペダルを比べると、AT車にクラッチペダルがないのは当然として、ブレーキペダルのサイズが異なることは当たり前の事実となっている。...

続きを読む...

この先日本でMT車が絶滅に向かう理由とは

事故ゼロのためにはすべての操作系をバイワイヤ化する必要がある  今日本には、二輪やトラックメーカーを含めると、現時点で量産工場を持つ自動車メーカーは14社が存在している。まさに自動車大国といえる状況であり、モータリゼーシ...

続きを読む...

オートマ車は「D」レンジのまま信号待ちをしてもクルマの負担にならないのか

小まめにNやPに入れるほうが機械への負担は大きい  答えから先に言えば、負担はありますが、それは想定された負担です。信号待ちはDレンジでまったく問題ありません。これはトランスミッションの形式、トルコンATやCVT(一般的...

続きを読む...

オートマには「N」以外に「P」があるのになぜパーキングブレーキが必要なのか?

Pでのロック機構は弱くパーキングブレーキの代わりにならない  マニュアルトランスミッション(MT)以外のクルマには、大抵P(パーキング)ポジションがありますね。クルマを駐車する場合には、Pボジションにするように、取り扱い...

続きを読む...

デイリーランキング