どれも世界数量限定モデル! フランス製OttO mobileから新作の日本車ミニカーが発売

フランス製のミニカーブランドで再現度が非常に高い!

京商が取り扱う、フランス製のモデルカーメーカー「OttO mobile(オットー・モービル)」から5台のニューモデルが登場。どれも世界限定モデルとなるため、欲しい人は早めに手に入れよう!

・トヨタ・スープラ

現在発売中のトヨタ・スープラは世界限定2000個。1/18スケールで後期型をベースにモデル化し、特徴的なシートもきちんと再現されている。1万5660円(税込)。OttO mobile

・ホンダCR-X

2018年1月発売予定のホンダCR-Xは、1代目のバラードが商品化されることが多いなか、あえて2代目をチョイス。それも1/18スケールは、ほとんどモデル化されていない。前回はブラックのボディ色だったが今回はシルバーだ。こちらも世界限定2000個となり、1万5660円(税込)。OttO mobile

・日産180SX

「OttO mobile」京商特注モデルとなる、1/18スケールの日産180SX。実車は今でも多くのクルマ好きに愛されているが、ミニカーとしては数が少なく、さらにこの大きさはほぼ無いといってもいい。ファン必見の1台だ。世界限定300個で、2018年1月発売予定。1万6200円(税込)。OttO mobile

・トヨタ・セリカST165 モンテカルロラリー 1991 #3 C.sainz

2018年2月発売予定のラリー仕様に仕立てられたトヨタ・セリカ。当時ラリーの規定が変わり、トヨタ初のフルタイム4WDマシンとなった歴史に残るモデルだ。ドライバーのカルロス・サインツ選手が1991年に年間5勝を挙げた仕様を再現した。世界限定1500個で、1万7820円(税込)。OttO mobile

・日産フェアレディZ 2by2 ツインターボ

ブラックのボディ色が凛々しいフェアレディZ(Z32)は、2018年2月発売予定。国産車初の280馬力を達成し11年間も販売されて海外にも多くのファンを持つモデルだ。特徴的なロングノーズも見事に再現されている。世界限定2000個、1万5660円(税込)だ。OttO mobile

どれも実車を忠実に再現し、1/18スケールという大きさなので満足感も高い。ぜひ、あなたのコレクションに加えてみてはいかがだろうか?

画像ギャラリー