情熱的な夏の雰囲気を味わえる特別なフィアット500「トロピカーレ」が150台限定で発売

情熱的な夏の雰囲気を味わえる特別なフィアット500「トロピカーレ」が150台限定で発売

安全装備などもプラスしたお買い得仕様

 FCAジャパンは、フィアット500に限定車「500 Tropicale(トロピカーレ)」を設定し、7月14日(土)より150台限定235万円で発売する。名前の「トロピカーレ」とは、イタリア語で「熱帯」の意味。熱帯のサンゴのようなビビットカラーのコーラルレッドが、車体色のほかインテリアにも採用。室内はアイボリーと組み合わせたことで、南国の夏の雰囲気を味わうことができる。
フィアット500

 エクステリアは、ドアハンドルやフロントバンパーなどに散りばめられているクロムパーツと、きらきらと光沢感のある専用アルミホイールが高級感を演出する。ボディカラーのコーラルレッドは限定車専用の特別色だ。
フィアット500

 インテリアはアイボリーをベースに、シートパイピング、チェック柄のシート表皮、ダッシュボードなど、随所にコーラルレッドのアクセントをプラス。明るい室内空間に仕上げた。
フィアット500

 今回の限定車は、1.2ラウンジがベース。バイキセノンヘッドライトやガラスルーフ、フルオートエアコン、リヤパーキングセンサー、夏の強い日差しから保護してくれるプライバシーリヤガラスを標準装備しており、装備も充実した1台となっている。
フィアット500

画像ギャラリー