• TOP > ニュース

「ニュース」の記事一覧

トヨタ・ポルテ&スペイドが内外装に新色追加! 機能性を高めた特別仕様車も設定

ファンシーなポルテとクールなスペイドが登場  トヨタは、人気のコンパクトカーであるポルテとスペイドを一部改良するとともに、ポルテ特別仕様車 F“a la mode Brun(ア・ラ・モード・ブラン)”ならびにスペイド特別...

続きを読む...

マツダ・ロードスターレースの世界一決定戦に日本人2名が挑んだ

優勝賞金7万5000ドル(約850万円!!)をかけた戦い!  北米仕様のMX-5カップカーを使い、世界統一車両、統一ルールで争われる「グローバルMX-5カップ」。昨年より北米でシリーズが始まり、今年から日本でもスタート。...

続きを読む...

25台のみが装着可能! 横浜ゴムが次世代エコタイヤを100本限定発売

最先端の技術を投入した燃費に優れる軽量タイヤ  横浜ゴムは、東京モーターショー2017で発表した、先進技術を投入したライトウエイト低燃費タイヤ「BluEarth-air EF21(ブルーアース エア)」を12月5日より、...

続きを読む...

混戦のMクラスミニバン2番手争い! ホンダ・ステップワゴンが日産セレナを逆転した理由とは?

自動運転技術「プロパイロット」を搭載したセレナを逆転  5ナンバー(小型車)サイズを基本とした3列シートのスライドドア・ミニバンは、日本の自動車市場を象徴するカテゴリーのひとつだ。具体的には、トヨタ・ヴォクシー/ノア/エ...

続きを読む...

豪華すぎる参加車! 100台が集結したトヨタクラシックカー・フェスティバル

レアなアメリカ製電気自動車も展示された 銀杏並木が見頃な11月25日、東京・神宮外苑でトヨタ博物館 トヨタクラシックカー・フェスティバルin神宮外苑」が開催。約100台の世界の名車が集結し、都内をパレードランを行った。 ...

続きを読む...

ファン垂涎の名車が東京・台場に大集合! 「ニューイヤーミーティング」が2018年も開催

イギリスの名車たちがズラリ並ぶ光景を見に行こう! 毎年1月末に東京・お台場青海臨時駐車場特設会場で開催されている、日本クラシックカー協会主催のイベント「ニューイヤーミーティング」が2018年1月28日に行われる。2018...

続きを読む...

自慢のホンダセンシングも強化! ホンダ・レジェンドが2018年2月にマイナーチェンジ

よりアグレッシブなスタイルへと変身を遂げた  本田技研工業は、2018年2月にマイナーチェンジを予定している高級セダン「レジェンド」の概要を、ホームページで先行公開した。  今回のマイナーチェンジでは、ボディ、シャシー、...

続きを読む...

安全装備を標準化してますますお買い得に! スズキ3モデルに特別仕様車を設定

専用シート表皮やシートヒーターなど特別装備にも注目  スズキは、軽乗用車「アルト ラパン」、小型乗用車「ソリオ」、「イグニス」に、同社の予防安全技術であるスズキ・セーフティ・サポートなど嬉しい装備をプラスした、特別仕様車.…

続きを読む...

実車さながらのクオリティ! 京商から18分の1サイズ「レクサスGS F」が発売中

カーボンパーツまで細かく作り込まれた再現度にオドロキ ミニカーからラジコンまで手がける京商から、1/18スケールのレクサス・GS Fが発売されている。同社の「SAMIRAI」シリーズと呼ばれる1000台限定モデルで、この...

続きを読む...

シルバールーフと安心度アップでますます魅力的! スズキ・ハスラーに2種類の特別仕様車登場

安全装備の充実や専用2トーンカラーを採用  スズキは、軽乗用車「ハスラー」に、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」など、魅力的な装備を標準装備した特別仕様車「FリミテッドII」と「J STYLEIII」を...

続きを読む...

シャモニーのロゴ入り厳選アイテムが当たる! 三菱デリカD:5発売10周年を記念したキャンペーンを開始

あれもこれも全部欲しくなる魅力的な商品が100名に当たる!  三菱自動車は、環境性能と力強い走りを実現するクリーンディーゼル搭載で好評のデリカD:5の発売10周年を記念して、 『デリカD:5(ディーファイブ)発売10周年...

続きを読む...

ザ・ビートルの世界感をより強調したクールな限定車が300台限定で登場

2トーンカラーと各所にブラックを配して洗練された雰囲気に  フォルクスワーゲン(VW)は、2トーンカラー仕様の限定車「ザ・ビートル ブラックスタイル」を全国の正規ディーラーにて発売開始した。  ボディカラーは、ピュアホワ...

続きを読む...

1 / 13512345...102030...最後 »