「タグ: FF」の記事一覧

FFに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

一番乗りはスズキ! クルマ好きでも意外と知らない各国産メーカー「最初のFF車」って何?

この記事をまとめると ◼︎日本メーカー各社で初のFF駆動のクルマをピックアップ ◼︎今では当たり前の駆動方式でも苦労の連続だった ◼︎技術の発展により、今では何も不自由なく使用できるようになっている 今では当たり前のFF...

続きを読む...

STIなのにFFの衝撃! スバルにとって異例の「インプレッサSTI Sport」2WDモデルはアリなのか?

この記事をまとめると ■スバル・インプレッサスポーツには、上級グレードSTI Sportがラインアップされている ■そのなかにはFFの設定されている ■スポーティなグレード、かつAWDを強みとするスバル車であるにも関わら...

続きを読む...

高性能車は「AWD」の流れに逆行! ホンダがハイパワースポーツにも「FF」を採用し続けるワケ

この記事をまとめると ■ホンダはなぜ高性能車にもFFを採用するのかについて考察する ■ホンダは「マンマキシマム・メカニズムミニマム」を重視している ■FFを突き詰めた究極の姿をタイプRに見ることができる FFは「マンマキ...

続きを読む...

よくよく考えるとFF天国! なぜフランス車には「4WD」が少ないのか?

そもそも4WDのフランス車は圧倒的に少ない  日本市場でもプジョー3008 Hybrid4やDS 7 クロスバック Eテンスが登場して、久々にフランス車のラインアップに4WDモデルが加わった昨今。  それ以前に日本でも買...

続きを読む...

トルクステアに耐久性! ネガな要素が多かったFF車が主役に躍り出られたワケ

1980年代ごろからFRからFFヘの移行がはじまった  乗用車では2輪駆動の場合、FRというのはセダンもしくはスポーツカーに残っている程度で、ほぼFFだ。SUVにしても、FFベースで4WDにするのが基本だったりする。FF...

続きを読む...

ハンドリングならリヤ駆動! トラクションなら4WD! それでもホンダがFFスポーツにこだわるワケ

ホンダのFFの歴史はN360から始まった  NSXやS2000、S660などがあるにせよ、ホンダといえばシビック タイプRを筆頭に、昔からFFスポーツのイメージが強い。もともとスポーツには不向きと言われてきたFFに、なぜ...

続きを読む...

ついに300馬力! 暴力的パワーを手に入れた新型メガーヌR.S.が圧倒的武闘派だった

トロフィーと同じエンジンを積み21馬力アップ!  フランス・ルノーがまたまた過激なマシンをリリースした。といっても、すでにニュルブルクリンクの最速争いをホンダシビックRと繰り広げており、シーソーゲームを展開している武闘派...

続きを読む...

20年ぶりに本物のFFレーシングカーでTCRに参戦! 中谷明彦がみた「マシンの進化」とは

本格的なコクピットにはレース専用の装備を備える  TCR(ツーリングカーレース)ジャパンの開幕戦2ラウンド(富士スピードウェイ)にゲストドライバーとして参加させていただいた。TCRジャパンとはFIA(国際自動車連盟)がW...

続きを読む...

レーシングドライバーが実践経験をもとに語る! 永遠のテーマ「FF」と「FR」はどちらが速い?

ツーリングカーレースにおいても熾烈な戦いが起こっていた  FF(フロントエンジン・前輪駆動)とFR(フロントエンジン・後輪駆動)はどちらが速いのか。カーマニアの間では永遠の話題とも言えそうなテーマだが、かつてその雌雄を決...

続きを読む...

渾身のハイブリッド専用車! トヨタSAIとレクサスHSはなぜ1代で消えたのか?

プログレの代替車としての役割に失敗!  もはや登場したころのような特別感はなく、すっかり日常に溶け込んだ形となったハイブリッド車。今ではさまざまな車種の1グレードとしてハイブリッドモデルがラインアップされているといった状.…

続きを読む...

結果的には不要だった! 超絶性能がウリの「GRヤリス」に1.5リッターNA+CVTの廉価グレードが用意された事情

この記事をまとめると ■GRヤリスの廉価グレードについて考察している ■WRCに参戦する台数規定を満たすために用意した ■結果的にはルールが変更され必要がなくなった WRC参戦のための条件をクリアするため  近年のトヨタ...

続きを読む...

マニアックだがじつは「初心者」に最高だった! RR車がめちゃめちゃ「小回り」が利くワケ

軽自動車で小回り性能がよいモデルは少ない!? 「小回りがきくクルマ」と聞いて、皆さんはどんなクルマを思い浮かべるでしょうか? おそらく多くの人が、小さいクルマ、つまり軽自動車を想像したのではないでしょうか。  確かに軽自...

続きを読む...

なぜ「FF車のダッシュボードは奥行きが長くFR車は短い」というイメージがあるのか?

ダッシュボードの奥行きはフロントウインドウの角度が影響する  ひと昔前からFF車はちょっとしたテーブルになるくらい、ダッシュボードの奥行きがあるデザインとなっているモデルが多い印象がある。一方で、同じフロントエンジンでも...

続きを読む...

いまでも「FR最高説」多数なのになぜ? 自動車メーカーは「FF車」を中心に据えるワケ

重量配分など走行性能面ではFRに分がある 「自動車の本質はFRにあり。走りを味わうならFR(RWD・後輪駆動)が絶対に有利だ」と主張するクルマ好きは少なくない。たしかに操舵と駆動を担うタイヤが前後でわかれていることは有利...

続きを読む...

「FF・FR・MR・RR」! 「コストダウン」できるのにメーカーが「駆動方式」を絞れないワケ

駆動方式の元祖であるFRとコストダウンも兼ねて誕生したFF  クルマの駆動方式にはいろいろな種類がある。大別するとフロントエンジン・前輪駆動の「FF」、フロントエンジン・後輪駆動の「FR」、ミッドシップエンジン・後輪駆動...

続きを読む...

デイリーランキング