全国13台限定! イエローボディがまぶしい究極のBMW M6

全国13台限定! イエローボディがまぶしい究極のBMW M6

M6の性能をさらに磨き上げたBMW創立100周年記念車第6弾

 ほとんどのモデルにFRレイアウトを採用し、すべての車種で走りにこだわっているドイツの自動車メーカーBMW。創立100周年を迎えたBMWは、続々と記念モデルをリリースしている。その第6弾が「BMW M6 Celebration Edition Competition(セレブレーション・エディション・コンペティション)」だ。


M6はクーペボディの6シリーズをベースに、走りの性能を追求したスポーツモデル。今回の記念モデルは、ただでさえ高い走行性能をさらに磨き上げ、BMWが究極のコンペティション・モデルと位置づけているのだ。


まず搭載されるエンジンは、ベースのM6と同じ4.4リッターV型8気筒ターボ。しかし最高出力は、40馬力アップの600馬力を達成、トルクも20N・m向上し、700N・mを発生する。これによって、ヨーロッパ仕様の測定では、停止状態から100km/hに達するまで、たった3.9秒という圧倒的な加速を示す。

webcartop_BMW M601
そのエンジンに対応するように、ステアリング、サスペンションにも専用のセッティングが施された。また、ブレーキシステムも軽量化を実施し、圧倒的な性能をもつカーボン・セラミック・ブレーキ・システムを標準装備する。

webcartop_BMW M607
内外装も特別なクルマであることをしっかり主張するものだ。専用のボディカラーは鮮烈なオースチン・イエロー。20インチアルミホイール、キドニーグリルフレーム、ドアハンドルなどはブラック塗装され、走り系モデルであることを強調する。さらにカーボンファイバー製のリヤスポイラー、ディフューザーなどが装着され、いかにもサーキットが似合う出で立ちだ。当然これらのエアロパーツは実際に効果を発揮する設計である。

webcartop_BMW M603
インテリアはボディカラーにマッチしたイエローのステッチが随所に配され、カーボンのインテリア・トリム、アルカンタラ仕上げのMステアリングなど、ドライバーを「やる気」にさせる演出十分だ。
この究極のM6、全国限定でたった13台という稀少なモデルである。発売は7月9日(土)だ。

webcartop_M6spec

画像ギャラリー