800台限定の京商製1/12スケール「マツダ・コスモスポーツ」が発売!

800台限定の京商製1/12スケール「マツダ・コスモスポーツ」が発売!

1/12サイズというビックサイズだからこそ可能な精密さ

幅広い車種を高クオリティで再現するミニカーメーカー・京商から、1/12スケール「マツダ・コスモスポーツ」が7月26日に全国のホビーショップにて800台限定で発売される。

【関連記事】【RMオークション】生産台数約400台のフェアレディZが1920万7166円で落札

コスモスポーツ

京商のオリジナルブランド「samurai」シリーズの最新モデルとして登場。これまで日本の名車をテーマに57台(カラーバリエーション含む)がリリースされてきた。仕上げの美しさと再現力の高さから、多くの人に愛されているブランドだ。その証に、多くのモデルが完売となり再販の予定もないため、中古市場では一部車種にはプレミア価格がついているほどだ。

再現されたモデルは1968年以降の後期型。フロントグリルに大きな開口部とフロントバンパーのメッキ部分にゴムのプロテクターが装着されているのがポイント。フェンダーミラーは砲弾型のボディ同色となり、サイドウインカーも前期モデルの丸い形状に対し、長方形を採用しているのが特徴だ。コスモスポーツ画像はこちら

リヤまわりは、少しマニアックかもしれないが前期型よりもホイールベースが150mm伸びたことでスペアタイヤの収納位置を変更し、ナンバープレート下の膨らみができたこと。実車は14インチホイールから15インチに変更されるなど、大きな改良が施されている。このあたりを表現できているのも、1/12スケールの特筆すべき点といえる。コスモスポーツ画像はこちら

価格は税抜き3万2000円と少々値は張るが、そのプライスに見合った満足度が得られること間違いなし。市場在庫も少ないことを考えるとこの先、プレミア価格になることは必至。欲しいと思った人は、早めに手に入れておいたほうがよさそうだ。コスモスポーツ画像はこちら

【カラーバリエーション】
白:600台
赤:200台
全長×全幅×全高:345mm×133mm×97mm

画像ギャラリー