新型アウディR8スパイダーがNYショーで公開

新型アウディR8スパイダーがNYショーで公開

15馬力のパワーアップで約200kgの軽量化したR8スパイダー

 アウディのオープンスポーツカー、新型R8スパイダーがアメリカ・ニューヨークで行われている国際自動車ショーで公開された。新型R8スパイダーは、5.2リッターV型10気筒エンジンをさらに15馬力パワーアップし、540psを発揮する。

【関連記事】[動画]アウディS1のプレミアムスポーツハッチ度は?

WEB CARTOP

 ニューヨーク国際自動車ショーに登場した新型R8スパイダーは、ソフトトップ(布製)を採用しわずか20秒で開閉し、50km/h以下であれば走行中でも開閉を行うことが出来る。オープンカーらしい解放感とV型10気筒の咆哮を堪能しながらドライブすることが可能だ。WEB CARTOP

 ミドシップに搭載するV型10気筒エンジンは540psを力強く、6500rpmまでスムーズに吹け上がり、540Nmの最大トルクを発揮する。トランスミッションは7速デュアルクラッチSトロニックを組み合わせ、最高速度は318km/h以上を可能とした。WEB CARTOP

 車両重量は、現行スパイダーモデルよりも198kgも軽くなり1612kgに抑えた他、ボディ剛性も50%アップされている。

画像ギャラリー