新東名「清水PA」でKYOSHO CUPファイナル戦を開催!

新東名「清水PA」でKYOSHO CUPファイナル戦を開催!

協賛メーカーの即売会や「京商市」は掘り出し物がいっぱい!

 ラジコンやミニカーを手がける京商株式会社が主催をしている大人気のラジコンレース「KYOSHO CUP」。子どもから大人まで楽しめる「KYOSHO CUP 2015ファイナルチャンピオンシップ」が2016年3月12日(土)と13日(日)で新東名高速の清水PA(上り)で行われる。

【関連記事】ホビーショーで見つけた新作ミニカーは気になるものばかり!

WEB CARTOP

「KYOSHO CUP2015ファイナルチャンピオンシップ」は、日本全国の7ブロック(北海道/東北/関東/北日本/中京/関西/九州)で地区予選を行い、勝ち抜いてきたトップドライバーが清水PA(上り)「ぷらっとパーク」で決定戦を行う。ラジコンのクラスは、エンジン式と電動式の二つがあり、ツーリングカーやラリーカーなどのクラスが設定されており、様々なボディをまとった実車さながらの走りを見るだけでも楽しむことができる。WEB CARTOP

 会場では、プロポメーカーやエンジンメーカー、ボディなどを手掛ける協賛メーカーによる即売会なども行われる。さらに「京商市」という、驚くようなお手頃価格で掘り出し物を見つけられるチャンスもある。
また「どんな仕組みなのか?」と思うサプライズ技術を駆使したスロットカー「カレラ」の無料体験コーナーも用意されている。こちらのカレラもリアルなボディやマニアックなボディなどバリエーションが豊富でクルマファンには嬉しいスロットカーだ。少し遠出をして清水PAで休憩しながら、ラジコンの世界にハマるのも週末の楽しみではないだろうか。

画像ギャラリー


新着情報