「タグ: ETC」の記事一覧

ETCに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

ETCがないと高速に乗れなくなる! いま専用ゲートだけの料金所が急増中

この記事をまとめると ■首都高での料金所ETC専用化が始まった ■2030年度頃にはすべてのゲートが専用化される見込み ■ETC専用の入り口に非搭載車が進入してしまった場合はどうなるのかについて解説する ETCなしでは高...

続きを読む...

利用率90%以上だから「トラブル」もまた多し! エラーやカード挿入忘れでETCレーンを通れなかった時はどうする?

この記事をまとめると ■高速道路でのETCの利用率は全体で93.1% ■何かしらのミスやトラブルでETCレーンを通過できないことがある ■そういった場合の対処法について解説する いまやETCカードは高速道路を利用するうえ...

続きを読む...

あまり気にしてなかったけど「ETC本体」も選ぶべき? 2ピース・3ピース・ビルトインに「2.0」もある!

この記事をまとめると ■ETC車載器の装着率は現在、約93パーセントまで増加 ■車載器については3つのタイプがある ■それぞれの違いについて解説する 車載器には3つのタイプが存在する  ドライブレコーダーは万が一のために...

続きを読む...

その装備、日本だけ? あって当然と思っていたけどじつは「ガラソー」だったクルマの装備とは

この記事をまとめると ■カーナビが大きな成長を遂げたことは日本車の特徴といえる ■ETCの普及のさせ方も日本とアメリカでは異なる ■この記事では日本車のガラパゴス化について解説する 熾烈なカーナビ開発競争が繰り広げられた...

続きを読む...

オプションが付けられないから納車が遅れる! 自動車産業に「大打撃」を与える「半導体不足」の理由

早い経済回復と火災が国内半導体の供給を狂わせた  2021年に入ってから「半導体不足」というキーワードを見かけることが多い。とくに自動車産業においては半導体不足の影響は深刻で、各社は生産調整を余儀なくされている。古くから...

続きを読む...

日本の高速道路は高すぎる! アメリカや欧州はなぜ「基本的に無料」なのか

日本の高速道路は世界屈指の高額設定となっている  コロナ前、海外から日本に多くの観光客が押し寄せていた。  そのなかには、日本へのリピーターもどんどん増えていったが、何度目かの来日となると自由に移動したいということで、レ.…

続きを読む...

知ると知らずでは大違い! 改めて確認したいアレコレある「ETC割引制度」とは

一番シンプルに利用できるのが深夜割引  今月、「首都高、上限料金を1950円に値上げへ……20%の深夜割引も導入」というニュースが流れて話題となったが、これはまだパブリックコメント募っている段階の改定案。  現状、首都高...

続きを読む...

上限ナシで実質の値上げ? ETC使用時の首都高の「料金体系変更」は利用者にどう影響するのか

長距離走行が値上げされる可能性がある  令和3年2月に国土交通省から出されたのが「首都圏の新たな高速道路料金に関する具体方針 骨子案」というもの。その題名からもわかるように、首都高およびそこに接続する道路の料金を改定しよ...

続きを読む...

場所によっては4倍近い料金の差! ETC車載器の不具合で一般レーンを通過する場合の割引とは

ETCの普及率を向上させるために割引制度が導入されている  ETCの利用率は約90パーセントと高いものの、逆をいえば10台に1台ぐらいがつけていない、利用していないということになる。利用されている方なら実感しているように...

続きを読む...

既存ETC車載器の継続使用で違法も! 買い替えが必要な「2022年問題」とは

新セキュリティ対応は確認する方法がある  今や高速道路を通行するのに欠かせないのがETCだ。スムースなのはもちろん、お得な割引も用意されていたりして、普及率も高い。しかし、そのETCが使えなくなってしまう可能性があるのは...

続きを読む...

じつは事故の多い「高速料金所」! カオスな「ゲート前後」でやってはいけないこととは

カードの入れ忘れや警告が出ても慌てて車線変更するのは危険!  たとえば首都高速道路から、東名道や常磐道、関越道などに入るところでは、いきなり目の前が開けて、5つも6つものゲートが並んでいます。運転に慣れていない人は「えっ...

続きを読む...

ETCが普及しても起こる「料金所渋滞」! 海外のようなゲート撤廃は可能か?

近い将来ETCゲートの無人化が実施される可能性は高い  なぜ、ETCのバーはなくならないのか?  ETCとは、エレクトロニック・トール・コレクションシステム。自動料金徴収システムのことだ。この「トール」とは英語で、通行料...

続きを読む...

渋滞も起こるのになぜ? 「ETCゲート」の通過速度を「20km/h以上」に設定しないワケ

料金所通過後の事故防止など安全面のため20km/hを指定している  いまや高速道路利用者の9割以上はETCを利用しているという。ご存じのようにETCというのは車載器に専用カードを差し込んで利用する、ノンストップの料金収受...

続きを読む...

コロナ禍で「ETCゲート」のみになる可能性も! クレジットカードが「作れない」人は高速に乗れなくなるのか

「ETCパーソナルカード」があれば作れる!  COVID-19新型コロナウイルスの抑え込みにはまだまだ時間がかかりそうです。すでにウィズコロナといって、コロナウイルスとの共存を前提とした社会デザインを考えるべきという見方...

続きを読む...

「割増しなしの途中下車」に「1000kmの情報入手」! いま高くても「ETC2.0」を選ぶべき理由

この記事をまとめると ■装着率が9割を超えているというETCだが、双方向通信機能を備えた「ETC2.0」がある ■ETC2.0なら有料道路の「一時退出」が可能で、ETC2.0限定の割引制度も実施されている ■今後、新車購...

続きを読む...

デイリーランキング