• TOP > ニュース

「ニュース」の記事一覧

日本市場導入を熱烈希望! スバル初のPHV「クロストレック ハイブリッド」をアメリカ市場に投入

最大772kmという航続可能距離を誇る  スバルは、同社初となるプラグインハイブリッドモデル「クロストレック ハイブリッド」をアメリカで発表。11月30日より一般公開されるロサンゼルスオートショーに出展される。なお、日本...

続きを読む...

カルロス・ゴーン氏逮捕を受けて三菱自動車も代表取締役会長の職を解く方向へ

三菱自動車でも不正が行われていないか内部調査を実施の方向  2018年11月19日に日本中を駆け巡った、日産自動車・代表取締役会長のカルロス・ゴーン氏逮捕のニュース。  日産自動車は、内部通報を受けて調査を行った結果、ゴ...

続きを読む...

マツダ・フレアクロスオーバーが一部改良でサポカーS・ベーシック+に対応

オシャレな2トーンが印象的な特別仕様車も設定  マツダは、可愛らしいエクステリアデザインで人気の軽自動車「フレアクロスオーバー」を一部改良した。  今回の改良では、上級モデルのバンパーやアルミホイールなどのデザインを変更...

続きを読む...

悪路走破性最強の軽自動車! おもしろレンタカーに新旧スズキ・ジムニーが登場

旧型モデルはリフトアップ仕様! 通常のレンタカー店にはない人気のスポーツカーなどを取り揃える、株式会社はなぐるまが運営する「おもしろレンタカー」。野田本店に、世界最小で最強の悪路走破性を持つスズキ・ジムニーの新旧モデルが…

続きを読む...

上品なフレンチスタイルを提案するセレクトショップ「エディフィス」とルノーのコラボアイテム第2弾登場

ルノーのロゴマーク「ロサンジュ」がモチーフ  1898年のクリスマスに産声を上げたルノーは、今年で創業120周年を迎える。これを記念し、上品なフレンチスタイルを提案するセレクトショップ「エディフィス」とルノー・ジャポンが...

続きを読む...

中国広州モーターショーでの「新エネルギー車」主役化で露わになった日本メーカーの立ち後れ

もともと日系メーカーが強いエリアだがNEV全盛時に危機  11月16日から25日までの日程で、“広州国際汽車展覧会(広州モーターショー)”が開催される。筆者は開催前々日夜に広州入りし、開催前日にショー会場へプレスパスを引...

続きを読む...

高級感と走行性能を妥協なく両立! BMWが完全無欠の8シリーズ クーペを発表

新型8シリーズが目指したのはレーシングカーの走り  2018年11月9日、BMWグループジャパンは新型8シリーズ クーペを発表。同日に発表会が行われ、代表取締役社長のペーター・クロンシュナーブル氏からこのクルマの詳細が語...

続きを読む...

誕生20周年を迎えてミッキーマウスとコラボしたスマート・フォーツーの特別仕様車が期間限定発売

ミッキーマウスをイメージした赤いボディカラーが特徴的  メルセデス・ベンツは、コンパクトカーのスマート・フォーツーの特別仕様車「スマート・フォーツー edition / MICKEY THE TRUE ORIGINAL」...

続きを読む...

ジープ・チェロキーが新世代デザインを取り入れてマイナーチェンジ

プレミアムモデルが採用した新デザインを受け継ぐ  FCAジャパンは、「ジープ・チェロキー」にビッグマイナーチェンジを施し、10月20日より販売を開始した。グレードは、「ロンジチュード」、「リミテッド」、「トレイルホーク」...

続きを読む...

最新インフォテイメント装備を充実させたVWゴルフヴァリアントの特別仕様車「テックエディション」登場

これまで選択不可だったエントリーグレードにも標準化  フォルクスワーゲンの人気ワゴンモデル「ゴルフ ヴァリアント」に、最新のインフォテイメントシステムを標準装備した特別仕様車「テックエディション」シリーズを設定した。  ...

続きを読む...

150台限定! イタリアの高級ボートメーカーとコラボレーションした「アバルト695リヴァーレ」が登場

内装のウッドパネルで高級ボートの上質感を演出 FCAジャパンは、わずか150台のみの限定車「アバルト695/695Cリヴァーレ」を設定し、11月9日から販売している。価格は405万円(695Cは422万円)となっている。...

続きを読む...

アウディA5シリーズが一部変更で装備内容を充実させて魅力アップ

快適なドライブを楽しめる実用的装備が充実  アウディ ジャパンは、人気のA5/S5のクーペ、カブリオレ、スポーツバックと、その頂点であるRS5クーペの装備を一部変更し、発売を開始した。  今回の変更では、A5スポーツバッ...

続きを読む...

レトロ感が味わえるオシャレな限定車ミニ・アイスブルーエディションが500台限定で発売

復刻されるたびに高い人気となるアイスブルーを採用  ビー・エム・ダブリューは、ミニ・クーパー3ドアとクーパーS 5ドアをベースに、過去に人気の高かったボディカラー「アイス・ブルー」を復刻させた限定車「アイスブルーエディシ...

続きを読む...

新グレード追加で魅力アップしたジャガーXFの2019年モデルが登場

XF SPORTBRAKEのAWDはディーゼルエンジンのみ  ジャガーのラグジュアリーサルーン「XF」の2019年モデルが登場し、10月29日より受注を開始している。新グレードとして300 SPORTを設定するなど、魅力...

続きを読む...

誕生50周年を記念したトヨタ・ハイラックスの特別仕様車が12月に発売

オフロード車らしさを際立たせた1台  トヨタ自動車は、久しぶりに日本市場へ導入されたピックアップトラック「はいラック」に、誕生50周年を記念した特別仕様車「Z Black Rally Edition」を設定。12月17日...

続きを読む...

1 / 16712345...102030...最後 »

ウィークリーランキング

  1. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  2. ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    ビッグネームでもダメ! クルマはいいのにデザインで売れない残念な現行車5選

    走りと機能を追究したのに見た目で勝るライバルに負けたモデルも 1950...

  3. 外国人が羨ましい! 日本で売ってない国産メーカーの激熱クルマ5選

    外国人が羨ましい! 日本で売ってない国産メーカーの激熱クルマ5選

    信頼性も高く海外でも人気 日本メーカーの海外市場専売車には、日本人にと...

  4. じつは日本車ってスゴイんです! 今でも語り継がれる国産スーパーカー5選

    じつは日本車ってスゴイんです! 今でも語り継がれる国産スーパーカー5選

    世界に誇れる日本メーカーの底力がこれだ スーパーカーにカテゴライズされ...

  5. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  6. 日本カー・オブ・ザ・イヤーからスバルとスズキが辞退! その是非を問う

    日本カー・オブ・ザ・イヤーからスバルとスズキが辞退! その是非を問う

    COTYの原点に立ち返れば選ぶ側が決めるべきこと 毎年恒例のイベントに...

  7. 愛すべき負け組! 売れないのが残念すぎる魅力的なクルマ3選

    愛すべき負け組! 売れないのが残念すぎる魅力的なクルマ3選

    走りや機能面がいくらよくてもクルマは売れないこともある ミニバン:ホン...

  8. マイナーチェンジも不発! テコ入れしても売れない国産現行車5選

    マイナーチェンジも不発! テコ入れしても売れない国産現行車5選

    売れ筋ジャンルにもかかわらず売れないモデルも 発売されても売れ行きがい...

  9. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  10. 【月販数十台のクルマも】売れない車種を販売し続ける理由とは?

    【月販数十台のクルマも】売れない車種を販売し続ける理由とは?

    他メーカーへの流出を避けたり海外での販売促進など理由は多い 日系ブラン...