京商から1/18スケール「ランボルギーニ・ディアブロGT」が500台限定で発売!

京商から1/18スケール「ランボルギーニ・ディアブロGT」が500台限定で発売!

80台限定だったディアブロGTを忠実に再現

さまざまな車種のモデルカーをラインアップするホビーメーカーの京商。人気の「京商オリジナル」シリーズの最新作として、1/18スケール「ランボルギーニ・ディアブロGT」が500台限定で発売される。価格は税抜き1万8000円だ。

ディアブロGTの実車は80台限定で販売され、走りに特化したエクステリアデザインを採用。その迫力ある外観を忠実に再現している。ボンネットエアダクト、エンジンフードのシュノーケル、大型リヤウイングにディフューザーが独特な雰囲気を演出。またマフラー出口の取り回しは、とくに注目をしたいポイントだ。

【関連記事】【噂の真相】ランボルギーニはフェラーリへの怒りから生まれた会社って本当?

ディアブロGT画像はこちら

インテリアはGT専用のフルバケットシートにカーボン製センターコンソール、画像では見えにくいがドアのアウターパネルにもカーボンが使用され、通常モデルよりも軽量化されたスパルタンな仕上がりをきちんと再現している。少しマニアックだが、リヤクオーターウインドウ内部にシリアルプレートが入っているところにも注目だ。ディアブロGT画像はこちら

ランボルギーニは現在アウディ傘下となっており、ランボルギーニの完全オリジナルなモデルは、この「ディアブロGT」が最後。実車もミニカーもコレクターズアイテムとしての価値を高めていくことは間違いないだろう。

画像ギャラリー