「お役立ち情報」の記事一覧 - 20ページ目

自動でハンドルを切って歩行者を避けるクルマも! 自動車の驚き最新安全技術6選

被害軽減のためにも安全装備が充実したクルマを選びたい  クルマの安全装備の進化は特に高級車、高額車を中心に目覚ましい。そこで当記事では「ここまで来ているのか!」という予防安全、衝突安全性を向上させる装備を紹介する。 1).…

続きを読む...

今新車を買うなら選ぶべき「本当に役立つ安全装備」4選

購入車種で選択できるなら装備してほしい  事故を起こさない予防安全、事故が起きてしまった際の衝突安全ともに、安全性への注目は日に日に高まっており、安全性の向上や安全装備の充実も日進月歩である。それだけに「クルマを選ぶ際に…

続きを読む...

いまだにトラブルの原因上位! クルマのバッテリー上がりの要因5つ

最新のクルマでもバッテリーにトラブルがあると動けない  今どきのクルマは、バッテリーに不具合があると走り出すことは絶対無理。MTだって押し掛けはできないので、そういう意味ではすべてのクルマが“電気自動車”だ。それだけ、バ...

続きを読む...

イケてるオヤジはコレに乗れ! 100万円で買えるチョイ悪が似合う中古輸入車3選

総額100万円でイケてる輸入車  ちょっと悪そうな雰囲気がカッコいいとされる「チョイ悪オヤジ」。そんなチョイ悪オヤジたちも最近ではミニバンに流れているようではあるが、やはり人とはちょっと違うテイストのクルマに乗っていても...

続きを読む...

最悪エンジンの載せ換えも! 今どきのクルマでも起こるメンテナンス不良車の末路

廃車もしくは中古エンジン積み替え  最近はメンテナンスフリー化が進み、以前程は手間がかからなくなってきているのは確か。さらにATが主流になり、”機械感”が薄くなったことで、このまま乗り続けられるの...

続きを読む...

まるで江戸時代!? モスクワで猛威を振るう交通警察の恐怖

街中で小遣い稼ぎをするロシア警察  すっかり死語になってしまっているようだが、いまでも時代劇などでは「泣く子と地頭には勝てない」ということわざが使われることがある。泣くのが商売ともいえる赤ちゃんと、大昔の権力者であった地…

続きを読む...

中華製は避けるべき? ネットで購入できる格安カー用品の実情

高いモノが安くなっている場合は製造年などをチェック  ネット通販も普及していて、格安のカー用品を入手できる機会は以前に比べると、確実に増えている。ちょっとしたグッズ的なものから、ホイールやタイヤ、バッテリー、ドライブレコ…

続きを読む...

旧いクルマに乗るのは罪? 旧車に厳しい日本の税制は本当にエコなのか

旧車に乗ることは環境負荷の低減になっている  古いものを大切にしよう、というのは世界に共通する美学だ。海外では建築物や美術品などに加え、クラシックカーも大事にされている。20世紀の工業の発展に大きく寄与し、人々の暮らしを...

続きを読む...

ハイブリッドカーの車検はディーラーに出したほうがいい理由とは

車検に通せないわけじゃないが専用診断機が安心  世界初の量産ハイブリッド専用車であるトヨタ・プリウスがデビューして今年で早21年。もはやハイブリッドカーへの抵抗感は皆無と言っていいだろう。2018年7月度の普通車販売台数...

続きを読む...

愛犬家必見! 本当にドッグフレンドリーなクルマの選び方と最新オススメ車6選

運転席から犬の様子が確認できる場所に乗せられるクルマを選ぶ  愛犬を安全快適に乗せるには、どんなクルマがいいか? すぐに思いつくのは、ステーションワゴン、ミニバン、SUVなどではないか。とくに大型犬を乗せる場合は、大型車...

続きを読む...

ハイブリッド車のバッテリーに寿命はあるのか?

標準的なクルマの寿命は十分カバーできる性能をもっている  ハイブリッドカーをマイカーとして維持する際の心配事のひとつが、駆動用バッテリーの寿命だろう。たしかに、トヨタの初代プリウス、ホンダの初代インサイトといった初期のハ…

続きを読む...

最近の高速道路のSA・PAの駐車枠が斜めになっている理由とは?

駐車の効率性の追求と事故の予防にも効果あり  気が付いている人も多いだろうが、最近の高速道路のSA・PAの駐車スペースは一般的な長方形ではなく、平行四辺形の枠で斜めに駐車するカタチが増えてきている。どうして、斜めの駐車ス...

続きを読む...

ピンチのときはやっぱりJAF! 会員でも知らないJAFの手厚いサービスとは

タイヤ交換だけでなく本格的なタイヤ修理もやってくれる  自動車保険付帯のロードサービスが普及しつつある昨今だが、いざというとき本当に頼りになるのは、やっぱりJAF。今回は会員でも意外に知らない、JAFならではの手厚いサー...

続きを読む...

決算セールのお買い得車種はコレ! 日産ノートにトヨタ・アクアなど販売上位の在庫車が狙い目

販売1位を謳いたいために人気車は在庫を多数抱える  お盆休みも終わり、一部地域では小中学校の新学期も始まったりしてくる8月下旬になると、事実上年度締めでの上半期決算セールがスタートしている。  2・3月を中心に展開される...

続きを読む...

40〜50年前の激レアな旧車は普通のクルマとして普段使いできるのか?

発売当初は普通のクルマとして使われていたのだから可能だが……  乗ることで消耗していくのがもったいないとか、事故のリスクが高まるというのは別にして、旧車というのは普段から普通に乗れるものだろうか? 結論から先にいうと、基...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 前のほうがイケメン? マイナーチェンジで理解しがたい見た目になった国産車トップ5

    前のほうがイケメン? マイナーチェンジで理解しがたい見た目になった国産車トップ5

    街中で見かけないほど売れていないクルマも マイナーチェンジってのは、な...

  2. 意外と街を走っている! 知らずにやりがちなクルマの違法改造4選

    意外と街を走っている! 知らずにやりがちなクルマの違法改造4選

    パーツの交換やアイテム装着などは確認してから実効 ベタベタの車高やはみ...

  3. できれば避けたい!? ガソリンスタンドマンが苦手とするクルマとは

    できれば避けたい!? ガソリンスタンドマンが苦手とするクルマとは

    プロフェッショナルにも苦手なクルマや人はある 自動車ユーザーなら必ずお...

  4. 【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    当時は「普通」のクルマでも今ならファン垂涎の名車! 最近は旧車ブームと...

  5. 一度見たら忘れられない! 歴史に残る「変顔」クルマ5選

    一度見たら忘れられない! 歴史に残る「変顔」クルマ5選

    そこらのスーパーカーよりもインパクト絶大なクルマたち クルマの第一...

  6. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  7. 【ドッチがお得】安いオイルをこまめに換えるor高いオイルを長く使う

    【ドッチがお得】安いオイルをこまめに換えるor高いオイルを長く使う

    間違いなく高いオイルを入れたほうがいい メンテナンスフリー化やブラック...

  8. 【試乗】レヴォーグSTI Sportが魅せた上質なハンドリングとしなやかな足

    【試乗】レヴォーグSTI Sportが魅せた上質なハンドリングとしなやかな足

    ステアリングはダイレクトだがピーキーさはない STIと聞けば、スバルフ...

  9. スバル車ならなんでも大好き……なハズのスバリストからも見放されたスバル車3選

    スバル車ならなんでも大好き……なハズのスバリストからも見放されたスバル車3選

    現在考えれば重要なモデルもあるが当時は受け入れられず! スバルファンで...

  10. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...