三菱自動車燃費不正問題で日産に責任はないのか? (1/2ページ)

三菱自動車燃費不正問題で日産に責任はないのか?

ユーザーは日産と三菱の共同開発だと思っている

 三菱自動車の軽自動車燃費不正問題、ここにきて「日産は全く責任無いのか?」という意見を多く聞くようになってきた。確かにデイズを買ったユーザーからすれば三菱自動車のOEM車両という意識は薄く、日産と三菱自動車が折半で立ち上げた合弁会社の共同開発だと思っているだろう。実際、日産ディーラーに行くと三菱自動車の話をしない。

webcartop_三菱自動車燃費不正01デイズが発売された直後の試乗会に行ったけれど、三菱自動車のスタッフは一人も居なかった。そればかりか、燃費改善に日産の技術も投入したと言ってました。ユーザーの多くは日産を信じて買った、ということです。NMKVのWebサイトを見る限り「NMKVが担うのは軽自動車の企画およびプロジェクトマネージメント」と明記されてます。

webcartop_三菱自動車燃費不正10ちなみに今回の不正問題が発覚したのは内部告発だと思われているけれど、少しニュアアンス違う。日産のテストチームによるデイズの燃費テストでカタログ値が出なかったため三菱自動車に問い合わせる。三菱自動車の軽自動車部門は12月から先日まで「どうやってゴマかすか」を考えたに違いない。もはやこれまで、となり相川社長に報告。

画像ギャラリー