439万円でジャガーに乗れる! 新グレードが加わった「XE」2017年モデル登場

439万円でジャガーに乗れる! 新グレードが加わった「XE」2017年モデル登場

最新インフォテインメント・システムも標準装備

 イギリスの上級車メーカー、ジャガーのスポーティセダン「XE」に2017年モデルが登場した。特徴は最新のインフォテインメント・システムを採用したこと、さらにエントリーグレードの「SE」を新たに設定したことだ。

webcartop_ジャガーXE01
XEは、2015年に日本へ導入され、ジャガーブランドの最量販車種になったモデルだ。ボディはジャガー得意のアルミを75%採用し、軽量化と剛性を両立。前後重量バランスは理想といわれる50:50に近い数字を誇る。

webcartop_ジャガーXE02
パワートレインは2リッター直列4気筒ターボ、3リッターV型6気筒スーパーチャージャー、2リッター直列4気筒ディーゼルターボを揃える。全車トランスミッションは8速オートマティックだ。

webcartop_ジャガーXE03
新たに装備されるインフォテインメント・システムは、10.2インチの静電式タッチスクリーンをもつ「InControl Touch Pro」で、標準装備となる。

webcartop_ジャガーXE04
そして注目の「SE」グレードは、じつに439万円という衝撃のプライス。より多くのひとがジャガーの世界を体感できるようになった。

webcartop_ジャガーXE05

画像ギャラリー