初のレザーシート採用! プジョー208の特別仕様車「レザーエディション」を120台限定で発売

初のレザーシート採用! プジョー208の特別仕様車「レザーエディション」を120台限定で発売

安全装備などはそのままながら価格はわずか3万円アップに抑えた

 プジョーの人気コンパクトハッチである208に、初めてレザーシートを採用した限定車「レザーエディション」が、限定120台で発売された。
プジョー208レザーエディション

 豊富な装備とこだわりの内外装で人気の上級グレード「アリュール」をベースとし、手触りの良いブラックレザーシートによって高級感を演出。フロントシートヒーターや専用フロアマットなど快適な装備もしっかりと備えられている。
プジョー208レザーエディション

 また、シルバーとブラックで塗り分けた16インチツートーンアロイホイールを特別に装備し、内装の上質さに相応しいラグジュアリーなエクステリアに仕立てられている。
プジョー208レザーエディション

 ボディカラーは、リオハ・レッド/ダーク・ブルー/サテン・ホワイト/ビアンカ・ホワイトの人気の4色を設定。レーザーセンサーによってドライバーのブレーキ動作をサポートするアクティブシティブレーキなどの安全装備はそのままに、価格はベース車プラス3万円の240万円(税込)とした注目の1台である。

画像ギャラリー