「お役立ち情報」の記事一覧 - 50ページ目

複数段変速のないクルマも多いEV時代の到来でトランスミッションメーカーの未来は?

よりモーターの効率を高めるための多段変速機構の役割はある  自動車メーカーがさまざまなサプライヤー(部品メーカー)からパーツを仕入れて、一台のクルマとして仕上げているのは、ご存じの通り。タイヤまで含めると、すべてのパーツ…

続きを読む...

飛び石で後続のクルマが破損した場合飛ばした側の責任にはならない?

現実的には責任を問うことは難しい  先日、高速道路上にスペアタイヤを落としてしまい、それにぶつかった乗用車が破損、路肩で避難したところに、スペアタイヤにあたった後続のトレーラーが突っ込んできてしまい、二人が亡くなるという…

続きを読む...

時代によって流行がある! 一世を風靡したクルマのテール形状4選

流行の形状には名前も付けられている  クルマにとってデザインは重要なものだが、ただ感性に任せて自由にやっているというわけではなく、専門的に定番化されたディテールというのもあって、それをうまく取り入れたりもする。そうするこ…

続きを読む...

フロントのナンバープレートを外して乗っても良いのか?

50万円以下の罰金というペナルティがある  封印されているリアのナンバープレートと違い、フロントのナンバープレートは簡単に取り外しが可能。ラジエターの前にあって、冷却性能面でマイナスだったり、ルックス的にも好ましくないし...

続きを読む...

試乗はちょっと……な人でも新車購入前にディーラーの展示車で絶対に確認すべきこと5つ

購入後に乗る可能性のあるなら家族全員で行くべき  クルマの購入を検討する際のディーラーでの試乗は必ず行って欲しいことであるが、女性など「自分のものでない上に慣れていないディーラーの試乗車に乗るのは気が乗らない」という人も…

続きを読む...

ホンダ・スポーツEVコンセプトは発売される? デザイン統括担当者に直撃インタビュー

新開発のEV専用プラットフォームの可能性を探っている段階  ホンダは東京モーターショー2017で、新開発のEV専用プラットフォームを採用し、2019年に欧州、2020年に日本で発売する小型ハッチバック「アーバンEVコンセ...

続きを読む...

スタッドレスへの交換で外した夏タイヤの正しい保管方法とは

ホイール付きの場合は空気圧を落とすことも大切  スタッドレスタイヤのシーズンが近づいてきた。外した夏タイヤをどう保管するか。これにもちょっとしたコツがあるので、おさらいしておこう。    まず、保管する前に、水洗いで土や...

続きを読む...

できれば避けたい!? ガソリンスタンドマンが苦手とするクルマとは

プロフェッショナルにも苦手なクルマや人はある  自動車ユーザーなら必ずお世話になるガソリンスタンド(EVを除く?)。身近な存在であるがゆえに、できれば良好な関係を保ちたいところだが、なかには歓迎されない客もいる……。どん...

続きを読む...

自己防衛のためにも注意したい! 「アオられやすい」運転とは

煽る側が悪いのだがそうしたクルマをイライラさせないことも大切  2017年6月の東名高速での追突事故以来、大きな社会問題になっている「煽り運転」。煽り運転というのは、従来、前方のクルマに対して思いっきり車間距離を詰めるな...

続きを読む...

タクシーメーターの料金は正確? 改造などの不正はないのか

製造業者は複数あるが毎年検定して封印される タクシーに設置されている料金メーターは複数のメーカーが生産及び販売をしており、日本全国の各タクシー事業者や個人タクシーがそれぞれを選択して装着している。 ただ料金体系はそれぞれ.…

続きを読む...

【今さら聞けない】クルマのセキュリティ「イモビライザー」とは

キーにICチップが組み込まれている  クルマの盗難防止をするための装置には、いろいろなものがありますね。もっともベーシックなものとしてはキーがあるわけですが、それが意外と簡単に開けることができたりします。エンジンをスター...

続きを読む...

走行中のトラックの荷台に人が乗っても問題ない?

2つのケースでは合法となっている  秋祭りの季節、トラックの荷台に太鼓を乗せて、ドンドコ景気よく太鼓を鳴らして街を巡る光景を目にしたことがないだろうか。あの太鼓の「打ち手」は、荷台に乗っているわけだけど、あれは合法? 非.…

続きを読む...

車検毎のディーラーメンテだけでは十分じゃない! エンジンの焼き付きなどの大トラブルも

車検でディーラーに出しているから安心は間違い 日本では“法定点検”とも呼ばれる定期点検を受けることが義務付けられている。26項目をチェックする12カ月点検と、56項目をチェックする24カ月点検とがある。法定点検は義務とな...

続きを読む...

ドリフトをやってみたい……そもそもどうやって始めればいい?

車両レンタルも可能なスクールを利用する  古くはサーキットの狼から、イニシャルD、映画ワイルドスピードシリーズ、そしてD1グランプリ、WRCのラリーや、ケン・ブロックのパフォーマンスなどを見て、ドリフトに憧れる人もいるだ...

続きを読む...

これでハズレを掴まない! 中古でMT車を買う場合のチェックポイントとは

試乗ができなくても静止状態ですべてのギアに入れてみる  今や貴重なMT車。中古でも流通量は当然減っているわけで、欲しいとなると、少ないなかから選ぶしかなく、選択の幅は当然狭くなる。MTを中古で買う際のチェックポイントを紹...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. ふんわりアクセルはNG!? 本当にエコなアクセルの踏み方とは

    ふんわりアクセルはNG!? 本当にエコなアクセルの踏み方とは

    ゆっくり過ぎる加速は自分自身にも社会全体でもエコじゃない 最近はガソリ...

  2. 「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    車検は継続検査のみを指しディーラー車検は点検整備代も含む 車検とは自動...

  3. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  4. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  5. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  6. 【意外と知らない】新品タイヤはナラシ走行をしないと寿命が短くなる!

    【意外と知らない】新品タイヤはナラシ走行をしないと寿命が短くなる!

    タイヤは装着後に「成長」するもの クルマの消耗品の中でも重要度が高く、...

  7. 暖気や慣らしは必要? クルマに10年乗るなら新車時から守るべき行為5つ

    暖気や慣らしは必要? クルマに10年乗るなら新車時から守るべき行為5つ

    最初はよくても時間を追うと徐々に差が付いてくる 同じクルマ、そして同じ...

  8. 【今さら聞けない】タイヤの溝に挟まった小石は取るべき?

    【今さら聞けない】タイヤの溝に挟まった小石は取るべき?

    神経質になる必要はないがマナーの面でも取り除いたほうがいい JAFのロ...

  9. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  10. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...