【RMオークション】予想価格805万円の「R32GT-R」など注目車5台を紹介! (1/2ページ)

【RMオークション】予想価格805万円の「R32GT-R」など注目車5台を紹介!

有名ファッションデザイナー所有のエンツォ・フェラーリも!

 RM Sotheby’sは2017年1月19日・20日で第18回アリゾナオークションを行う。2016年は1937年式メルセデス・ベンツ540Kスペシャル・ロードスターの11億3416万円が最高落札価格だった。今年はどんなドラマが起きるのか楽しみだ。181台の出品車両から気になる5台をピックアップしてみた。

①フェラーリ・エンツォ
予想落札価格:3億920万から3億4338万円

 2003年式のエンツォは日本にも4000kmという低走行距離車が売られているが、こちらは走行距離が5825kmのワンオーナー車。じつは、このエンツォ・フェラーリは、有名ファッションデザイナーのTommy Hilfiger(トミー ヒルフィガー)さんが所有していたクルマだ。

【関連記事】買うなら今が最後のチャンス!! 今後値上がりが予想されるクルマ4選

WEB CARTOP

 ヒルフィガーさんはフェラーリのF1チームを後援し、あのミヒャエル・シューマッハのレーシングスーツをデザインしたことでも知られている。WEB CARTOP WEB CARTOP

②ブガッティ・ヴェイロン16.4 スーパースポーツ300
予想落札価格:2億4000万円から2億6342万円

 クーペモデルは300台しか生産されていないスーパースポーツ300。出品されるヴェイロンの凄いところはまさに300台目のクルマということだ。ワンオーナーで643kmしか走っていない、新古車のようなこちらのヴェイロンは米国仕様。WEB CARTOP

 さらに注目すべきは2015年のジュネーブモーターショーのブガッティブースに、2005年にデビューしてから10年間の生産実績として展示されたことだ。WEB CARTOP WEB CARTOP

画像ギャラリー