「お役立ち情報」の記事一覧 - 20ページ目

【今さら聞けない】サイドブレーキの仕組みとは?

機械式の場合は単純にワイヤーを引っ張ってブレーキを作動  サイドブレーキというのは、正確な用語ではありませんね。ただシートの横に付いている、レバーを引き上げるタイプのハンドブレーキを指すということはわかります。そう、正確…

続きを読む...

【今さら聞けない】旅行中に海外でドライブしてみたい場合どうすればいい?

ジュネーブ条約加盟国なら国際免許を持っていけばOK  夏休みの海外旅行、せっかくだから異国の地でドライブを楽しみたいと思うクルマ好きの方も多いことでしょう。そうなると必携といえるのが道路交通法で「国外運転免許証」と規定さ...

続きを読む...

新車購入時の「諸費用カット」は仕上げの手段で「先出し」はNG!

納車費用と車庫証明申請代行費用をカットするとお得に  諸費用カットの詳細に入る前にこれだけは言っておきたい。諸費用カットの要求は商談の仕上げの段階、つまり契約直前まで取っておくことである。新車販売において一般的に諸費用カ…

続きを読む...

クルマのボディの鳥糞は除去しないと落ちないシミに! その正しい方法とは

酸性やアルカリ性など成分もさまざまなので可能な限り早く除去  突然の落下物。ベチャッと音がしたと思ったら、頭に鳥のフンが付いていた、なんていう経験をもつ人もいるだろう。もちろん、クルマにもよく付く。駐める場所にももちろん…

続きを読む...

【今さら聞けない】輸入車はどうして小型車でもボディの幅が広いのか?

多くの国でボディサイズによる税金区分がないことが一因  その昔は、輸入車=3ナンバー=税金高い=高級車=お金持ち、なんていう構図が成り立っていたものだ。現在でも少し、そういった雰囲気はあるし、輸入車は大きくて、3ナンバー...

続きを読む...

盗難や事故を予防! クルマを離れる前の重要な「確認事項」とは

短時間のキーの付けっぱなしが車両盗難原因の36%にも及ぶ!  クルマを駐車して、ドライバーがクルマから離れるときは、事故防止のための措置と、防犯上の措置の二つの対策が必須となる。どちらの場合も、まずエンジンを止めて、確実...

続きを読む...

クルマ好きの言う「修正舵」はできるだけ使わないほうがいい

コーナリング中の不必要な切り足しや戻しは不安定になる要因  修正舵とは、コーナリング中に(稀に直線でも)ハンドルを切り足したり戻したりして、ハンドルの切れ角を微調整すること。また微調整とはいえないが、いわゆるカウンタース…

続きを読む...

「下取り価格」や「買い取り価格」の低いクルマとは?

登録から1年未満で数百万円落ちになるものも  クルマを購入するときにやはり気になるのは手放すときのリセールバリューではないだろうか? もちろん、購入するときから手放すときのことを考えるなんて……という意見があることも重々...

続きを読む...

【変わる新車販売現場】商談の短期化や販売車種を知らない客も

値引きも短期決戦型が有利な方向に  新車購入でより値引きを多く獲得して、希望どおりの予算に収まるように購入しようとすると、購入希望車を5台ぐらいピックアップして比較検討し、3回も4回もセールスマンと商談を重ねなければ引き...

続きを読む...

【免許はあるけど自信がない】運転したいペーパードライバーはどうすればいい?

教習所を中心とした「ペーパードライバー講習」で練習!  いわゆるペーパードライバーだった人が就職、引っ越し、出産、介護といった環境の変化でクルマを運転する必要に迫られたら、どのように練習すればいいのか? カギになるのは、…

続きを読む...

日産の自動運転技術で約7割のドライバーが「楽になった」と実感

対象者の97%が自動運転技術を活用  2016年8月にフルモデルチェンジした日産セレナでは、自動運転技術「プロパイロット」を初採用したことが話題となりました。つまり、2017年の夏休みは、はじめて「プロパイロット」が活躍...

続きを読む...

今どきの新車値引きの最後のキモは「下取り査定の上乗せ」

下取り車は商談の最後まで手元に置いておく  新車を購入する際の値引き交渉では3つの柱が存在する。「車両本体値引き」、「用品値引き」そして「下取り査定の上乗せ」である。  車両本体値引きの原資となるのは、車両本体価格(メー.…

続きを読む...

軽自動車にハイオク仕様がない理由とは

軽に求められるコスト要件と64馬力規制からハイオクを選ぶ意味が少ない  ハイオクガソリンというのは、オクタン価が高いガソリンのことです。オクタン価というのは、ノッキング(異常燃焼)の起きにくさを数値化したものです。そのた...

続きを読む...