【今さら聞けない】電動パーキングブレーキのメリット・デメリットとは? (2/2ページ)

緊急時に走行中でも作動させる方法を確認しておくこと

 サイドターンとはサイドブレーキを引いて、リヤタイヤをロックさせることで急激に向きを変えるテクニックで、市街地で使うことは滅多にないだろうが、ジムカーナやラリー、ドリフトといたモータースポーツでは非常にポピュラーなテクニックである。

web-cartop_1_305

 とくに改造範囲や予算の限られたモータースポーツでは、機械式パーキングブレーキに改造することが難しく、EPBの拡大を嫌う向きも少なくないという。

 前述のようにヒューマンエラーを防ぐというEPBの性格から、走行中にスイッチを操作してもすぐにブレーキは利かないので、サイドターン的なコントロールは難しい。web-cartop_125

 もっとも、なんらかの故障によりフットブレーキが利かなくなった際のバックアップとして、EPBスイッチを長引き・長押しなどの操作をすることで、走行中にパーキングブレーキを作動させることは可能。

 むしろ、EPB車に乗っている一般ユーザーであれば、緊急時のオペレーションについて、説明書などで確認しておきたいところだ。

画像ギャラリー