懐かしのスタイリングに変身できるS660のカスタマイズキットがホンダアクセスより登場

懐かしのスタイリングに変身できるS660のカスタマイズキットがホンダアクセスより登場

中古車をベースにコンプリートカーとして販売

 ホンダの純正アクセサリー用品などを手がけるホンダアクセスは、軽自動車のライトウエイトオープン2シーターのS660をベースにしたカスタマイズキット「S660 Neo Classic KIT」を9月21日(金)に発売すると発表した。129万6000円(税込み)。

 このキットは、2016年に開催された東京オートサロン2016に、ホンダアクセス亜N Lab.として出展したS660 Neo Classic Conceptがベースとなっている。大きな丸型ヘッドライトが、往年のS600やS800などの当時のスポーツカーを連想させる。S660

 ホンダの中古車を手がけるホンダユーテックが、車両への架装を担当。基本は良質な中古車をベースに架装し、ホンダの認定中古車として販売する。また、もちろん現S660オーナーがこのスタイルを手に入れることも可能。この場合も、ホンダユーテックが車両の架装を担当することになる。S660

 他の人とは違う個性を手に入れたいという人にはオススメのキット。受付店舗は「オートテラス城北」「オートテラス鈴鹿東」「オートテラス筑紫野」の3店舗のみとなっている。ちなみにS660 モデューロXはベース車に選べないので注意が必要だ。

画像ギャラリー