メルセデス・ベンツ新型GLCはダウンサイジングエンジンと9速AT搭載

メルセデス・ベンツ新型GLCはダウンサイジングエンジンと9速AT搭載

628万円のGLCは、プレミアムSUVでBMW X4と真っ向勝負!

 メルセデス・ベンツ日本株式会社から新世代プレミアムミドルセダンSUVの「GLC」が発表された。2リッター直列4気筒ターボエンジンと9速オートマチックミッションを搭載する。価格は628万円からとなっている。GLC 250 4MATIC Sports Front

メルセデス・ベンツ「GLC」のボディサイズは、全長4660mm、全幅1890mm、全高1645mmと同社のCクラスと同じサイズとなっている。このディメンションからもわかるように、Cクラス同様に大きく切れるステアリング操舵角は最小回転半径は5.7mを実現させていることから、小回りも効き狭い道でも安心して入っていける。P1030673

またエンジンは、211psを発揮する2リッター直列4気筒のダウンサイジングターボに9速オートマチックを採用したことにより、燃費も13.4km/Lを実現している。さらにフルタイム四輪駆動システム「4MATIC」をだから、天候や路面コンディションを気にせずに走行することが可能だ。P1030666

安全面では、クルマの周囲360度カバーをする複合センサー「インテリジェントドライブ」を装備する。レーダーセンサーは、フロントおよびリアバンパーに内蔵された25GHzの短距離レーダーを計4個、ラジエーターグリル奥の77GHzの中・長距離レーダー、リアバンパー中央の25GHzマルチモードレーダーと合計6個のレーダーセンサーが搭載されている。これらのカメラとレーダーから得たデータをコントロールユニットで融合させ、安全運転を支援するデータを作成する。このデータを高度なアルゴリズムで解析することにより、先行車両、横断車両、後方車両、対向車、歩行者などを検出することで、周囲の状況を判断してアクセル、ブレーキ、ステアリングを自動でアシストしてくれる。P1030696

一方、SUVでは見逃せないラゲッジルームの容量にも優れており、550リッターを確保。これはゴルフバッグが4個入る容量であり、さらに後席バックレストを倒すと最大1600リッターまで拡大することができる。

ライバルは、やはりドイツ御三家のBMW X4やAUDI Q3と考えられる。600万円台のプレミアムSUV、果たしてどれが最良なのか気になるところだ。

メルセデス・ベンツ公式ホームページ

画像ギャラリー