「お役立ち情報」の記事一覧 - 50ページ目

パンクしても移動できるランフラットタイヤは修理できずに交換しかないってホント?

エアが抜けた状態で走行したランフラットは修理不可能  ランフラットタイヤとは、空気圧がゼロになっても、80km/h以下で80kmほどの距離を走行することが可能なタイヤ。輸入車や日産GT-Rなどに採用され、パンクをしてもタ...

続きを読む...

オイル警告灯があるのにエンジンにスティック状のオイルゲージがある理由とは?

警告灯はオイル量ではなく油圧! 量の警告灯実現は意外と難しい  メーターにはスピードやタコメーター以外に、いろいろな警告灯がある。各部の状態に異常があれば、点灯や点滅してドライバーに知らせてくれるというのがその機能だ。 .…

続きを読む...

ボロくても問題なし!? 年度末の新車購入で「下取り車」が勝敗を分ける理由とは

下取り査定額が値引き拡大の鍵をにぎる  新車購入に際して交渉して提示される値引額は、車両本体価格からの“車両本体値引き”、オプション総額からの“用品値引き”そして“下取り査定額の上乗せ”からおもに構成されている。  ディ...

続きを読む...

意外と知らないタクシー業界用語18選

知らなかったアノマークの意味も!  どんな業界にも、“業界用語”と言うものが存在する。もちろんタクシー業界もしかり。今回は筆者が見聞きした範囲で確認しているタクシー業界用語の一部を紹介していこう。もちろん、地域や事業所な...

続きを読む...

スマホが凶器に! ダッシュボード上にモノを置く際は要注意

場所に注意しないとエアバッグの展開で乗員に向かって飛んでくる  ドレスアップの手段としてダッシュボード上に載せる布製のダッシュマットといったアイテムがある。また、最近ではカーナビの代わりにスマートフォンやタブレットを使う…

続きを読む...

最近ゴム部分の「薄い」偏平タイヤのクルマが増えている理由とは?

運動性能向上とドレスアップの両面でメリットがある  最近のクルマのタイヤはスポーツ系やスーパーカーでなくても、タイヤのゴム部分が薄く、ホイールが大きい偏平タイヤをノーマル状態で履いていることが増えている。 ※偏平タイヤの...

続きを読む...

本当に大切なのはコレ! 新車購入時に装着すべきディーラーオプション4選

アルミホイールはのちのちレアになることも  ディーラーオプションといえば、大昔から延々と設定され続けているフロアマットやドアバイザー、ナンバープレートフレームなどの超ド定番アイテムと、それらのセットメニューがいまだに健在…

続きを読む...

歴史に残る自動車名キャッチコピー15選!

いくつ覚えていますか?  クルマのCMに使われるキャッチコピー。どのクルマも新車が登場すれば、そのクルマの性格、魅力をイメージした、キャッチコピーが与えられるが、非常にインパクトが強く、いつまでも人々の記憶に残るフレーズ...

続きを読む...

輸入車のカタログで見かけるアロイホイールとは? アルミホイールとは違うのか

合金のことを示す英語  BMWなどの欧州車のカタログで時々目にする「アロイホイール」。「アルミホイール」の誤表記なのでは? と思ったり、そもそも「ルミ」と「ロイ」の違いに気がつかずに読み飛ばしている人も少なくないのでは…...

続きを読む...

年末年始はガス欠に注意! 高速上では点数2点に9000円の反則金の場合も

JAFの救援依頼内容ではタイヤのトラブルに続き2位!  燃料メーターもついているし、給油警告灯までついているのに、何でガス欠に? と思うかもしれないが、ガス欠になった経験者は意外に多く、JAFの2016~2017の年始年...

続きを読む...

レギュラーやハイオクの「オクタン価」はどのガソリンスタンドでも同じ?

下限の数字は決まっているが小売り段階では異なる  日本国内で販売されているガソリンには、レギュラーとハイオクの2種類があります。これは工業製品ということになるので、明確にJIS規格があります。オクタン価では、レギュラーガ...

続きを読む...

DQNカーに腹が立っても……ドラレコで撮ったクルマのナンバーをネットで晒していいのか?

自動車のナンバーだけなら個人情報にはあたらない  あおり運転が話題となり、ドライブレコーダー(ドラレコ)の装着率も上がっているという。そうなると、今までは記録できなかった映像が自動的に残ることになる。インターネットを検索…

続きを読む...

子どもや愛犬の「クルマ酔い」を解消できるチューニングアイテムとは?

走りを楽しむためのアイテムが酔いにも効果あり!  最近、子育て世代や愛犬家に注目されているのが、マツダのG-ベクタリング コントロールだ。ステアリング操作に応じてエンジンの駆動トルクを変化させ、クルマの4輪の接地荷重を最...

続きを読む...

1月3日から営業のお店も! 新車ディーラー初売りセールが本当にお得なワケとは?

お買い得車や福袋もあるが値引きの面にも注目  年が明けると1年でもっとも新車が売れるとされている“年度末商戦”が事実上スタートする。ここ数年は、より好条件(値引きなど)でベストな新車を購入するためにはスタートダッシュで勝...

続きを読む...

クルマのタイヤのパンクは前輪より後輪のほうが多いって本当?

都市伝説ではなく実際にリヤタイヤのパンクが多い  タイヤショップやカー用品店、ガソリンスタンドなどで、「走行中、フロントタイヤから巻き上げた釘などがリヤに刺さるので、リヤタイヤのパンクが多い」という話を聞いたことがないだ…

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  3. この3列目は使えない! 6人以上で乗るなら選ばないほうがいいミニバン&SUV5選

    この3列目は使えない! 6人以上で乗るなら選ばないほうがいいミニバン&SUV5選

    椅子はあるけれど日常的に座ることは厳しい! ミニバンだけでなく、最近は...

  4. 「トナラー」以外にもあった! 最近のドライバーの理解しがたい習性3選

    「トナラー」以外にもあった! 最近のドライバーの理解しがたい習性3選

    サンバイザーは下げた状態がスタンダード!? トナラーについての拙稿への...

  5. 若者のクルマ離れ……って言われても買えないんじゃ! 新車の高額化が止まらないワケ

    若者のクルマ離れ……って言われても買えないんじゃ! 新車の高額化が止まらないワケ

    走りや安全性の追求が車両価格を上げる 最近、よく耳にするのが、「最近の...

  6. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  7. 10万円以下で中古車を販売しても利益が出るカラクリとは

    10万円以下で中古車を販売しても利益が出るカラクリとは

    本体価格だけでなく納車整備や手数料などで利益が出る 中古車情報サイトな...

  8. 巨大メーカーでも計算違い? 姿を消した一発屋のトヨタ車7選

    巨大メーカーでも計算違い? 姿を消した一発屋のトヨタ車7選

    クセが強すぎて1代で終わってしまったクルマも存在 クルマの系譜というの...

  9. 【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    【お宝】もしも車庫に眠っていれば高値が付く超人気の中古車4選

    当時は「普通」のクルマでも今ならファン垂涎の名車! 最近は旧車ブームと...

  10. 外国人が羨ましい! 日本で売ってない国産メーカーの激熱クルマ5選

    外国人が羨ましい! 日本で売ってない国産メーカーの激熱クルマ5選

    信頼性も高く海外でも人気 日本メーカーの海外市場専売車には、日本人にと...