ブラックを随所にあしらった特別なジープ・ラングラーが登場!

ブラックを随所にあしらった特別なジープ・ラングラーが登場!

専用アイテムを採用して存在感を高めた1台

 FCAジャパンは、人気SUVであるジープ・ラングラーのラインアップに、専用パーツを用いて内外装の特別感を高めた「ラングラー・アンリミテッド・アルティテュード」を設定した。メーカー希望小売価格(税込)は、455万円。

【関連記事】【JEEPチェロキー試乗記】全天候型ロングツアラー

ジープ・ラングラー画像はこちら

 エクステリアは、より個性を際立たせるブラックアクセント入りのフロントグリルや力強い印象のフードパワーバルジ、足元にはグロスブラックカラーの18インチアルミホイールを採用してたくましさを演出している。

ジープ・ラングラー画像はこちら

 そのほか、グロスブラックのJEEPのロゴバッジやブラックフューエルフィラードア、ボディサイドにはロックレールが装着されるなど、ブラックカラーをポイントとしたファッショナブルなビジュアルだ。

ジープ・ラングラー画像はこちら

 ボディカラーは、限定車で好評だったゴビC/Cをはじめ、通常設定にはないグラナイトクリスタルメタリックC/CおよびエクストリームパープルP/Cのほか、ブラックC/C、ブライトホワイトC/C、ビレットシルバーメタリックC/C、ライノーC/Cの全7色を設定している。

ジープ・ラングラー画像はこちら

 インテリアは、フロントにはシートヒーター機能付きのブラックレザーシートを採用。またステアリングホイール、シート、センターアームレストなどにディーゼルグレイのステッチをあしらっている。そして随所にチタンカラーのアクセントを施すことで、エクステリアと調和のとれたクールな室内に仕上げた。

ジープ・ラングラー画像はこちら

画像ギャラリー


新着情報