【美人自動車評論家】吉田由美の「ドアの開き方にうっとりのパガーニ」

【美人自動車評論家】吉田由美の「ドアの開き方にうっとりのパガーニ」

ジュネーブショー「ドアが上ると気分もアガる!PART2」!

 WEB CARTOPの読者のみなさま、こんにちは。

 カーライフ・エッセイストの吉田由美です。

 ジュネーブモーターショーの「吉田由美ドアの開け方コレクション」を数回にわたって掲載しようと思っていたのに、うかうかしていたらもう「ニューヨークモーターショー」が始まってしいますわ。せめてその前にと思いまして、第2弾いきます。WEB CARTOP

 写真はクルマは「パガーニ ウアイラBC」。「ウアイラ」の軽量版でサーキット仕様とのこと。6リッターV型12気筒ツインターボエンジン搭載ですが、このエンジンはAMG製だとか。そして限定20台。お値段は……はて? おいくらなんでしょうか?

【関連記事】【美人自動車評論家】吉田由美の「ドアが上ると気分もアガる」ジュネーブショー

WEB CARTOP

 でも「ウアイラ」が確か2億円と聞いた記憶があるので、それ以上に違いありません。ちなみに上に跳ね上げるドアは、なんでも「ガルウイング」と思われがちですが、正確には「ポップアップ式」というものも多数あります。「ウアイラ」はまさに「かもめ」のような開き方をする正統派のガルウィング。WEB CARTOP

 でもガルウイングにしても、ポップアップ式にしても、ドアを開けるためには想像以上のの広さと高さを必要とします。日本のコインパーキングだとダメかも。それにしてもパガーニのインテリア……まるで宝石箱の中にいるみたいでキラッキラ。うっとり……しちゃいますわ。WEB CARTOP

画像ギャラリー


新着情報