ボルボと共に目にする「ポールスター」とは? (1/2ページ)

ボルボと共に目にする「ポールスター」とは?

先日発表した電動化車両やレースシーンで目にする名

 WTCCこと世界ツーリングカー選手権の最終戦が12月2日に終了し、ボルボS60で参戦しているポールスター・シアン・レーシングが、2017年シーズンのマニファクチャラーズ・チャンピオンとドライバーズ・チャンピオンというふたつのタイトルを獲得した。ポールスター

 マニファクチャラーズでは2位のホンダと28.5ポイント差、そしてドライバーズではテッド・ビョーク選手が同じく2位のホンダを駆るノルベルト・ミケリス選手に28.5ポイントの差を付けての戴冠。ビョーク選手はスウェーデン人として初めての自動車レースにおける世界チャンピオンとなり、チームであるシアン・レーシングは初めての世界タイトルの獲得。

 そもそもは5年計画でシリーズ制覇を目指すべく2016年からチャレンジを開始したというのに、わずか2シーズン目にして目標達成だ。お見事! と賞賛すべき結果である。ポールスター

 ちょっと待った、ポールスターって……と、頭の中で連想をした方。おそらくあなたは正解だ。そう、ポールスターというのは、ボルボS60とV60のラインアップにスペシャル・エディションとして設定されたスポーツ・モデル、S60ポールスターとV60ポールスターをボルボと共同開発した、あのポールスターだ。そして2017年初夏にボルボ・カーズに紐付く独立した高性能電気自動車ブランドとして活動していくことが発表された、あのポールスターでもある。ポールスター

 ボルボがとりわけ”スポーツ”だとか”高性能”といったキーワードのもとに何かを進めていくとき、ほぼ毎回といえるほど頻繁に名前が出てくるのが、このポールスター。さて、”ポールスター”とはいったい何なのか。ポールスター

画像ギャラリー