「ニュース」の記事一覧 - 30ページ目

発売から25年を記念したスズキ・ワゴンRの特別仕様車「25周年記念車」が登場

25年で国内販売台数累計約460万台を達成!  スズキの代表車種であるワゴンRが1993年に発売されてから25年。それを記念した特別仕様車「25周年記念車」を設定し、9月10日(月)より発売する。  主な特別仕様車の内容...

続きを読む...

安全装備も充実したスタイリッシュな特別仕様車「アウディQ5 black edition 」が登場

さまざまな情報を表示できる液晶メーターなど先進装備も採用  アウディは、プレミアムミッドサイズSUVのAudiQ5に、ブラックスタイリングや20インチのアルミホイールなど、人気のオプションを特別に装備した限定モデル「Au...

続きを読む...

多くの声に応えて復活! 上質な内装が与えられた特別仕様車「C3 コロラドエディション」発売

ブラウンをあしらったオシャレな雰囲気  プジョー・シトロエン・ジャポンは、シトロエンのコンパクトハッチバックのC3に、自然の風景をイメージした落ち着いた雰囲気の内装に仕上げた特別仕様車「COLORADO(コロラド)」エデ...

続きを読む...

2018年仕様を早くもモデル化! インターアライドからマツダチーム・ヨーストのモデルカー発売

2台のデイトナ24時間仕様を忠実に再現!  こだわりの車種ラインアップで、多くのファンを魅了するモデルカーをリリースするインターアライド。同社の人気シリーズ「モデラーズ」から、アメリカIMSAシリーズに参戦するマツダチー...

続きを読む...

【RMオークション】最高落札価格はクラシックフェラーリが53億8000万円! 新車よりも高値のLFAも出品

日本で有名だったフェラーリも出品された 毎年8月にアメリカで行われるRMサザビーズの「モントレー・オークション」は、多くのクルマ好きが注目するビックイベント。その歴史は30年以上というのだから驚きだ。とくに価値のあるクラ...

続きを読む...

メルセデス・ベンツEクラスが新グレードの追加と一部仕様変更を実施

仕様変更で高級がさらにアップ!  ラグジュアリーモデルの代表格であるメルセデス・ベンツEクラスが、出力を向上させたV6エンジンを搭載する「E450 4マチック」を導入するとともに、一部モデルの仕様を変更して発売した。  ...

続きを読む...

ブラック&ホワイトでオシャレ度が高まったボルボV40の限定車「ダイナミックエディション」登場

ブラックを基調にホワイトのアクセントがオシャレ  ボルボ・カー・ジャパンは、人気のコンパクトハッチバックモデルV40/V40クロスカントリーに、専用の内外装を与えた特別仕様車「ダイナミックエディション」を設定し、発売した...

続きを読む...

VWティグアンがオプションパッケージの見直しや人気装備の標準化など一部改良を実施

安全性や快適性がさらに高まった  フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン」が、装備を充実させるなど一部改良を行った。  コンフォートラインに設定されている人気のオプション「アップグレードパッケージ」にパワーテー...

続きを読む...

より刺激的な走りが可能! 「アバルト595コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージII」が発売

最速モデルに採用した機械式LSDを採用!  FCAジャパンは、アバルト595 コンペティツィオーネの限定車『595 コンペティツィオーネ パフォーマンスパッケージII』を、2018年8月25日より限定台数100台で販売を...

続きを読む...

高性能エンジンを搭載したBMW M2コンペティションが日本上陸! 873万円から

マニュアル仕様もラインアップする!  BMWは、コンパクトFRスポーツのM2の運動性能を高めた上級モデル「M2コンペティション」を日本導入し、発売した。  出力などは異なるものの、M4/M3と同じ3L直6ツインターボエン...

続きを読む...

ウィークリーランキング

  1. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  2. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  3. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  4. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  5. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  6. 【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    今ドキのクルマは通常メンテでも30万kmは問題なし! その昔は10年・...

  7. 「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    確かにお金はかかるが下取り時に取り戻せるものも メーカーオプションとは...

  8. 燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃費よりも走りを重視した潔いモデルが登場 クルマのエンジンというのは、...

  9. あれ? 思ったほど伸びない……ハイブリッドなのに驚くほど燃費が良くない国産車6選

    あれ? 思ったほど伸びない……ハイブリッドなのに驚くほど燃費が良くない国産車6選

    燃費だけで見れば同じ車種のガソリン車と差が少ないモデルも ハイブリッド...

  10. 40〜50年前の激レアな旧車は普通のクルマとして普段使いできるのか?

    40〜50年前の激レアな旧車は普通のクルマとして普段使いできるのか?

    発売当初は普通のクルマとして使われていたのだから可能だが…… 乗ること...